« 急行「奥只見」・・・ | トップページ | 白新線での撮影 »

2006年7月17日 (月)

ウラジオストク・ハバロフスク便

 15日(土)はイルクーツク便を撮影しましたが、ツポレフ撮影の
ための友人訪問もあり、16日(日)、今日17日(月)とも空港に
通うことになり、3日間、ロシアdayもしくはツポレフdayとなりまし
た。

 16日(日)、大雨が予報されていたものの、雨は降っておらず、
であれば、まずは先日訪れた阿賀野川の土手へ。ちょうど1機が
こちら側から離陸するところ。ということは条件が変わらない限り、
目の前を着陸機が通過するわけなので土手にいることに。ただ、
心配なのは雨。時折小雨が降ったり、空が暗くなったりしたため、
もしもの時は早めに空港に移動するということにしました。

 結局は10時過ぎの現地到着からウラジオストクからのツポレフ
到着までの約4時間、天気はもってくれました。

 この4時間、いろいろと撮影しましたが、そちらは後日アップと
いうことでメインのツポレフを。ツポレフの頃になると土手上は
カメラマンでお祭り状態に。土手上ではすでに撮影済み(6月18
日)なので、ちょっとアングルを変えるために土手から川の方に
降りてみました。
 10分ほど遅れて上空に光とともにツポレフTu-154ならでは?
の黒い煙が。土手下から撮ってみた結果は・・・、土手すれすれ
の写真になってしまいました。

P10003501

P10003521

P10003551

P10003591

P10003601

 

 到着を撮影後、今度は空港へ。展望デッキで離陸まで撮影しま
した。

P10003631

P10003641

 

 日が変わって今日17日はハバロフスクからの便が発着する日。
小雨がぱらつく中、土手に行ってみたら、またもちょうど1機が
離陸するところ。ただ、珍しく土手方向へ離陸であったため、これ
では着陸が撮れないし、雨も強くなってきたので最初から空港へ
移動しました。
 空港到着、今日も案内表示を撮影後、デッキへと向かいまし
た。

P10004181

 

 到着まであと30分、デッキでのんびり待っていると左側上空に
光が。この時間に着陸機はないはずであるものの構えていると
それはハバロフスクからの機体。30分も早くやってきました。
これまで見てきたツポレフはTu-154のみでしたが、ハバロフスク
からの便はTu-214。エンジンも羽のところに2機と、後方に3機と
いう154に比べると変わったスタイルではないようです。

P10004191

P10004211

P10004361

 
 到着後、しばらく時間があるため空港内で食事し、離陸の時に
再びデッキへ。食事中に1機、離陸して行ったのですが、右から
左(右が阿賀野川)に離陸。さっきまで左から右への流れだった
ので、どうやら条件が変わってしまったようです。
 やがて離陸。やはりやはり右から左の離陸となりました。来た
方向と出る方向が同じというのは初めてのパターンです。
 離陸直前に急に雨が。一昨日に続き、直前に雨が降るという
パターンになってしまい、もしも土手にいたら大変だったかも
しれません。ただ、おかげで雨を飛ばしながらの離陸が撮影
できてしまいました。

P10004741

P10004811

P10004881

P10004901

P10004931

 

 3日間のうち1日目と3日目は雨の影響を受けてしまいましたが、
土手にいた2日目は雨に降られなかったのが幸いでした。飛行
機とともに、この連休は磐越西線でSLも撮るつもりだったのが、
こちらは完全に影響をうけてしまい3日間とも運休。すでに書いた
とおり急行「奥只見」も運休になってしまい、鉄道の方は残念な
結果になってしまいました。

|

« 急行「奥只見」・・・ | トップページ | 白新線での撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/10987001

この記事へのトラックバック一覧です: ウラジオストク・ハバロフスク便:

« 急行「奥只見」・・・ | トップページ | 白新線での撮影 »