« 北陸線撮影 ~敦賀から金沢~ | トップページ | B747と白いシベリア、新潟へ »

2006年8月19日 (土)

3881レ、長岡機が牽引

 今朝はEF64-1000牽引の3881レを撮ってきました。新津~
新潟は基本的に南北を向いているようで、下り列車を対向
列車とかぶらないように撮るためには逆光覚悟でということ
になり、そんな状態でさつき野~荻川で待っていたのです
が・・・。そこへやってきたのは一瞬、更新車に見え、またか
と思っていたら原色。それもナンバーが青ではなく、長岡機
-1032をいきなり引き当ててしまいました。そして後ろも原色
-1036。というわけで長岡機含みという予想外の展開で原色
重連が撮れてしまいました。

P10105121

 
 後ろは今日はタンク4両でした。

 この後、最近行くようになった荻川~亀田の地点へ。今日
は高崎115系で運転されている「ほくほく大地の芸術祭号」と
「ばんえつ物語号」の回送を撮りました。

P10105161

P10105201

 

 「ばんえつ物語号」の回送はEF64-1053(長岡)。EF64-1000
ということで撮りましたが、そういや普通だったらこれの返しの
C57牽引の方を撮りそうなもの。そっちを撮ることをすっかり
忘れたまま一旦帰宅してます。

 午後はカメラが上を向く予定です。今日は一日出ているには
暑すぎ、「ばんえつ」の時点で焼けそうでした。

|

« 北陸線撮影 ~敦賀から金沢~ | トップページ | B747と白いシベリア、新潟へ »

コメント

おめでとうございます。激Vじゃないですか!
相変わらず狙ってもいないのにレア物を引きますね(笑
この1032。旅客運用の場合一目でそれと分かります。
と、いうのも1032は土崎が直流機の検査をはじめた
初期の頃に入場したカマなのでクリームが薄く、
青が濃いという変なカマだったりします。
確かに貨物で来られると一瞬分からないですよね。
そんな訳で今回ある意味逆光がVだったかも
しれませんね。


尚、旅客が貨物運用に入っているのは、貨物機の
ATS-PF取り付けに伴うカマ不足を補うためです。
そのため、関東ですと高崎ではPトップを、
新鶴見では田端のPFをそれぞれ借り入れて運用
しています。

64-1000ですと、長岡のを高崎に貸してはいますが
運用限定で高崎ー東新潟と二本木ー長岡の運用に
しか入りません。

投稿: HANSEN | 2006年8月20日 (日) 00時17分

 こんにちは。
 狙わずにレア物、飛行機でも発揮しているようで。

 クリーム色が実際に薄かったとは。その部分が白で
塗られている更新機と一瞬見間違えたのも、クリーム色が
薄かったためのようですね。

 原色とはっきりわかるようにするためには、やや側面
よりからの撮影の方がよいかと思いますが、今回ばかりは
ナンバーがはっきりとわかる位置でよかったです。

投稿: GO | 2006年8月23日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3881レ、長岡機が牽引:

« 北陸線撮影 ~敦賀から金沢~ | トップページ | B747と白いシベリア、新潟へ »