2022年10月 2日 (日)

コスモスと四季島

 コスモスが咲く信越本線沿いで。

 E129系。

Dsc_3879____mini_20221002212901

 B738が飛んでいきました。線路沿いで飛行機を
見ることはありますが、なかなか列車とタイミング
が合いません。

Dsc_3887____mini

 E129系が通過した後、「しらゆき」が通過。

Dsc_3890____mini_20221002212901

Dsc_3895____mini_20221002212901

 ここまでが午前ですが午後再び。配給はEH200
のみでした。

Dsc_3907____mini

 E129系。

Dsc_3970____mini_20221002212901

 そしてこちらが本番となる「四季島」です。一発
勝負に弱いところが多々。

Dsc_3980____mini

 最後にE129系を撮影。脚立に乗らなくてもそんな
に悪くなかったです。

Dsc_3985____mini

| | | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

台風接近の日/FDA3色

 少し前ですが、19日。台風の影響で東側の山から
の風となり、飛行機は西から東方向に離陸に。

Dsc_2958____mini

Dsc_2963____mini_20220930222901

Dsc_2966____mini

Dsc_2978____mini

Dsc_2988____mini_20220930222901

 台風がすでに九州付近にいて、関西にも迫って
いたこともあり、この後欠航便が多かったです。

 25日。こちらは西新発田付近で見たオレンジの
FDA。この日はFDAの新潟発着の富士山遊覧飛行が
あったようで、オレンジが使用されていました。

Dsc_3478____mini_20220930222901

 午前の遊覧を終えて新潟空港に到着。

Dsc_3563____mini_20220930222901

 ピーチ。住み着いている白鳥と。

Dsc_3714____mini

 名古屋からの定期便はティーグリーン。

Dsc_3596____mini_20220930223001

 空港へ。ティーグリーンが離陸。

Dsc_3635____mini

 午後の遊覧を終えて戻ってきたオレンジ。

Dsc_3688____mini_20220930223001

 その前に福岡から到着したFDAは緑。2機合わせて
湘南色。この日はFDAを3色見ることができました。

Dsc_3705____mini_20220930223001

Dsc_3713____mini_20220930223001

| | | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

稲刈り前「四季島」「いなほ」

 夕方白新線を走行する「四季島」。いつも順光と
なる後方を撮っていますが、この日は曇っていた
ので稲刈り前の田んぼとともに前方を撮影。青空を
入れて撮りたいですが、青空だと撮ることができない
です。

Dsc_3391____mini_20220928212201

 いつも通り羽越本線へ。こちらは稲刈り終了。

Dsc_3405____mini

 「四季島」を撮影した場所に晴れた翌朝に行って
みました。「いなほ4号」、E129系と順光で撮影。

Dsc_3423____mini

Dsc_3429____mini_20220928212201

 快速「べにばな」。

Dsc_3436____mini_20220928212201

 「海里」。

Dsc_3490____mini

 「いなほ6号」は反対側の田んぼを入れて。いつも
の立ち位置の田んぼは稲刈りが終わっていましたが、
ここからだとまだ稲刈り前の田んぼがありました。

Dsc_3531____mini

 最後は「いなほ3号」です。

Dsc_3550____mini_20220928212201

| | | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

米坂線と山形鉄道

 米沢~今泉で運行されている米坂線と山形鉄道を
撮影。

 今泉の近くで。キハ110単行がやってきました。

Dsc_3077____mini_20220926211701

 撮影後、米沢~赤湯~今泉~米沢と山形鉄道も
含めて乗車。赤湯から乗車してきた山形鉄道。

Dsc_3149____mini_20220926211701

 今泉では赤湯行きと交換。

Dsc_3156____mini

 今泉には8月3日以降、米沢側に残された車両が
留置されていました。GV-E400-3と奥はキハ110-
202。

Dsc_3161____mini_20220926211701

 側線にキハ110-204、ホーム停車中の米沢行き
はキハ110-215。山形鉄道との4本並びに。

Dsc_3164____mini_20220926211701

 羽前小松でキハ110-203とすれ違いました。

Dsc_3190____mini_20220926211701

 米沢に到着したキハ110-215。通常は車両が
留置される米沢駅側線には車両はいません。今泉
がベースとなっているようです。

Dsc_3199____mini

Dsc_3205____mini_20220926211701

 通常、GV-E400以外は2両での運行なので、
残されたのはキハ110系2両編成2本とGV-E400の
計5両ということに。この5両を単行で使用しながら
運行しているようです。全て両運のキハ110だった
のはおそらく偶然で、キハ111+112だったら単行
運行は不可なので米沢~今泉の運行も変わっていた
かもしれません。

