« 写真:83年夏大糸線 | トップページ | 長岡まつり・花火臨(団体用) »

2005年8月 5日 (金)

長岡まつり・花火

 では、まずはメインの花火大会の方を。

 正三尺玉がいちばんの売りの例年の内容に加え、今年
は昨年10月の新潟県中越地震からの復興祈願がこめら
れた花火大会でした。
 会場には平原綾香が来ており、花火が打ち上がる前に
「Jupiter」を歌いました。この「Jupiter」、震災後、
住民、ボランティアからリクエストが多かった曲だった
ようで、イメージソング的な存在になっていたようです。

 花火はいつもと同じく19時30分から始まり、まずは
大手大橋(長岡駅からまっすぐ信濃川に向かうとある橋)
のナイアガラから始まります。毎年、長岡駅から歩いて
いくため、駅からいちばん近い大手大橋付近で見ていま
す。そのため最初のナイアガラは目の前になります。

P1000915_1

 その後、尺玉の単発やスターマインといった大型花火
が混ざりながら打ち上げは続きます。そんな中から
ワイドスターマインといわれている花火と、ツイン
スターマイン(だったかな)を。

P1000929_1

P1000931_1

P1000939_1

 そして、20時30分に1発目の正三尺玉が長生橋(大手
大橋より1本上流側にかかる橋)のナイアガラとともに
上がります。その写真が昨日の写真ですが、まずはナイ
アガラが先に始まります。

P1000941_1

 三尺玉の後も花火は続き、21時には1986年の市制80周
年の時に尺玉80連発を打ち上げるようになってから毎年
1発ずつ増やしながら続いている連続打ち上げがあります。
今年は99連発でした。

P1000960_1

 21時15分には2発目の正三尺玉が上がります。

P1000965_1

 例年ならこれで終わりですが、今年は復興祈願花火が
上がりました。「Jupiter」がバックに流れる中、5箇所
の打ち上げ場所から2、3分間同時に尺玉が打ち上げられる
姿は言葉では表すことのできない感動がありました。

P1000972_2

 この花火で今年の長岡花火は終了し駅へと向かいました。

|

« 写真:83年夏大糸線 | トップページ | 長岡まつり・花火臨(団体用) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/5315582

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡まつり・花火:

« 写真:83年夏大糸線 | トップページ | 長岡まつり・花火臨(団体用) »