« 写真:82年12月東京へ(続き) | トップページ | 83年旧客健在 »

2005年7月23日 (土)

写真:82年11月登場の特急「鳥海」

 こんにちは。
 1982年11月改正では「とき」「はくたか」「いなほ」と
いった特急が上越線から消えていきましたが、そんな中で
登場したのが、この特急「鳥海」でした。

EC485-00074

 2041M 特急鳥海 485系
 信越本線 長岡~北長岡
 1983.1.3

 新幹線が大宮暫定開業ということで「佐渡」などの急行の
他、それまでの上野~青森の「いなほ」スジの特急が1往復
だけ残され、その特急に改正前は夜行急行だった「鳥海」の
名が使われました。

 この特急「鳥海」は約2年半後の1985年3月改正で廃止され、
短命な特急となってしまいましたが、その後もしばらくは
上野~秋田の臨時特急として運転されていました。最後に
走ったのはいつかはわかりませんが、1987年の夏に目撃して
います。

 そんな名が再び登場したのが1990年9月で、山形新幹線の
工事の関係で寝台特急「あけぼの」の1往復が上越線経由と
なり、その列車名に再び「鳥海」が登場しました。1993年
12月にはほぼ同じ区間を走っていた寝台特急「出羽」(この
列車も1982年11月に登場)が廃止され、上越線経由の羽越
方面への寝台特急は「鳥海」のみとなりましたが、1997年
3月、秋田新幹線開業により陸羽東線、奥羽本線経由の
「あけぼの」が廃止された時に、その名前が上越線の方に
移ってきて寝台特急としての「鳥海」の名もこの時消えまし
た。

|

« 写真:82年12月東京へ(続き) | トップページ | 83年旧客健在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真:82年11月登場の特急「鳥海」:

« 写真:82年12月東京へ(続き) | トップページ | 83年旧客健在 »