2024年2月26日 (月)

トキエアで札幌丘珠へ

 1月31日に就航したトキエア新潟~札幌丘珠便。
さっそく乗ってみました。いちばん安い6900円
だったかの席は取れなかったものの、これまでの
新潟~新千歳の半分以下でした。

 心配だったのは天気。出発前日の22日は札幌は
雪で丘珠空港は欠航が多かったようで、搭乗日の
23日も雪予報。空港に行ったらやはり天候調査中。
結局、着陸できないという判断となれば新潟に引き
返すという条件付きで飛ぶことに。

 初めてのATR72-600。後方から乗ります。

Dsc_7530____mini_20240226210001

 ターミナルと飛行機の間をバスが2往復したことも
あり、やや出発遅れ。ちなみに満席でした。

 雨の中離陸。

Dsc_7537____mini_20240226210001

 雲を抜け青空が見える上空へ。青森付近で地上が
見え、夏泊半島を見ながら津軽海峡へ。

Dsc_7570____mini

 北海道上空へ。所々、白く凍ったような場所が
見えました。ダムでしょうか。

Dsc_7587____mini_20240226210001

 札幌が近づき雲の下へ。真っ白な都市が見えて
きました。雪国に住んでいるもののここまで真っ白
な都市はあまり見たことがないです。
 写真中央に札幌貨物ターミナル、下の方に白石駅
が見えています。

Dsc_7601____mini_20240226210001

 心配していましたが、天気は穏やかそう。

Dsc_7609____mini_20240226210001

 無事丘珠空港に到着しました。

Dsc_7640____mini

 北海道で2泊し、帰りもトキエアで。

Dsc_8705____mini

 丘珠空港から市内に向かう時はすぐのバスに
乗ればいいですが、空港に向かう時はどのコース
がいいのかわからず、行きと同じコースで地下鉄
で栄町まで向かったら接続バスの時刻と合わず、
栄町から1.3km歩きました。天気が悪かったら
無理でした。アクセスは新千歳の方がよさそうです。

 帰りはプロペラの真横。

Dsc_8708____mini_20240226210001

 離陸直後に見えたキハ261系。

Dsc_8714____mini_20240226210001

 しばらく北海道の山が見えていましたが、雲の中
へ。そのまま日没してしまい、雨降る夜の新潟へと
戻ってきました。

| | | コメント (0)

2024年2月21日 (水)

