« 矢口ディナーショー+模型店巡り | トップページ | やはりHDD交換 »

2006年2月14日 (火)

HDD+DVD故障

 HDD付DVDレコーダーといえばビデオデッキに比べ、
録画時間がはるかに長く、テープを入れる必要も
頭あわせする必要もないため、気楽に録画ができる
ということで、うちでも2年ほど前に購入し重宝して
いました。
 しかし、思わぬことが・・・。

 日曜日のことですが、朝起きてすぐ、寝ている間
に録画していた番組を見るためにデッキを起動し、
番組を見始めました。この時期は寒いので、特に朝
はエアコン+温風ヒーターと暖房器具を複数使用し
ます。さらに朝飯のためトースターと電気ポットを
使用。この状態が影響し、しばらく後にブレーカー
が断。室内が停電状態になりました。

 暖房機器を切ってすぐにブレーカーを復帰。一部
の室内の機器がリセットされたりしましたが、昨年
12月の大停電でも影響がなかったように問題なし。
そんな中、唯一、影響を受けたのがDVDで、HDD
作動中の電源断によりHDDがあっけなく故障して
しまい、何度試しても「セルフチェック」という表示と
「異常が発生しました」という表示を繰り返すのみ。
電源を切ることもできなくなってしまいました。
 当然、先ほどまで見ていた番組も見ることができ
なくなり、DVDへのダビング後もHDDに残しておいた
番組も見ることができなくなってしまいました。
たぶん消えてしまったと思われます。そしてどう
にも操作できなくなった本体も修理へ。これが
ビデオデッキだったら、ブレーカー復帰後に続き
から見ることができるわけで、HDDの弱点を知って
しまいました。

 修理は3週間ほどかかるとのことで、今はサブ
マシーン化していたビデオデッキがメイン機として
復活しています。ただ、週に6時間という録画量に
対してはやはりHDDはありがたい存在で、逆にそう
いうものに慣れてしまったので録画量も増えたよう
です。

 さて、発端となったブレーカー断、いつもなら、

  エアコン入+温風ヒーター入+電気ポット入
  →電気ポット保温切替後にトースター入

に対して、今回は、

  エアコン入+温風ヒーター入+電気ポット入
  +トースター入

 いつものパターンなら、トースターを入れる頃
にはエアコンは定常状態になっており、ポットも
保温なので電流は下がっているはずです。なので
4つ使用しても大丈夫だったようですが、今回は
全てを一緒に入れてしまったわけで、電気ポット
も沸かしモードでおそらく結構な稼動状態。そこ
にエアコンが初期状態から暖房起動状態に切り
替ったものと思われ、その起動電流でブレーカー
容量の上を行ってしまい、ブレーカーが断して
しまったようです(推測)。

 いちおう電気系の人間らしいので、こんなこと
を推測してしまいましたが、う~ん、落ちる前に
気づけよって思ってしまいました。
 修理品が出るとは被害も小さくはなかったです
が、そう考えると年末の大停電で被害なしだった
のは奇跡だったのかもしれません。

| |

« 矢口ディナーショー+模型店巡り | トップページ | やはりHDD交換 »

コメント

 お久しぶりです。
しかし、災難でしたね。
ちなみに私は、デスクトップPC等のバックアップ電源の無いHDD製品や、最近の多機能電話機には、必ず家庭用のUPS(無停電電源装置)を噛ませています。PC等には無通電シャットダウンソフトをインストールし、突然の停電に備えています。
 災害等で停電した場合、電話機やPC等の通信手段が、いきなり使用不能になることがこれである程度防げます。私は、オムロン社製のUPSを使っていますが、価格は¥25,000-(中級機種)程度ですので、検討されてみてはどうでしょうか?

投稿: 痛勤形酷電 | 2006年2月19日 (日) 19時06分

 こんにちは。
 アドバイスありがとうございます。

 パソコンの方は10年ほど前に初めて買って以来、
ノートパソコンのみなので停電の影響を受けたこと
がないですが、それだけに今回のDVDレコーダー
故障はやられたと思ってしまいました。宇都宮在住
時は夏の雷での停電が多かったので、宇都宮在住の
ままだったら、もしかするとすでにUPSも導入して
いたかもしれません(宇都宮の雷の場合、サージ
破壊もあるようですが)。

 今回の修理費用についてはまだわかりませんが、
データ消滅はお金に変えられないこともあるので
UPS導入も必要かもしれないですね。

投稿: GO | 2006年2月19日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDD+DVD故障:

« 矢口ディナーショー+模型店巡り | トップページ | やはりHDD交換 »