« 23年ぶりの風景 | トップページ | 豊栄駅橋上化前夜 »

2006年3月21日 (火)

コンサート会場までの足

 コンサート会場へは首都圏などの会場だと最寄り駅
から歩いて行けることが多いですが、地域によっては
最寄り駅からバスに乗車となることもあります。バスの
場合はさすがに定期の路線バスでは運びきれないし、
会場への路線バスがない場合も多く、ほとんどの場合
が臨時バスのピストン輸送になるようです。

 先日の長野もそのパターンで、長野駅からコンサート
会場のビッグハットまでバスが連続的に走っていました。

 そうなると気になるのが案内表示。バス乗り場に何も
なく係員が案内している場所もありますが、過去の経験
から長野と金沢は乗り場に案内板が出るようです。今回
も同じで駅前のバス乗り場に案内板がありました。

p10509211

 

 ここには写真のようにツアー名が表示されていますが、
ツアー名にアーティスト名が入っているので、アーティスト
名も表示されます。

 バス車体自体はさすがに「団体」や「シャトルバス」と
いう方向幕でしたが(以前、浜松で「浜松アリーナ」という
幕を見たことがありますが)、窓の上の方にはしっかりと
ツアー名とアーティスト名が。こうなってくると複数の趣味
的に撮影してしまいたくなります。
(ただ、バスはちょっと撮り慣れていない)

p10600281

p10600271

 

 今回は正面の他、側面にも行き先案内がありました。

p10600311

 

 金沢の場合は臨時バスの横で売っている乗車券にも
ツアー名が印刷されているので、その乗車券はやはり
複数の趣味的に保存したくなってしまいます。なので
行く時に往復分を買って、帰りは降りる時に現金払い
して乗車券を残すようにしていました。というわけで運賃
はいつも1.5往復分でした。

p10200941

  ↑ 2年前、金沢で

|

« 23年ぶりの風景 | トップページ | 豊栄駅橋上化前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサート会場までの足:

« 23年ぶりの風景 | トップページ | 豊栄駅橋上化前夜 »