青空と飛行機

 新潟~ハルビンの中国南方航空。コロナ禍で運休
していましたが復活。月曜しか飛んでいないので
12日にようやく撮影できました。

Dsc_6806____mini_20240221210701

 トキエア。ひとまず飛び続けています。

Dsc_6867____mini_20240221210701

 17日。この日は西側からの着陸でした。J-AIR。
奥に見えるのは発電所の煙突です。

Dsc_6970____mini

 大韓航空と新日本海フェリー。

Dsc_6999____mini_20240221210701

 FDAは赤い1号機。佐渡の山がうっすらと。

Dsc_7021____mini_20240221210701

Dsc_7028____mini_20240221210701

 Q400が到着。この角度だと普段とは違う山が
写ります。

Dsc_7044____mini_20240221210701

 風向きが変わってQ400は東側からの離陸に。
今回の場所選びは当たりでした。

Dsc_7059____mini

Dsc_7061____mini

 Q400に続きFDA。綺麗な青空と赤い飛行機に。

Dsc_7072____mini

 大韓航空が離陸。小型機よりは滑走距離が長い
ようで空港側で撮ることができました。

Dsc_7087____mini

| | | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

冬から春のような羽越本線

 いつもの羽越本線沿いで。

 少数派のキハ110。

Dsc_6883____mini

 晴れて冷えた日の朝。田んぼの水が凍っていま
した。4061レと4075レ。

Dsc_6911____mini

Dsc_6928____mini_20240220202201

 4060レ。

Dsc_6942____mini_20240220202201

 午後の信越本線、3093レ。

Dsc_7131____mini_20240220202201

 3098レは京ヶ瀬~新津の初めての場所で。ここも
雪山が背景になります。

Dsc_7140____mini_20240220202201

 キハ110。陰になってしまっていますが、尖った
雪山が印象的。

Dsc_7168____mini_20240220202201

 キハの方が編成が短くて山が大きく写せます。

Dsc_7175____mini_20240220202201

 翌日の4060レ。この日は暖かく、まもなく田植え
が始まりそうな気候に。

Dsc_7293____mini

 4091レ。

Dsc_7336____mini_20240220202201

 3098レはいつもの場所で雪山を入れて撮りました。

Dsc_7452____mini

| | | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

白新線 雪山と夕景

 この土日とも2月の新潟とは思えない良い天気で、
今日日曜は暑いぐらいに。

 今の時期は17時頃が夕景時に。土曜は雪山が
陰ってしまいましたが、列車は夕日で明るくなり
ました。

Dsc_7204____mini_20240218204701

 17:10頃になるとギラリ時に。

Dsc_7244____mini

 上空の飛行機にも夕日の光が当たっていました。

Dsc_7222____mini_20240218204701

 4094レはギリギリ夕景に間に合わず。

Dsc_7243____mini_20240218204701

 日曜朝の佐々木カーブ。3月の風景のようです。

Dsc_7272____mini_20240218204701

Dsc_7285____mini

 山は前日よりよく見えました。「いなほ5号」。

Dsc_7366____mini

 上空の飛行機もよく見えて、珍しいシーンも。
2本の飛行機雲と新潟空港に向かうピーチ。

Dsc_7382____mini_20240218204701

 こちらはもう少しで月と重なるところでした。
重なっていたら奇跡でしたが。

Dsc_7404____mini_20240218204701

Dsc_7410____mini_20240218204701

 列車撮影に戻り、「いなほ8号」。

Dsc_7428____mini

 前日と同じ時間帯の夕景。夕日の光が強かった
ので山も赤くなっていました。

Dsc_7468____mini

Dsc_7480____mini

 ギラリも再び。

Dsc_7491____mini

 4094レは遅延していて撮影できませんでした
が、もうすぐ日没前通過になりそうです。

| | | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

宇都宮ライトライン 飛山城跡

 那須塩原で新幹線撮影後、宇都宮へ。昨年9月以来
のライトライン乗車。今回は飛山城跡へ。

Dsc_6597____mini_20240216210201

 鬼怒川を渡ったあたりにあるので川を渡るところ
が撮影できるかなと思いましたが、駅の近くは木で
川は見えませんでした。代わりに正面に男体山が。
男体山を入れて撮ることに。
 宇都宮駅東口行き。

Dsc_6609____mini

 芳賀・高根沢工業団地行きは中央に架線柱がある
のですっきりとは撮れず。

Dsc_6615____mini_20240216210201

 線路を横断した反対側から。今度は架線柱と山が
重なってしまいました。

Dsc_6639____mini_20240216210201

 川の土手の上から側面撮影。

Dsc_6649____mini_20240216210201

 山は大きく写りますが、列車は上だけに。

Dsc_6657____mini_20240216210201

 結局、最初の場所で。

Dsc_6675____mini_20240216210201

 宇都宮駅東口行きが入ってくるシーンもジェット
コースターみたいな線形でなかなかよかったです。

Dsc_6713____mini_20240216210201

 宇都宮駅前で。この色のバスが残っていました。

Dsc_6720____mini_20240216210301

 東武宇都宮駅。いちご王国の路線に。

Dsc_6745____mini_20240216210201

 栃木からは両毛線で高崎へ。たまたまですが2月
11日に211系に乗車。

Dsc_6764____mini_20240216210201

 新潟駅で。新幹線~特急の乗り継ぎ割引がなく
なるようで今回は半額の特急券を購入。今は260円
ですが、割引がなくなると520円に。さすがに12分
の乗車のために520円は払わないかなと。

Dsc_6777____mini_20240216210201

| | | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

E3系「つばさ」とE2系「やまびこ」

 3月改正でE8系が登場する山形新幹線「つばさ」。
ペアの「やまびこ」もE5系になるようで、今の姿
を撮影しました。

 銚子に行った日、上野からE3系+E2系「なすの」
で宇都宮へ。

Dsc_6257____mini

 翌朝の宇都宮駅で。

Dsc_6309____mini

 このあたりで新幹線撮影するならと那須塩原へ
行きました。撮影している人が多かったですが、
E2系が200系カラーでした。

Dsc_6387____mini_20240215213501

 後方は少しタイミングが早くて先頭部が日陰に。

Dsc_6389____mini_20240215213501

 トリミングしているのでぼやけてます。

Dsc_6390____mini_20240215213501

 上り「やまびこ+つばさ」。

Dsc_6460____mini_20240215213501

 下り「つばさ」。ペアの「やまびこ」がいない
単独列車でした。

Dsc_6447____mini_20240215213501

 E5系がE5系を追い抜く。

Dsc_6471____mini_20240215213501

 上り「やまびこ+つばさ」。

Dsc_6543____mini_20240215213501

Dsc_6545____mini_20240215213501

 次の下りがシルバーのE3系。時刻表では設定日
ではなかった臨時スジでやってきました。

Dsc_6547_____mini

Dsc_6535____mini_20240215213601

 最後にもう1本、「つばさ+やまびこ」を撮影して
終わりに。

Dsc_6570____mini_20240215213501

 200系カラーのE2系、シルバーのE3系は撮ること
ができましたが、ディズニーラッピングは見ること
ができなかったです。

| | | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

銚子電鉄に乗車

 銚子電鉄に乗車。銚子駅で。

Dsc_6079____mini

 3連休初日ということもあってか2両編成の車内は
立ち客が出るほど。なんとか座れましたが。
 まずは終点外川まで乗車し、折り返していく列車
を撮影。春が早い地域だけあって花が咲いていました。