 米沢付近に1泊し、翌日も今泉付近で米坂線と山形
鉄道を撮影。どちらも稲刈り前の場所が多く、米坂線
と山形鉄道を行き来して撮影しました。

Dsc_3276____mini_20220926211701

Dsc_3294____mini

Dsc_3313____mini

Dsc_3327____mini

Dsc_3333____mini

Dsc_3346_____mini

| | | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

米坂線の今

 8月3日の大雨で被害が発生して運休となっている
米坂線。米沢~今泉は運転再開していますが、今泉
~坂町は運休のまま。沿線の今です。

 赤芝峡の鉄橋。この鉄橋は影響なさそうですが、
鉄橋下の駐車スペースは段差ができていました。

Dsc_3007____mini

 小国駅。代行バスが走っており、切符が買える
ようです。改札の扉がボードで塞がれていました。

Dsc_3016____mini

 途中駅で停車したままのキハ110系。快速幕
なので8月3日の新潟行き快速べにばなのようです。

Dsc_3035____mini_20220925213601

Dsc_3028____mini_20220925213601

 反対側から。

Dsc_3356____mini

 付近の踏切で撮影。夏ということで2ヶ月ほどの
運休で線路は草だらけ。

Dsc_3047____mini

 羽前椿~手ノ子の崩落した鉄橋。

Dsc_3110____mini_20220925213601

Dsc_3113____mini

 戻る時に通った越後大島駅。ここも線路は草に
覆われていました。いくつかの駅や踏切を通りま
したが、どこも同じような光景でした。

Dsc_3360____mini_20220925213601

Dsc_3365____mini_20220925213601

 国道も片側交互通行の場所があり、復旧工事中
でしたが、線路の方はそのままのようです。

| | | コメント (0)

2022年9月22日 (木)

東北・北海道・上越新幹線

 仙台駅で。E5系とE2系。

Dsc_2450____mini

 E6系を流してみました。

Dsc_2473____mini

 この日は八戸まで行ったのですが、仙台から乗車
した「はやぶさ」は少数派のH5系でした。
 八戸でE5系と。

Dsc_2480____mini

 翌朝、宿から新幹線の高架が見えたのでE5系を
撮影。

Dsc_2504a____mini

 八戸から新函館北斗へ。乗車したのはこれも
少数派になった「はやて」です。

Dsc_2542____mini

Dsc_2544____mini_20220922213101

 北海道新幹線開業直後の2016年3月以来、6年半
ぶりに新函館北斗へやってきました。今はまだこの
駅で線路が終わっていますが、あと8年ほどで札幌へ。

Dsc_2590____mini_20220922213101

 帰りは新函館北斗から大宮へ。またもH5系でした。

Dsc_2836____mini

 大宮から上越新幹線に。待っている間にやってきた
「つばさ+やまびこ」。

Dsc_2865____mini

 上越新幹線を1本見送り、次の列車で。見送った
列車が「いなほ」接続のためか混んでいたことも
ありますが、その次が200系カラーだったので民謡
チャイムも聞きたかったし乗ることに。

Dsc_2880____mini_20220922213201

 長岡で下車。

Dsc_2890____mini

 なにげに少数派が多かったです。

| | | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

磐西代行バス、常磐線経由で仙台へ

 函館に行く前日は東北で乗り鉄。

 磐越西線の新津からスタート。8月の大雨で喜多方
~山都が不通になり、会津若松行きは野沢行きに。

Dsc_2191____mini

 野沢では2番線ではなく3番線に入りました。
3番線と1、2番線の間には跨線橋がなく構内踏切を
横断します。その時に撮影。

Dsc_2222____mini_20220921211901

 1、2番線ホームを通って跨線橋を渡り改札へ。
3番線からだと少し遠いです。

 野沢から喜多方へは代行バスに乗車。列車が来ない
一の戸橋梁をバスの中から眺めました。

Dsc_2228____mini

Dsc_2276____mini_20220921211901

 喜多方に到着。

Dsc_2286____mini

 喜多方からはキハ110で会津若松へ。このキハ110
は小牛田の車両です。不通になった時に会津若松側
に取り残された新津の車両はいなくなっていました。
すでに新津に戻ったようです。只見線が繋がったので
只見線経由だったのかもしれません。

