« DVD復活 | トップページ | 無停電電源 »

2006年2月25日 (土)

豊栄駅橋上化工事-2

 前回(11月21日)に続いて豊栄駅橋上化工事の
話題です。今日の時点で外壁もできており、駅舎
の外観は見えてきました。

 比較のため、11月にも載せた旧駅舎の写真と
並べてみます。新駅舎はかつての駅舎にあった
こじんまりとした感じはありませんが、さすが
雪国だけあって風が通り抜ける構造にはなって
いないようです。色も暖色系です。

p10001642

p10506361

 

 今度は駅前の横断歩道の方から撮影。こちらも
ダブりますが、前回の写真と並べてみます。

p10103712

p10404382

p10506451

 

 次にこれまで出口のなかった側へ。こちらへは
駅横の道路に沿っていけばガードをくぐって行く
ことができます。駅舎完成後は駅を通って行ける
わけです。駅前はまだ整っていないようです。

p10506411

 

 横から見ると、2面3線のホームも今までと違う
ものに見えます。

p10506431

 

 最後に新駅舎が完成で役目が終わる仮駅舎
です。仮駅舎とSuica自動改札機の組み合わせも
あまり長くはないかもしれません。

p10506391

p10506401

| |

« DVD復活 | トップページ | 無停電電源 »

コメント

おはようございます。
橋上化は、地元では南海・泉佐野駅が去年の秋に橋上化しました。やっぱり国際空港の玄関口の駅としてふさわしい駅舎を目指したのでしょう。あと、3/18の改正で阪和線の美章園~杉本町の完全高架化が完成します。

投稿: オフサイド | 2006年2月26日 (日) 09時14分

 こんにちは。
 豊栄の場合、今まで駅舎があった方が昔からの商店街側
なのですが、最近は反対側にもいろいろお店ができてきて、
そんな流れが橋上化に至ったのかもしれません。泉佐野
など他の橋上化された駅もそんな理由があるのかもしれま
せんね。

 そういった面ではメリットがあるものの、今は駅舎側の
ホームに優先的に列車が入り、階段を使わなくても改札に
行けたのが、今度は必ず階段の昇り降りが生じてしまうと
いう若干つらい面もできてしまいます。

投稿: GO | 2006年2月27日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊栄駅橋上化工事-2:

« DVD復活 | トップページ | 無停電電源 »