Dsc_6104____mini

 保存されているデハ801。

Dsc_6117____mini_20240213204001

 木造の外川駅。

Dsc_6125____mini_20240213204001

 次の列車は1時間後。隣の犬吠駅までは歩けそうな
距離だったので歩くことに。途中、畑があって撮影
できそうな場所があったので次の外川行きを待ちま
した。

Dsc_6142____mini_20240213204001

 少し行ったところで折り返しの銚子行きを撮影。
結局、もう1時間滞在することに。

Dsc_6149____mini

 犬吠埼灯台の下まで行ってから次の列車で銚子へ。
レールの上にネコが。

Dsc_6198____mini_20240213204001

 列車が接近してもネコはマイペース。

Dsc_6206____mini_20240213204001

 車内から仲ノ町駅の車両を撮影。奥に見える南海
の車両導入で手前の編成はまもなく引退のようです。

Dsc_62302_mini

 丸の内線塗装の車両はだいぶよごれた姿に。

Dsc_6233____mini_20240213204001

 久々な銚子電鉄でしたが、初乗車は1992年3月。
デハ701の写真が残っていました。

Img_0581

| | | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

255系特急しおさいに乗車

 2ヶ月連続で関東方面へ。

 白新線2089レ。朝6時はまだ暗いです。

Dsc_5905____mini

 東京到着後に入線してきた「やまびこ+つばさ」
のE2系は200系カラーでした。

Dsc_5917____mini_20240212203701

Dsc_5920____mini_20240212203701

 反対側のホームからE5系も入れて。

Dsc_5954____mini

 今回はE2系、E3系も目的でしたが、改正で定期
運用がなくなる255系も目的に。
 せっかくなので「しおさい」に乗車することに
して、総武本線のホームへと向かう途中、特急券も
必要なので丸の内の改札外へ。丸の内駅舎はやはり
天井を見上げてしまいます。

Dsc_5970____mini

 特急券購入後、総武本線のホームへ。乗車する
255系は入線していましたが、まだテールライトが
消灯していました。隣にE217系が入線。

Dsc_5990____mini

 255系が登場した頃にJR東日本の形式に「E」が
付き始めましたが、255系って微妙にどっちだった
っけ?となります。「E」は付かないですね。
255系とE351系、215系とE217系が境目のようです。
651系、251系、215系はすでになく、JR東日本に
なってからの電車でEなしは209系、わずかに残って
いる253系とこの255系だけでしょうか。ディーゼル
もキハ110系だけかも。

 NEX塗装のE259系と255系。左側に少し写って
いるE259系は新塗装でした。

Dsc_6010____mini

 ライトが点灯したところで。

Dsc_6023____mini_20240212203701

 ちょっと奮発。

Dsc_6050____mini_20240212203701

 終点銚子まで乗車しました。

Dsc_6062____mini_20240212203701

Dsc_6070____mini

 登場したばかりの1993年に撮った写真です。
隣に赤帯の205系がいるので蘇我のようです。
31年の時が過ぎてしまいました。

Img_0785

| | | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

新潟貨物ターミナルのコンテナ

 毎度の羽越線貨物。4061レはサイドから山を
入れて。

Dsc_5887____mini_20240208202901

 4075レは2回撮り。

Dsc_5625____mini

Dsc_5654____mini_20240208202901

 午後、3093レを撮りに新潟貨物ターミナルへ。
3093レにはブルボンコンテナが載っています。

Dsc_5824____mini

Dsc_5834____mini_20240208202901

 ジメチルアミン。化学系は疎いですが。

Dsc_5840____mini

 貨物ターミナルの橋の上から。黄色いタンク
コンテナがいました。

Dsc_5851____mini_20240208202901

 3093レとは別のブルボンコンテナ。ちょうど橋の
真下に。向こうを黄色いタンクコンテナが通って
行きます。

Dsc_5863____mini_20240208202901

Dsc_5865____mini_20240208202901

 黄色いタンクコンテナが2個いました。

Dsc_5876____mini_20240208202901

 3093レで到着したコンテナが奥に。手前には4個
連続のタンクコンテナ。

Dsc_5882____mini_20240208202901

 ブルボンコンテナを逆サイドから。

Dsc_5884____mini_20240208202901

 ちょうど模型店で同じコンテナを買っていました。
以前の物を合わせて2種類に。

Dsc_5893____mini_20240208202901

Dsc_5896____mini

| | | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

B738スタアラ塗装

 2日夜の伊丹発新潟行きがB738のスタアラ塗装。
ということを3日朝に知り、この機材は朝の伊丹行き
になるので空港へ。

 まずは土手から確認。

Dsc_5889____mini_20240205204701

 空港で。

Dsc_5228____mini

 この後用事があり一旦空港を離れましたが、伊丹
に向かった機材が新潟行きになって戻ってくること
に気づき、再び空港付近へ(トキエアがあるので
行くつもりではいましたが)。

