« ふるさと雷鳥~空 | トップページ | あゆ新潟へ »

2006年5月10日 (水)

越後、頚城のバス

 連休中の話題、最後は北陸遠征時のバスの話題です。

 ますは4日、「くびき野」に乗った日ですが、長岡駅前で
バスを眺めてみました。
 さっそく見つけたのが5E。でもすぐに発車してしまい、
かなり厳しい角度になっています。

P10606131

P10606141

 

 続いて反対側の東口に向かいました。こちらでも5Eを1回
見たのですが、気がついた時には走り去ってしまいました。
代わりに7E。やたらに多かったです。

P10606171

P10606181

 
 翌日5日、富山に向かった日、糸魚川到着前に列車から
古そうなバスが見えたので、下車後、駅付近のバス車庫
まで行ってきました。
 見えたのは奥にいるバス。頚城自動車は今は手前のバス
のような塗装になっていますが、この1台は旧塗装のまま。

P10606301

 

 ここより先は入れなさそうだったのですが、車庫建屋の裏
に道路があり、その道路から窓ガラスが入ってしまうものの
なんとか撮ることができました。「糸病送迎バス」がいう幕が
付いており、どうも送迎用に残されたバスのようです。

P10606321

 

 そしてもう1台、同タイプの新塗装車の廃車体が。旧塗装
のまま送迎バスとして残されている先ほどのバスと対照的
でした。

P10606331

 

 広島に続くバスの話題でしたが、古いバスが中心になって
います。本当はわずかに残るさらに古いバスが見たいのです
が、最近はなかなか見ることができなくなったようです。

|

« ふるさと雷鳥~空 | トップページ | あゆ新潟へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後、頚城のバス:

« ふるさと雷鳥~空 | トップページ | あゆ新潟へ »