Dsc_2297____mini

 会津若松から磐越西線、磐越東線に乗りいわきへ。
2011年から運休となり2020年に運転再開となった
常磐線いわき~岩沼に乗車。せっかくなので特急で。

Dsc_2362____mini_20220921211901

Dsc_2374____mini

 車内からかつての415系塗装のE531系を目撃。

Dsc_2383____mini

 新しく作ったのか所々高架の区間がありました。

Dsc_2399____mini

 仙台に到着。2010年に仙台を訪れた時、651系
「スーパーひたち」がいて、いつか常磐線経由で
仙台へと思っていたら翌年から運休。今回いわき
からでしたが、その時のことが実現。車両は変わり
ました。

Dsc_2428____mini

 折り返しは「ひたち 品川行き」。首都圏側の
行き先に品川が加わるとは2010年には予想もして
いなかったです。

Dsc_2440____mini_20220921212001

| | | コメント (0)

2022年9月20日 (火)

新潟115系 まもなく消滅

 3月で運用終了し、6月頃から解体が始まっていた
新潟地区の115系。8月に懐かしの新潟色が解体線に
入り、湘南色編成がラスト1本になっていました。

 先週、その湘南色編成が解体線に入ったと聞き、
19日朝に白新線車内から確認。残念ながらラスト
1本になっていた湘南色が解体線に。

Dsc_2909____mini_20220920213001

 それだけではなく、長らく新潟車両センター内
の入換などに使用されていたクモヤ143も解体線に
入っていました。

Dsc_2914____mini_20220920213001

 こちらは白新線下り列車から一瞬見えたクモヤ
143+115系の湘南色併結。子供の頃に見ることが
できた荷物車や郵便車と115系の併結編成ですが、
最後にこんな形で見ることになってしまうとは。
(見ることができたというべきかも)

Dsc_2933a____mini

 40年以上、新潟地区に存在していた115系ですが、
まもなく姿を消すことに。なお新津鉄道資料館に
クモハ115-1061が保存されています。

 もう1つ新潟がらみで。6月で使用終了となった
新潟駅8、9番線ですが、こちらも解体が始まった
ようで、8番線の線路が一部なくなっていました。

Dsc_2918____mini

Dsc_2924____mini

| | | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

引退近いキハ281系「北斗」

 9月で定期運転終了となるキハ281系。キハ283系
「おおぞら」のラストは冬ということで行けず、
北海道にも5年ほど行っていなかったので、思い
切って函館まで行くことに。
(元々東北方面に行く予定があった)

 朝、青森県内から函館に行き、お昼頃までしか
滞在できなかったので撮影できるのは北斗2号、5号、
7号のみ。そのうちの2号と5号は新函館北斗で交換
なので並びを撮ることに。

 2号、5号とも少し遅れていましたが、交換ダイヤ
は変更なし。先に2号が到着(トリミング)。

Dsc_2684____mini_20220919204401

 その後に5号が到着しました。2号がいるホームは
新幹線ホームと平面乗り換えができ、その接続の
関係なのか右側通行に。

Dsc_2649____mini_20220919204401

 札幌に向かう5号。

Dsc_2662____mini_20220919204401

 2号が遅れた関係で直後の「はこだてライナー」
に間に合わなかったのですが、すぐに長万部から
の普通列車が到着。キハ40でした。「はこだて
ライナー」に乗らなくてよかったです。

Dsc_2681____mini_20220919204401

 函館到着後、慌ただしく「北斗7号」を撮影。
先ほどの2号の折り返しです。

Dsc_2707____mini

 新函館北斗では気づいていなかったですが、札幌
側先頭車のロゴが登場時の「HEAT281」になって
いました。

Dsc_2712____mini

 発車を見送り。

Dsc_2721____mini

 発車後もしばらく駅で撮影。道南いさりび鉄道
のキハ40。

Dsc_2749____mini_20220919204401

 「北斗9号」となるキハ261系が入線。

Dsc_2758____mini_20220919204401

 前後でヘッドマークのタイプが異なっています。

Dsc_2764____mini

 側線には運用を終えたと思われるキハ281系が
並んでいました。

Dsc_2770____mini

 「北斗4号」が到着。

Dsc_2780____mini

 「北斗9号」発車時にキハ261系が並びました。

Dsc_2795____mini

 久しぶりだったのでたくさん撮影したかったです
が、きりがなくなってしまうのでキハ40を撮って
終わりに。

Dsc_2802____mini_20220919204401

| | | コメント (0)

2022年9月15日 (木)