 着陸には間に合わなかったものの離陸には間に
合いました。先に離陸したJ-AIR。

Dsc_5343____mini_20240205204601

 スタアラ塗装のB738が沖縄に向け離陸。

Dsc_5363____mini_20240205204601

Dsc_5372____mini_20240205204601

 そのまま大韓航空の到着待ち。B737-8ではなく、
B738でした。

Dsc_5382____mini_20240205204601

 J-AIRの離陸とすれ違い。

Dsc_5405____mini

 中国東方航空。背景は暗いけど飛行機には光が
当たり、ちょっと不気味な風景に。

Dsc_5436____mini_20240205204601

 上空に2機の飛行機が。

Dsc_5491____mini_20240205204701

 Q400。2月の新潟らしくない空です。

Dsc_5539____mini

 翌日のFDA。

Dsc_5749____mini

 ピーチ。前日と同じような空に。やはり2月、
すっきりとは晴れないです。

Dsc_5759____mini_20240205204701

| | | コメント (0)

2024年2月 4日 (日)

トキエア  新潟~丘珠就航

 1月31日、就航延期が続いていたトキエア新潟~
丘珠便ついに就航しました。

 就航後初の週末となる昨日3日は撮影、の予定で
したが、朝、空港のサイトを見たら「欠航」表示が。
別件もあったので空港には行ってみました。
 お祝いムード残る。

Dsc_5196____mini_20240204203101

 やはり9:30丘珠行きは欠航。理由は前日午後に
丘珠に向かった機材が北海道の天候不良で欠航と
なり戻ってこれなかったためでした。トキエアは
2機ありますが、現在1機が検査中のため欠航に。

 丘珠11:50の新潟行きはその機材を使用して運航。
新潟に到着しました。

Dsc_5478____mini

 この後の1往復は欠航に。日ごとに検査は行なう
ようで、そのままもう1往復とはならなかったよう
です。

 今日4日は無事運航。

Dsc_5649____mini_20240204203101

Dsc_5666____mini

 大手に属さないで運航開始したのはFDA以来との
こと。

Dsc_5683____mini_20240204203101

 離陸地点はやはり早いです。

Dsc_5687____mini_20240204203101

 丘珠からの便は定刻に到着。

Dsc_5776____mini

Dsc_5778____mini

 そして2往復目の丘珠行き。

Dsc_5799____mini

 新千歳からのANAの到着を待って離陸。

Dsc_5802____mini_20240204203101

 新千歳のANA、J-AIR、丘珠のトキエア、共存して
ほしいものです。

| | | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

新潟駅前バスターミナル

 新潟駅高架下のバスターミナルが3月31日開業と
なったようです。

 新バスターミナル開業で駅前バスターミナルは
役目を終え、新潟駅高架化後、最後まで残っていた
昭和時代からの風景も見納めになります。

 先日のバスターミナル夜景。駅前の通りに並ぶ
七福神のうち、いちばん駅側にいる弁財天とバス
ターミナル。高架ホームにはE129系もいます。

Dsc_5098____mini_20240202212101

 バスがいない時間に。

Dsc_5104____mini

 公衆電話も少なくなりました。

Dsc_5110____mini

 バスはバックでターミナルへ。

Dsc_5117____mini_20240202212101

Dsc_5122____mini

 奥のバスが出発。

Dsc_5130____mini

 新潟駅から青山までBRTを名乗っているバス路線
がありますが、結局バス専用車線は作られず、BRT
の名前を外すという案も出ているようです。
 「白山 青山」は越後線の駅にもありますが、
「はくさん あおやま」で2つ並ぶと何気に難読
かもしれません。特急白山やその名前の元の白山が
「はくさん」なので「白山」を「はくさん」と読む
のは違和感ないですが。

Dsc_5135____mini_20240202212101

| | | コメント (0)

2024年2月 1日 (木)

上沼垂白鳥、185系新幹線リレー号

 模型の話題。

 正月休みに都内の模型店でブルボンコンテナを
見つけてしまい購入。3個セットですが、実車で3個
並ぶことはほぼなさそうです。

Dsc_2935____mini

 2023年最後に買ったのは485系上沼垂色の増結
セット。本来はT5編成6両セットの増結用ですが、
以前買った「白鳥」が5両で物足りなかったので
増結しました(8両写っていないですけど)。

Dsc_2939____mini_20240201202201

 サロが2両に。色が違います。それほど実車編成
にはこだわらず、むしろ模型ならではの世界を
楽しんでいるのでサロ2両の8両編成に。

Dsc_2941____mini_20240201202201

 クハ481-1500は雪景色で。

Dsc_2948____mini

 2024年最初の車両は185系。200番台塗装の
「新幹線リレー号」。現在2本残っている185系です
が、こちらの編成はなかなか見ることができない
です。

Dsc_5164____mini

 うちの1号編成、41年前の185系と並べてみました。
今のTOMIXは別パーツが多いですが、やはり差が
大きいです。細かすぎて大変でもあるのですが。
ちなみにホースなしにしたかったのですが、パーツ
が小さすぎて取り付けることができずホース付きに。
ホースが白のままだとちょっと変です。

