« 平成18年豪雪 | トップページ | ひとまず「鳥海」 »

2006年3月 4日 (土)

24系増備

 結局、ジョーシンの3割引セールが気になり、模型を
見に行ってしまいました(それも近場2店両方)。
発売予定になっているキハ201系や70系新潟色の発売
時期はまだ先で、今日はそれほど買いたい製品はなか
ったはずですが、そんな中、2店目で気になり始めた
のがマイクロエースの24系25形「銀河」編成。オロネ24
が入っているこの編成、かつて走っていた寝台特急
「鳥海」にならないかと考え始めました。と言っても
「鳥海」の編成は24系24形でオロネ24が入っていた
かな?ぐらいしか覚えていなかったのですが、

 カヤ24+オロネ24+オハネ25+オハネ25+オハネ25
 +オハネフ25

の「銀河」セットは「25」の部分は銀帯であるものの、
なんとかなるかなっていうことと、2.8割引の9000円と
いうのが後押しになって買ってしまいました。

p10506761

 

 さらにTOMIXのカタログを見てみたら、オハネフ24の
単品に「鳥海」のテールマーク、ヘッドマークが入って
いることがわかり、オハネフ24なら1店目にあったよう
な気がしましたが、戻るのも嫌だったので別なお店に
行ってみたら1両置いてあったため、マークも手に入り
ました(もちろんオハネフ24も)。

p10506771

 

 帰ってから鉄道ファンで調べたら、ブルトレ特集の
96年2月号に編成が載っており、

 カニ24+オロネ24+オハネ24+オハネ24+オハネ24
 +オハネフ24+オハネ24+オハネ24+オハネフ24

だったようです。購入編成は、

 カヤ24+オロネ24+オハネ25+オハネ25+オハネフ25
 +オハネ25+オハネフ24

で、若干短く、白帯、銀帯の混結になってしまいますが、
ラストの頃って帯に統一性がなかったような気がする
のでOKってことにしてしまいます。

 ここまで「鳥海」にこだわるのは、本物は長岡区所属
であるEF64-1000とEF81赤ヒサシ付の2両が、購入以来、
コキの牽引機になってしまっており、旅客といえば団臨
という設定で14系座席車を牽引するぐらいしかなかった
ため、ブルトレの先頭にすることにこだわってしまい
ました。「出羽」もいましたが、「出羽」の時代、EF81って
まだピンクだったような気もするのでちょっとイメージが
違います。
 「出羽」が廃止された改正(93年12月)以降、「鳥海」
はEF81が全区間牽引になっているので、もしかすると
EF64-1000からEF81赤への機関車交代も現実には
なかったシーンかもしれません。

|

« 平成18年豪雪 | トップページ | ひとまず「鳥海」 »

コメント

こんばんわ。
編成に関して車番にこだわらない場合、他社
のセットと混結で鳥海の組成は可能です。

で、鳥海をやるにはどうすればいいのかという
と、一番手っ取り早いのがマイクロのあけぼの
セットですが品薄の為、まず無理があります。
そんな訳でTOMIXの24系24型の単品を買い
あさるのが吉ですね。
晩年の編成にする場合、24系25型金帯の
あさかぜ用ハネ25とハネフ25が使用可能
です。

尚、実車の64-1000からの赤2号81への
カマ交換は、むしろこちらが普通なので別に
問題はないです。

注意点として銀帯はエラーになります。
そうなると、製品の銀帯の25型0番台は余剰
になりますので、新潟という土地柄を考えると
別に日本海1,4号の編成に転用するのがベス
トでしょう。
こちらはTOMIXの製品を持ってくれば組成可
能です。
(正確には現行編成の場合、ついこないだ
可能になった。)
この場合、カニに都内中古店などにあるトワイ
用のカニを持ってきても面白いですね。

なお、白帯のみで鳥海編成を組成してしまえ
ば、いろいろと遊び倒す事ができ、板谷峠時
代と陸羽東線初期のあけぼの。もちろん出羽
も組成可能です。

その他注意点があるとすればハネフは3両程
編成に含まれていたということですね。

ではがんばってください(笑)。

投稿: HANSEN | 2006年3月 5日 (日) 00時37分

 こんにちは。
 アドバイスありがとうございます。

 最近はレイアウトを簡素にしたことで10両編成も可に
なりましたが、以前は7両編成までだったため、多くの
編成が実車編成より短く、そのためあまり実車どおりの
両数にはこだわりはなく、あと、いつも完成品をそのまま
走らせているので車番にもこだわりもないですが、銀帯
が入っていなかったとなると少々気になってしまいます。

 それでも模型ならではっていうことで今日は「鳥海」
として走らせていましたが。

 うちには「あさかぜ」用の25形が5両いますが、カニと
オハネフを除くとオロネとオシとスハネ。転用がきくのは
オハネフのみのようです。これを今のオハネフ25銀帯と
置換えるとしてもオハネ24が3両必要ですね。こちらは
売っていればなんとかなりそうです。

 余ってしまうオハネ25とオハネフ25はカニを追加すれば
「日本海」より馴染みがある「つるぎ」になりそうですが
(当時は「日本海」も同じ編成だったはず)、5両編成では
あまりに短いので、追々オハネとオハネフも追加になって
しまいそうです。

 しかし、「つるぎ」にしても「日本海」にしても編成を
作ってしまうと必要なのがローズピンクのEF81。うちには
すでにいますが、なにぶん1983年に買った旧式タイプ。赤
カマに比べ見劣りするので新タイプが欲しくなってしまい
ます。

 機関車込みで最低5両、編成を伸ばすことを考え出すと
?両。ちょっとやばい方面に手を出してしまったかもしれま
せん・・・。

投稿: GO | 2006年3月 5日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24系増備:

« 平成18年豪雪 | トップページ | ひとまず「鳥海」 »