信越本線と新幹線

 新幹線撮影と四季島撮影の合間に信越本線で撮影。

 羽越本線以北の貨物はまだ運休が多いですが、
新潟までの貨物は走っているようです。

Dsc_1571____mini_20220915212301

 長岡車両センターの端で。E653系の快速運用が
続いており、以前115系がいた場所にE653系が停車
していました。

Dsc_1591____mini_20220915212301

 E653系、EF81、EF64-1000、キハ110。

Dsc_1599____mini

 最初の場所へ。そのE653系の新潟行き快速。

Dsc_1613____mini

 大宮~新潟をノンストップで走る「とき311号」。
通過時刻が読みにくいですが、このあたりで並ん
だりしないかと思っていたら快速の15秒後に通過。
長岡、燕三条停車だと長岡~新潟は23分で、撮影
場所からだと新潟まで20分ほど。311号は燕三条も
停まらないので、この場所からは15分ほどで新潟
まで行くようです。

Dsc_1621____mini_20220915212301

 下り方はかなり高低差があります。

Dsc_1636____mini_20220915212301

 保線車両とE2系。

Dsc_1662____mini

Dsc_1664____mini_20220915212301

 「しらゆき3号」。

Dsc_1677____mini_20220915212301

 見落としていましたが「柳都Shu*Kura」がやって
きました。

Dsc_1686____mini

Dsc_1687____mini

 前の週の土曜のこの時刻に只見線キハ110系が
長岡から新津へ回送されていくのを見ましたが、
この日は来なかったです。土曜に回送というわけ
ではないようです。

 最後にE7系をとある場所で撮りました。

Dsc_1704____mini

| | | コメント (0)

2022年9月14日 (水)

E2系 稲刈り前の越後平野

 E4系が引退してからまもなく1年。1年前、E4系
を稲刈り前の風景と一緒に撮影していた時、1年後は
同じ場所でE2系を撮っていそうと思っていましたが、
やはり撮りました。

 E2系は朝、とき302号、304号、306号と連続
してやってきます。

 10日の304号。田んぼの中の1本道~角田山。

Dsc_1496____mini_20220914205901

Dsc_1497____mini_20220914205901

 306号。この日は晴れていたのですが、弥彦山の
上の方が雲の中に。

Dsc_1520____mini_20220914205901

 越後平野っぽさを撮るためにやはり弥彦山を入れ
たかったので翌日も撮影へ。
 302号。この日は弥彦山がはっきりと見えました。

Dsc_1922____mini_20220914205901

 306号。1本道~角田山~弥彦山~国上山と続けて
撮影。304号がうまく撮れず306号に集中。

Dsc_1953____mini_20220914205901

Dsc_1959____mini

Dsc_1962____mini

Dsc_1963____mini_20220914210001

 来年以降はE7系単独形式の路線に。そのE7系も
1本だけ撮影しました。

Dsc_1972____mini_20220914210001

Dsc_1975____mini_20220914210001

| | | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

「四季島」 稲刈り前風景

 今年も稲刈りシーズンに。土曜に「四季島」が
来るので稲刈り前の風景と一緒に撮影しました。

 信越本線北長岡~押切で。「四季島」の前に通過
した「しらゆき6号」。

Dsc_1715____mini

 「四季島」が通過。後ろに線路をまたぐ道路が
あって前方撮影は不可。まずは側面から撮りました。
1両ちょっと入れるとバランスがよいのですが、
中途半端な感じに。

Dsc_1732____mini

 後方は黄色い田んぼと。

Dsc_1749____mini

 続いて白新線佐々木~西新発田。ここも「四季島」
の前にE653系が通過。3月以降、4両編成となった
「いなほ10号」ですが、E653系4両編成が直江津
快速を代走しているためか7両編成がやってきました。

Dsc_1780____mini_20220913212501

 「四季島」通過。

Dsc_1976____mini

 もう1ヶ所、羽越本線月岡~神山で。キハ110が
通過。

Dsc_1978____mini

 そして3回目の「四季島」。

Dsc_1979____mini_20220913212501

 「四季島」と稲刈り前の風景を一緒に撮影できま
したが、色が近いだけに案外難しかったです。

| | | コメント (0)

2022年9月11日 (日)