Dsc_5173____mini_20240201202201

Dsc_5176____mini_20240201202201

 「新幹線リレー号」や「踊り子」が走ることが
ない雪景色。

Dsc_5180____mini_20240201202301

 今の新潟駅や武雄温泉駅のような平面乗り換えが
かつてもあったら、こんな並びもあったかもしれま
せん。大宮だと難しいかも。

Dsc_5184____mini

 最後に残った国鉄特急車のすれ違い。出会うこと
はないですが、これも模型ならではのシーンという
ことで。

Dsc_5186____mini_20240201202201

| | | コメント (0)

2024年1月30日 (火)

小出、浦佐雪景色

 長鳥での撮影後、上越線方面へ。

 長岡で遅れてきた新幹線の接続待ちで上越線も
10分ほど遅れて発車。小出で只見線の到着を撮る
つもりが間に合いそうもなかったので、一度は小出
で降りるのを止めることにしたのですが、小出到着
直前に只見線をキハE120が走っているのが見えて
急遽下車。只見線も遅れていたようです。

 鉄橋を渡ってきた只見線キハE120。

Dsc_5138____mini

 タラコ色のキハ110と2パンタのE129系。

Dsc_5140____mini_20240130210101

 慌ただしくあちらを撮ったりこちらを撮ったり。

Dsc_4848____mini

Dsc_4865____mini_20240130210001

 入れ替わりに除雪用のMCRが只見線へと出動。
後ろ姿ですが、ロータリーで雪を飛ばしていました。

Dsc_4873____mini_20240130210001

Dsc_4890____mini_20240130210001

Dsc_4901____mini

 次の上越線で浦佐へ。スプリンクラー散水の中
を通過する新幹線を撮りたかったのですが、雪が
弱くなったのかスプリンクラーが止まってしまい
ました。

Dsc_4956____mini

 一旦駅の外へ。浦佐にもMCRがいましたが雪が
少なかったので除雪シーンは撮れず。

Dsc_4984____mini

 この後、再び雪が強くなり、スプリンクラー散水
の中の新幹線を撮ることができました。

Dsc_5035____mini_20240130210101

Dsc_5059____mini

| | | コメント (0)

2024年1月28日 (日)

信越本線長鳥駅で 霜取り来ない

 冬になるとEF64-1000を使用しての霜取り列車
(信越カッター、上越カッター)が走るかもしれない
ので、27日は走っているかわからなかったものの
(そもそも今年は走っているのか知らず)、以前
見たことがある時刻とかつての情報を頼りに信越
本線の長鳥駅へ。

 ホームが細いです。

Dsc_4682____mini_20240128212501

 乗ってきた列車を見送り。

Dsc_4686____mini

 近くの踏切へ行き、4095レから撮影。

Dsc_4709____mini_20240128212501

Dsc_4715____mini_20240128212501

 それほど待たずに4076レがやってきました。

Dsc_4722____mini_20240128212501

 2年前まで115系だった快速。今はE129系2連に。

Dsc_4738____mini

 「しらゆき1号」。

Dsc_4763____mini_20240128212501

 運転されていれば、この後にEF64-1000の信越
カッターが来るはずですが、来ませんでした。
代わりではないですがE129系が2パンタ。

Dsc_4768____mini_20240128212501

 あきらめて駅へ。

Dsc_4778____mini_20240128212501

 「しらゆき2号」が通過。

Dsc_4787____mini

 次の長岡行きに乗らないと1時間半ほど動けなく
なるので乗車。長岡車両センターにEF64-1000が
いるのが見えました。長鳥に行く時はいなかった
ですが。

Dsc_4811____mini

 結果は撮れずでしたが、本数が少ない区間の
わりに、特急や貨物が来る時間だったこともあり
撮影は楽しめました。

 この長鳥駅、1996年の夏に来ています。特急
「かがやき」最後の夏ということで。細いホーム
で特急を撮っていました。

Img_19492

| | | コメント (0)

2024年1月26日 (金)

新潟発の甲種輸送

 久々に新潟発の甲種輸送を撮影。

 新潟東港専用線の藤寄で。

Dsc_4459____mini_20240126212001

 牽引するDD200がやってきました。県道を越えて
勾配を降りてくるところ。

Dsc_4485____mini_20240126212001

Dsc_4493____mini_20240126212001

Dsc_4503____mini_20240126212001

 滅多に鳴らない踏切を通過。

Dsc_4504____mini_20240126212001

 しばらくして新車2両を牽引してやってきました。

Dsc_4537____mini_20240126212001

Dsc_4547____mini_20240126212001

 白新線内で。

Dsc_4566____mini_20240126212001

 トイレついでに豊栄駅に行ったら停車中。待って
いたら「海里」が通過。同じ出身地の車両です。

Dsc_4600____mini_20240126212001

 最後に信越線内で。

Dsc_4645____mini

 かつてのペースだと長岡の先でも撮影できそう
でしたが、雨が強かったのでここまでにしました。

| | | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

北とぴあから新幹線と富士山夕景

 3週間前ですが、正月遠征の話題、ラストです。

 今回は岳南電車、身延線、富士急行と富士山を
違う角度から眺めてきたので、ラストは東京都内
から眺めようということに。羽田空港からの富士山
夕景も見たかったですが、この頃は羽田が混乱して
いたのでやめて、富士山が見えるらしい北とぴあへ。

 ここに来たら新幹線撮影(こっちがメインかも)。

 いよいよE8系への置き換えが始まるE3系。併結
相手のE2系もE5系に代わります。

Dsc_2586____mini_20240124211301

 スカイツリーと一緒に。

Dsc_2594____mini

 E5系。

Dsc_2602____mini_20240124211301

 E6系+E5系。

Dsc_2628____mini_20240124211301

 E7系。いちばん多かったような気がします。

Dsc_2647____mini_20240124211401

 最初に撮ったE3系+E2系が折り返しの「つばさ
+やまびこ」で戻ってきました。

Dsc_2662____mini_20240124211301

Dsc_2665____mini

 新幹線が見える場所からは夕日は見えませんが、
エレベータ付近の窓から見えました。ただ、窓に
近づくことができないので少し離れて撮影。建物が
入ってしまいますが、夕日と都内からの富士山です。

Dsc_2696____mini_20240124211401

 E2系+E3系が来るので一旦新幹線撮影へ。

Dsc_2759____mini_20240124211401

 列車が小さいですが、スカイツリーと。

Dsc_2750____mini_20240124211401

 最後に日没後の富士山を撮影しました。

Dsc_2756____mini

| | | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

鳥海山と飛行機

 鳥海山と飛行機を一緒に撮りたくて庄内空港へ。

 羽田からのANA395便が到着。鳥海山とは反対側
の海側から着陸してしまい、鳥海山の前を飛ぶ姿は
撮影できなかったですが、誘導路がない庄内空港は、
着陸後、滑走路の端まで行って旋回するので鳥海山
と飛行機を一緒に撮ることができました。

Dsc_4087____mini_20240122204601

Dsc_4099____mini

Dsc_4104____mini

Dsc_4111____mini_20240122204601

 羽田行きANA398便が離陸。

Dsc_4140____mini_20240122204601

 鳥海山の方へと向かって離陸しましたが、離陸便
は早くに上空に行ってしまうので山が小さくなって
しまいました。

Dsc_4146____mini

 この後、3098レを撮影するために空港から15km
ほどのところの羽越本線沿いへ行きましたが、普段
は1日4便の庄内空港が5便に。次のANA1071便の
着陸を撮るために再び庄内空港へ。
 鳥海山側からの着陸に期待しましたが、今度も
海側から。鳥海山の前で旋回するところを同じよう
に撮影。

Dsc_4202____mini_20240122204601

Dsc_4210____mini_20240122204601

Dsc_4218____mini

Dsc_4223____mini_20240122204601

 着陸撮影後、羽越本線沿いへ。同じ道を1.5往復
してしまいました。

| | | コメント (0)

2024年1月21日 (日)

鳥海山と羽越本線

 昨日20日は山形方面は天気が良さそうだったので
鳥海山を眺めに庄内へ。

 向かう途中、村上~間島で2089レを撮影。

Dsc_3937____mini

 「いなほ4号」がいます。こんな時に瑠璃色が
来たりしますが。

Dsc_3952____mini_20240121210701

 府屋~勝木。4061レ。

Dsc_4002____mini_20240121210701

 一旦庄内空港に行ってから北余目付近へ。庄内に
行くと雨が降るというのが続いていましたが、今回
は晴れて鳥海山がはっきりと見えました。
 3098レ。

Dsc_4193____mini_20240121210701

 「いなほ5号」。この景色だと瑠璃色は隠れて
しまい難しいです。

Dsc_4260____mini_20240121210701

 「いなほ10号」。

Dsc_4277____mini_20240121210701

 4094レ。ここでは撮るのが難しい青いEF510でした。

Dsc_4454____mini_20240121210701

 「海里」。

Dsc_4455____mini_20240121210701

 GV-E400系。16時を過ぎた頃、山が赤くなり始め
ました。

Dsc_4351____mini

Dsc_4456____mini

 遅れ下り貨物。

Dsc_4412____mini

 山が赤かった時間は短く、16時半過ぎには山も
撮っているあたりも日陰に。4090レはギリギリ
撮影できる時間に通過。

Dsc_4441____mini

 「いなほ7号」を撮って終わりに。鳥海山と一緒に
たくさん撮影できました。

Dsc_4447____mini

| | | コメント (0)

2024年1月19日 (金)