新潟空港夕景

 なかなか晴れなかった8月に対して9月は晴れの日
が多く、8月下旬より暑いです。でもそのおかげで
新潟空港で夕景を見ることができました。

 10日。日没は18:00。定刻17:45の伊丹行きが
ちょうど良い時刻に離陸。

Dsc_1835____mini_20220911220301

Dsc_1856____mini

Dsc_1861____mini

 伊丹行き離陸後、まもなく日没(佐渡がある分
早いです)。

Dsc_1866____mini_20220911220301

 日没後も雲が良い感じに赤くなりました。

Dsc_1885____mini

 新千歳行きが離陸。はっきりとした風向きでは
なかったのか、便により離陸方向がまちまちで、
新千歳行きはこちらに向かって離陸。赤い雲の
ところを通っていきました。

Dsc_1903____mini_20220911220301

Dsc_1911____mini

 続いて11日。空の日イベントが行われている
ことを知らずに土手へ。

Dsc_2025____mini_20220911220301

Dsc_2081____mini_20220911220301

 ピンク色のFDA。

Dsc_2109____mini_20220911220301

 夕景は10日と同じ便。場所が違います。17:45
を過ぎても伊丹行きがなかなか出発せず、結局、
日没間近に出発。滑走路に入る頃には半分以上が
沈んでいました。

Dsc_2177____mini_20220911220301

 離陸は日没後。あと2分早く離陸していたら。

Dsc_2160____mini_20220911220301

 J-AIRは2日連続でこちら側へ離陸。前日よりは
雲が少なかったです。

Dsc_2171____mini

 この先、日没時刻はあっという間に早くなるので
まもなくこの2便は日没後の離陸になってしまいます。

| | | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

485系「華」 新潟へ

 4日日曜朝に新潟にやってきた485系「華」。
485系はイベント編成が残るのみ。そのうちの1本
ということで撮影へ。

 雨上がりの晴れで霞んだ逆光に。

Dsc_1037____mini

 ということでその状況を生かしてみました。

Dsc_1041____mini

Dsc_1045____mini_20220909211301

Dsc_1053____mini

 GV-E400系との並び。

Dsc_1069____mini

 E129系と。

Dsc_1076____mini_20220909211301

 新潟では久々に見た菱形パンタ。

Dsc_1080____mini_20220909211401

 こちらの方が明るさが均一で撮りやすかったです。

Dsc_1087____mini_20220909211301

 再び最初に撮った方の先頭へ。隣のGVよりも先に
回送されていきました。

Dsc_1094____mini_20220909211301

| | | コメント (0)

2022年9月 7日 (水)

只見までの只見線乗車

 新津で。Shu*Kuraを使用した上越妙高行きの
団体列車が停車中。その次の列車は普段は見ない
山都行き。「ばんえつ物語」の客車はずっと新津に
いますが、津川あたりまでや他の線での臨時列車で
走ってほしいです。

Dsc_0843____mini

Dsc_0855____mini

 長岡へ。午前中の只見線での運行を終えて長岡へ
回送されてきたキハ110(右)とこれから只見線
へと向かうキハ110(左)。

Dsc_0879____mini

Dsc_0891____mini_20220907210601

 長岡駅の5番線と3番線に入ります。

Dsc_0900____mini

Dsc_0907____mini

 只見線から回送されてきたキハ110は新津へ回送。
長岡車両センターに入る時もあったと思います。

Dsc_0919____mini

 10月に只見線が全通すると、かつてのように
郡山所属車両で運転されるのかと思われますが
(キハ110は転属?)、そうなると長岡への回送も
なくなるかもしれません。

 11年続いた今の姿の只見線の乗り納め(予定)。
只見付近の車窓から。ダムが2つ見えます。

Dsc_0959____mini

 全通後、定期列車では只見行きはなくなります。

Dsc_0977____mini_20220907210701

 なんとなく急行色っぽい代行バス。磐越西線が
一部不通になっていなければこのバスに乗れば磐越
西線経由で戻れたのですが、今は磐越西線経由では
その日のうちに帰ることができないため見送り
のみに。

Dsc_0984____mini

 只見停車中のキハ110とコスモス。

Dsc_0990____mini

 全通まであと28日。一方で代行バス運転終了の
お知らせ。

Dsc_1000____mini_20220907210701

Dsc_1003____mini

 乗ってきた車両で小出へと戻りました。

Dsc_1007____mini

| | | コメント (0)

2022年9月 5日 (月)