富士山と富士急行線

 正月休みの遠征の続きです。

 岳南電車乗車後、身延線で甲府へ。甲府で1泊しま
した。

 朝、甲府城の石垣を眺めながら駅へ。甲府は武田
氏の館であった躑躅ヶ崎館の印象が強いですが、
武田氏より後の時代に甲府城ができたようです。
こちらはその甲府城の城跡です。

Dsc_2391____mini_20240119215001

 甲府からは大月へ。大月から富士急行線へ。前日、
富士山と岳南電車を撮っているので、今度は富士山
と富士急行を撮るために月江寺で下車しました。
 月江寺を発車する河口湖行き。

Dsc_2857____mini_20240119215001

 一旦下吉田方面へ(というか方向間違えた)。
結果的にネットに載っていた場所へ。

Dsc_2516____mini_20240119215001

Dsc_2518____mini_20240119215001

 富士山を背にして撮影。JRから直通でE353系も
入線しています。

Dsc_2489____mini

Dsc_2474____mini_20240119215001

 月江寺駅に戻り、今度は逆方向へ向かい、行く
つもりだった場所へ。列車が逆光になってしまい
ました。

Dsc_2514____mini_20240119215001

 JR直通の211系。

Dsc_2513____mini

 線路の反対側へ。

Dsc_2529____mini_20240119215001

Dsc_2535____mini_20240119215001

 月江寺駅に戻り、大月へ。時間がなくなり今回は
河口湖方面へは乗車できなかったです。

Dsc_2858____mini_20240119215001

 E353系と211系はJRの車両ですが、他も元205系
と元371系。撮影したのは全てJR系の車両でした。

| | | コメント (0)

2024年1月18日 (木)

新潟空港展望デッキ

 就航延期が続いていたトキエアですが、1月31日
就航で明日19日からチケット発売となるようで、
ようやく一歩進んだようです。

 昨年10月撮影。これを最後に就航するまで撮ら
ないということにしていましたが、もうすぐ撮影も
再開に(ここのところ2機とも検査で新潟にいない
ですが)。

Dsc_0376____mini_20240118203101

 14日。西新発田で白新線撮影時に飛んでいった
B738。「いなほ6号」の直前で、上下並びには
ならずでした。

Dsc_3585____mini

 15日から2月29日まで新潟空港の展望デッキが
エレベータ工事により閉鎖されるとのことで、14日
は展望デッキへ。
 ティーグリーンのFDA。

Dsc_3626____mini

 Q400と新日本海フェリー。

Dsc_3649____mini_20240118203101

 雪の飯豊山の前にピーチ。

Dsc_3714____mini_20240118203101

 そのまま雪山の前を通って到着。

Dsc_3724____mini_20240118203101

Dsc_3739____mini

 裏NIIGATA。

Dsc_3779____mini

 新千歳からのANAは緑のQ400でした。

Dsc_3799____mini_20240118203101

Dsc_3811____mini

 ピーチが離陸。

Dsc_3824____mini_20240118203101

 そして緑のQ400も出発していきました。

Dsc_3848____mini_20240118203101

| | | コメント (0)

2024年1月16日 (火)

今週も羽越、白新雪景色

 只見線に行っていた土曜は平野部も雪が降った
ようで雪景色に。翌朝は羽越本線沿いに行きました
が、遮る物がない途中の道はツルツル状態に。

 ゆっくり走りましたが間に合いました。撮影場所
からの朝日。

Dsc_3445____mini_20240116211101

 4061レ。

Dsc_3469____mini_20240116211101

 4075レ。

Dsc_3525____mini_20240116211101

 4060レ。移動が面倒なので2時間同じ場所で。

Dsc_3534____mini_20240116211101

 10時頃、白新線沿線へ。この頃になるとツルツル
状態ではなくなっていました。
 「海里」。

Dsc_3559____mini_20240116211101

 「いなほ6号」。

Dsc_3577____mini_20240116211101

 「いなほ3号」。雪の隙間の水に少しだけ映って
いました。

Dsc_3588____mini_20240116211101

 「いなほ」はたまたまでしたが、次のE129系は
ちょっとだけの水鏡を狙ってみたものの、なかなか
難しいようで。

Dsc_3606____mini

 午後、雪山が見えてきたので再び行ってみました。
「いなほ7号」。

Dsc_3878____mini

Dsc_3886____mini_20240116211101

 「いなほ10号」。晴れれば16時半ぐらいでも
ギリギリ撮影できるようになりました。

Dsc_3909____mini_20240116211101

| | | コメント (0)

2024年1月14日 (日)

磐越西線、只見線雪景色

 雪景色を期待して只見線へ。

 只見線に辿り着く前の磐越西線咲花、五十島の
雪が激しかったです。
 キハ110系が来るはずと咲花付近で。

Dsc_3176____mini

 五十島付近の鉄橋。

Dsc_3202____mini_20240114204901

 この列車もキハ110系でした。咲花で見た編成と
同じですが。

Dsc_3217____mini_20240114204901

 津川~三川で。

Dsc_3228____mini_20240114204901

 雪が降り続くようだったら磐越西線撮影のみに
することも考えましたが津川付近では止んでいた
ので行くことに。
 福島県内は降っていなかったようで道路上の雪が
なかったです。

 予想よりスムーズに移動でき、あとはいつもの
ペースで滝谷橋梁へ。
 モノクロの世界に朱色は目立ちます。

Dsc_3257____mini_20240114204901

 第一橋梁。2020年ほどではないですが雪が少ない
です。

Dsc_3441____mini_20240114204901

 まもなく第二橋梁を渡るあたり。

Dsc_3304____mini_20240114204901

 第五橋梁。このあたりは雪景色でした。それでも
少ないですが。会津若松行きは風がなく水鏡に。

Dsc_3340____mini_20240114204901

Dsc_3442____mini_20240114204901

 会津川口で交換した小出行き。風が出てしまい
ました。

Dsc_3443____mini

 第四橋梁で。

Dsc_3429____mini_20240114204901

 会津水沼停車中に追い抜いたので会津水沼~早戸
のめがね橋で。

Dsc_3415____mini

 この後、温泉に入り帰宅。途中、会津宮下で
除雪車を目撃。作業終了後のようでした。

Dsc_3433____mini_20240114204901

 帰りの津川付近は大粒の雪で視界不良でヒヤヒヤに。

| | | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

岳南電車と富士山

 熱海から吉原へ。25年ぶりに岳南電車に乗車
しました。

 211系と岳南7000形。

Dsc_2132____mini

 吉原から岳南電車で隣のジャトコ前へ。単行車両
ですが、岳南江尾側は「福」塗装、吉原側はだるま
ヘッドマークでした。

Dsc_2146____mini_20240112211801

Dsc_2149____mini

 ジャトコ前から歩いて行ける場所に富士山と一緒
に撮影できる場所があるようで行ってみることに。
 吉原行きの8000形。7000形と似たような顔です
が、こちらは2両編成です。

Dsc_2161____mini_20240112211801

 折り返しの岳南江尾行き。線路右側の木が冬で
さびしいので縦アングルに。

Dsc_2195____mini_20240112211801

 最後にもう1枚。さきほど乗ってきた7000形を
撮影。上の方の雲がなくなり頂上が見えるように。

Dsc_2214____mini_20240112211801

Dsc_2226____mini_20240112211801

 駅に戻る途中、富士山を撮影。

Dsc_2228____mini_20240112211801

 ジャトコ前から岳南江尾行きに乗車。

 車内には縁起物のイラストが貼られていました。
その向こうに本物の富士山。

Dsc_2252____mini_20240112211801

 岳南江尾で。7000形と富士山と、わかりにくい
ですが新幹線もいます。

Dsc_2854____mini_20240112211801

 岳南富士岡の機関車。今回は時間の都合もあり
車内から見るだけに。

Dsc_2295____mini_20240112211801

 同じ車両で吉原に戻り、東海道本線の列車で富士
へ。身延線の列車を待っている間に特急「ふじかわ」
がやってきました。

Dsc_2336____mini

 甲府行き普通列車に乗車。しばらく富士山が見え
ましたが、夕刻だったので赤富士に。

Dsc_2361____mini

 身延線も久しぶり。甲府まで3時間ほどの旅に。

| | | コメント (0)

2024年1月10日 (水)

熱海で新幹線撮影

 東京から「踊り子」で熱海に到着後、新幹線
ホームへ。通過線がない駅ですが、トンネルから
出てきてカーブしたホームを通過していく新幹線を
撮影できます。

 こちらは発車した下り列車。

Dsc_1858____mini_20240110210001

 普段でも本数が多い東海道新幹線ですが、多客期
ということもあってか数分おきに上下列車が通過
していきます。
 形式はN700AとN700Sの2タイプに。似たような
形状ですが、ライトや前から見た時の青いライン
などが違います。

Dsc_1911____mini_20240110210001

Dsc_1935____mini_20240110210001

 30分に1本のペースで停車列車があります。

Dsc_1938____mini_20240110210001

 こちらはN700A。

Dsc_1964____mini_20240110210001

 すれ違いも。先頭並びになるのは難しそう。

Dsc_2000____mini_20240110210001

 N700S。

Dsc_2046____mini

 トンネルの中ですれ違いました。

Dsc_2053____mini_20240110210001

 試しで流しも。

Dsc_2064____mini

 結局、1時間半ぐらい撮っていました。改札を
出る前に在来線の発車案内を見たら、ちょうど
「サフィール踊り子」が来るところでした。

Dsc_2077____mini_20240110210001

 赤いリゾート21とサフィール。赤いリゾート21
は「キンメ電車」というのですね。

Dsc_2853____mini_20240110210001

 こちらは黒いリゾート21「黒船電車」。

Dsc_2100____mini

 撮影後、下り列車で次の場所へ。

| | | コメント (0)

«白新、羽越雪景色