C-2輸送機 新潟へ

 4日午前に見慣れない航空機が飛んでいくのが見え、
フライトレーダーで新潟空港に着陸したのを確認。
C-2輸送機とのこと。

Dsc_1206____mini

 もういなくなっているかもしれないものの、昼頃に
空港に行ってみたら駐機していました。

Dsc_1209____mini

 こちらにも普段いない機材が。

Dsc_1213____mini

 総理大臣が新潟に来ており、その関係だったよう
です。

 何時に飛ぶかわからなかったですが、ひとまず
他の便を見ながら待つことに。
 8月は雨の日が多かっただけに久々に晴れた休日に。
山の方の雲は夏のようで、到着便と一緒に撮影して
みました。

Dsc_1226____mini_20220905205001

Dsc_1269____mini_20220905205001

 勝手に裏新潟と言っているアングル。

Dsc_1283____mini

 FDAはシルバーでした。

Dsc_1290____mini_20220905205001

 C-2、ピーチ、FDAの3ショット。

Dsc_1296____mini_20220905205001

 こちらも夏雲。

Dsc_1351____mini

 すっきりとした青空に飛行機雲。

Dsc_1359____mini_20220905205001

 夕方(16時頃)、C-2が動き出し離陸。旅客機
にはないような角度で上がりましたが無事撮影
できました。

Dsc_1371____mini_20220905205001

Dsc_1376____mini_20220905205001

Dsc_1382____mini_20220905205001

Dsc_1421____mini

| | | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

いなほのシーズン

 早朝の白新線貨物。盆休み後、チェックできて
いなかったですが、この列車は酒田までなので奥羽
本線不通の影響はないようです(秋田以北まで行く
列車は運休もあるようです)。

Dsc_0746____mini_20220904214101

 稲刈りが近くなり、いなほシーズンに。「いなほ
2号」。

Dsc_0759____mini

 雨上がりで水滴が付いていました。

Dsc_0788____mini_20220904214101

 「いなほ4号」と「いなほ1号」。

Dsc_0792____mini_20220904214101

Dsc_0808____mini

 快速「べにばな」。

Dsc_0838____mini

 ここまでが3日で、雨が降りそうな空でした。
今日4日は久々にすっきりとした晴れ。同じ時間帯
に同じ場所へ。E129系。

Dsc_1131____mini

 「いなほ4号」と「いなほ1号」。空をあまり入れ
なかったので3日とあまり変わらない写真に。

Dsc_1138____mini_20220904214101

Dsc_1147____mini

 線路寄りの田んぼは品種が違うのか黄色くなって
いません(毎年こんな感じ)。木が大きくなり撮り
にくくなりました。

Dsc_1162____mini_20220904214101

| | | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

空港で流し撮り

 カメラのセンサが汚れてしまい、ゴミが写って
しまうので絞ることができず、しばらく昼の流し撮り
ができなかったのですが、盆休みに近くのお店で
綺麗にしてもらい、ゴミが写り込まなくなりました。

 その日に空港で流し撮り。

Dsc_0429____mini_20220901210001

 ピーチが到着。これも流し気味に。

Dsc_0440____mini

Dsc_0445____mini_20220901210001

 この日はFDAの稚内チャーターがありました。

Dsc_0456____mini_20220901210001

 ANAのB738が離陸。この時刻にはない便ですが、
大幅に遅れていたようです。離陸していくところの
斜め方向の流しは難しいです。

Dsc_0475____mini_20220901210001

 FDAが離陸。

Dsc_0497____mini

 続いて名古屋からのFDAが到着。西の空に不気味
な雲が。8月はこんな天気の日が多く、結局6月に
明けた梅雨は修正され、新潟は梅雨明け特定できずに。

Dsc_0547____mini_20220901210001

 雨が降った後に離陸。

Dsc_0562____mini

Dsc_0574____mini_20220901210001

 福岡からのFDAは空港外で撮るつもりでしたが、
移動している時間がなく結局空港で。

Dsc_0591____mini_20220901210001

 この日は3色のFDAを見ることができました。

| | | コメント (0)

2022年8月30日 (火)

お盆の上越新幹線

 お盆は上越新幹線も臨時列車が多く運転されました。

 11日。通常は車両センターから回送されてくる
E2系「とき326号」(左から2番目)がすでにホーム
にいたり、E2系が2本並んだり、E7系を含めて4本
並んだりしていました。

Dsc_9486____mini

 今年度で上越新幹線から撤退するE2系。新潟での
2本並びも珍しいシーンに。

Dsc_9500____mini

 E2系2本とE653系。明るさが違うので難しいです。

Dsc_9506a____mini

 15日。「とき326号」は車両センターから回送
されてきました。

Dsc_0295____mini

 この日はE2系並びにはならなかったです。E653系
との並びは撮影。

Dsc_0322a____mini

 隣にいたE7系にE2系を反射。ライトに映すのは
難しかったです。

Dsc_0311____mini_20220830212301

Dsc_0326a____mini

| | | コメント (0)

2022年8月26日 (金)

お盆休みの臨時いなほ

 今年のお盆休みは80番台の臨時「いなほ」が運転
されました。

 休み前半の「いなほ81号」。もちろん沿線で撮って
しまうと臨時と定期の区別はできないですが。

Dsc_9407____mini_20220826211201

 新潟駅で撮影した「いなほ83号」。こちらは案内
表示と一緒に撮影。

Dsc_9472____mini_20220826211201

 休み後半は「いなほ84号」が運転されました。
「いなほ84号」は定期「いなほ7号」と新潟駅での
時刻が近いこともあり、新潟駅では新幹線ホームと
平面乗り換えができる5番線には入らず、隣の4番線
に入ります。新潟駅で5番線に入らない「いなほ」
は現在は「いなほ84号」のみです。

 ということで、「いなほ84号」到着から撮影。

Dsc_0344____mini

 続いて「いなほ7号」が回送で5番線へ。84号
運転時のみの新潟駅での「いなほ」2本並び。東京
から到着したE7系も一緒に。

Dsc_0381a____mini

 この並びを撮るのは3年ぶり。

Dsc_0398____mini_20220826211201

 84号回送後、7号が発車していきました。

| | | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

E653系信越線代走

 11日に新潟発直江津行きの快速がE653系しらゆき
編成だったので、翌朝、高山方面に向かう途中、
長岡で返しの快速を撮影。直江津から長岡まで来た
後、一旦、車両センターへ回送。回送のため下りの
2番線で上り方がヘッドライトというシーン。

Dsc_9569____mini

 この列車の確認後、「しらゆき2号」で直江津に
向かったのですが、なぜか列車の行き先が新井では
なく直江津に。7両のハマナス色いなほ編成がやって
きました。直江津行きなのはトキ鉄の事情でしょう
か?「高田お花見号」で高田までは入っているよう
ですが。
 E129系の快速がE653系しらゆき編成で、「しら
ゆき」がいなほ編成。そして真ん中にE127系という
シーンに。

Dsc_9603____mini

 直江津で。北越急行やトキ鉄の車両と対面。

Dsc_9624____mini_20220818203201

Dsc_9638____mini_20220818203201

 改札から出ようとしたところで70系カラーが来た
ので再びホームへ。

Dsc_9648____mini_20220818203201

 その後、E653系しらゆき編成にも不調が発生した
ようで、直江津快速にハマナス編成が入るように。
14日の直江津行きです。

Dsc_0216____mini_20220818203201

Dsc_0230____mini_20220818203201

 翌日の新潟行き。保内で撮ったら「しらゆき4号」
とすれ違いました。

Dsc_0267____mini

Dsc_0271____mini

 お盆期間中は80番台の臨時「いなほ」も運転されて
いたのでE653系はフル稼働だったかもしれません。

| | | コメント (0)

2022年8月17日 (水)

富山地鉄乗車と撮影

 富山駅前で。富山地鉄の路面電車と北陸新幹線。

Dsc_0027____mini_20220817212201

 電鉄富山駅の改札から。高架になるようで右側の
ホームが移設され閉鎖されていました。

Dsc_0045____mini_20220817212201

 元京阪のモハ10030形と富山地鉄オリジナルの
モハ14760形。

Dsc_0052____mini_20220817212201

 再び駅前へ。レトロ電車の7022号車。

Dsc_0065____mini

 あいの風とやま鉄道のホームに行ったら413系の
泊行きがいたので乗車することに。

Dsc_0086____mini_20220817212201

 魚津で降りて地鉄の新魚津へ。電鉄富山方面は
行ったばかりで1時間近く待つことになりましたが、
元西武レッドアローを撮ることができました。

Dsc_0112____mini_20220817212201

 TMC100BS。昭和37年製とのこと。

Dsc_0124____mini_20220817212201

 モハ10030形で電鉄富山へ。移設されたホームに
到着しました。

Dsc_0158____mini

 富山駅前で食事中に。

Dsc_0165____mini_20220817212201

 電鉄富山に向かう時に越中荏原付近に撮影できそう
な鉄橋があったので車で行ってみました。
 モハ10030形、モハ14760形、元東急の3タイプを
撮影。

Dsc_0181____mini

Dsc_0195____mini_20220817212201

Dsc_0205____mini_20220817212201

 短い時間でしたが、乗車、撮影どちらもできました。

| | | コメント (0)

2022年8月16日 (火)

キハ85系 特急ひだ

 キハ85系特急「ひだ」です。毎年行っているので
だんだんと撮る場所が同じになってきました。

 下呂~焼石で。「ひだ16号+36号」。数分前まで
天気が良かったのですが、正面から雲が迫ってきて
通過時は雨。撮影あるあるです。

Dsc_9678a____mini

 久々野~飛騨一ノ宮。「ひだ3号」。正面の坂を
下りてくるところを側面から撮影。

Dsc_9821____mini

 カーブを通過し、手前の線路を通過。

Dsc_9830____mini

Dsc_9841____mini_20220816210001

 飛騨小坂~渚。「ひだ5号+25号」。この日は
10両編成でした。前3両、先頭車が同じ向きに連結
されています。

Dsc_9886____mini_20220816210001

Dsc_9891____mini

 「ひだ9号」。

Dsc_9958____mini_20220816210001

Dsc_9960____mini

 「ひだ12号」。

Dsc_9974____mini_20220816210101

Dsc_9977____mini_20220816210101

 この列車も10両編成でした。高山で「ひだ25号」
を切り離した「ひだ5号」が飛騨古川まで行って、
折り返し「ひだ12号」に。高山からは再び10両に
なったようです。10両中先頭車が7両という編成
でした。

Dsc_9980____mini

 5号+25号で撮影した先頭車3連続をもう1回撮影。
こういう増結ができる形式が減ってしまいました。
HC85系もできないですね。

Dsc_9985____mini_20220816210101

| | | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

HC85系 特急ひだ

 ここ2年ほどキハ85系撮影で高山本線に行くのが
続いていますが、7月からHC85系が登場し、2形式
が走る移行期ということもあり今回の休みも行って
みました。

 HC85系の15号とキハ85系の18号が飛騨金山~
下呂ですれ違うダイヤになっているので、焼石での
交換だと思って行ってみたら先に来た18号は焼石
を通過。

Dsc_9702____mini_20220815223801

Dsc_9711____mini

 15分ほどして15号が通過していきました。飛騨
金山での交換だったようです。
 単独でしたがHC85系を撮影。

Dsc_9725____mini

Dsc_9739____mini_20220815223801

Dsc_9742____mini_20220815223801

 翌日、久々野~飛騨一ノ宮で。

Dsc_9773____mini

Dsc_9793____mini_20220815223801

Dsc_9791____mini

 HC85系とキハ85系の並びも撮影できました。

Dsc_9930____mini_20220815223801

 さっそくのHC85系撮影となりましたが、HC85系
は早々と模型化されており入手済み。実物より先に
キハ85系との並びを撮影。

Dsc_8281____mini

Dsc_8301____mini

Dsc_8305____mini

Dsc_8792____mini_20220815223801

 大阪発着の「ひだ」がHC85系で残れば対面する
かもしれないHOT7000系とも並べてみました。

Dsc_8312____mini

| | | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

新潟地区 11日時点の運用

 先週の新潟県下越地区の大雨から約1週間、羽越
本線は運転再開していますが、米坂線は今泉~米沢
以外は運休期間が長期化しそうです。米坂行き快速
「べにばな」は新潟~坂町のみの運転に。

Dsc_9353____mini

 「いなほ1号」と「いなほ4号」。

Dsc_9361____mini_20220811213201

 坂町行きの快速「べにばな」。

Dsc_9380____mini_20220811213201

 磐越西線は野沢~喜多方が不通で、こちらも運休
期間が長期化しそうです。今日は運転予定日だった
「ばんえつ物語」も運休に。

Dsc_9414____mini

Dsc_9424____mini_20220811213201

 6月の落雷でE129系が何両か離脱しているところ
に坂町駅で4両編成1本が水没。E127系の復帰でも
足りない状況になったようで、直江津~長岡~新潟
の快速(3月まで115系だった列車)がE653系4両
での運転に。

Dsc_9432____mini_20220811213201

 右のGV-E400系は野沢行きに変更されています。

Dsc_9441____mini_20220811213201

 野沢行きと運休中の「ばんえつ物語」。

Dsc_9464____mini_20220811213201

 夕方の直江津行き快速は今日もE653系4両でした。
当分続くのかもしれません。

Dsc_9533____mini_20220811213201

| | | コメント (2)

«じゅんさい池公園から空港へ