« 北越急行HK100、新潟へ | トップページ | マイフォトを作成 »

2006年8月 6日 (日)

青空をバックに

 4日金曜は長岡花火のため休暇を取ったわけなのです
が、花火は19:30からということで夕方向かえばよしで、
その前に普段はなかなか見ることができない平日のみの
ハバロフスク便を見に空港へと向かいました。

 時刻表ではTu-214になっているハバロフスク便。実際、
以前見た時もTu-214でした。今日もと思いながら待てど
来ない。結局約30分遅れて見えてきました。が、何か煙
(排ガス)が。214は1回しか見ていないので確信は持て
なかったものの、ロシアのハイテク機Tu-214にしては
ガスが多すぎではと。そうこうしているうちに独特な音が。
Tu-154Mがやってきました。まさかダリアビア航空塗装
の154を見ることができるとは思ってなかったです。
 30分の遅れは機体変更のためかなって思ってしまいま
した(のぞみを100系か0系で走らせるようなもの?)。

P10008701

P10008811

 

 着陸後、場を変えて離陸を撮影することに。いつも行く
阿賀野川の土手は今回飛んできた側にありますが、反対
側にも山の下海浜公園という場所があります。ただプール
のある公園っていうことで先週日曜は駐車場に入れずで
した。今回は夏休みといえど平日、とりあえず向かって
みようと行ったわけですがやはり満車。幸い、臨時駐車場
が空いていました。そこに車を置き公園へ。
 プールのある公園かと思っていたら、その向こうは砂浜
でごく普通の海水浴場。その海水浴場と空港がフェンスを
挟んで隣り合っています。飛行機目当てなのでカメラは上
を向くし、まさか変な誤解はされまいと・・・、まあ、大丈夫
でした。

P10008901

  ↑ フェンス向こうが空港、写真の左が海水浴場

 

 ハバロフスク行きは若干遅れ気味で離陸しました。雲
ではなく空バックだと綺麗に撮れます。

P10008881

 

 この日は上空では飛行機雲が発生する青空で、空港に
いる時も飛行機雲が見え、最大ズームで撮ってみたら機体
を捉えることができてしまいました。

P1000858a

 

 翌5日は友人訪問ありで、新潟駅でのHK-100、C57撮影後、
空港へ。その前にまだ臨時駐車場に空きがあったので公園
にも行き、グアム行きの離陸を撮りました。それにしても
この場所、泳いでいる人達の真上を飛行機が通っていき
ます。こっち側が着陸の場合はもっと低い位置を通過する
わけなので、かなり海面に近づきそうです。そんな関係で
この浜では花火、ラジコン、凧揚げが禁止されています。

P10100141

 

 空港では、上海からの中国東方航空をまず撮影。こちら
も機種変更だったようで、ちょっと大型なのが来ました。

P10100281

 

 この後、土手へ移動し、イルクーツクからの便を撮影。
今日も緑色の機体が来ました。機体番号もこれまで見た
のと同じで、どうも同じ機体が毎週使われているようです。
 今回は快晴の空をバックに前回失敗したサイド撮影に
成功しました。

P10100431

 

 離陸は土手からでは完全な逆光になってしまい撮影が
難しいので再び空港へ。この緑色の機体、青空バックは
もちろん、白い機体が撮りにくい雲バックでも大丈夫です
が、緑が多い空港内では背景の草に埋もれ気味になって
しまうようです。

P10100581

P10100661

 

 まもなく日本では見られなくなるらしいTu-154M。車で30
分程で行けてしまうとは言え、考えてみたら6月中旬以降、
すでに10回見に行っていることになります(今日も見た
ので)。19日の土曜は普段見ることができない747も来る
ようなので、再び緑の機体を見に行くことになりそうです。

|

« 北越急行HK100、新潟へ | トップページ | マイフォトを作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/11306895

この記事へのトラックバック一覧です: 青空をバックに:

« 北越急行HK100、新潟へ | トップページ | マイフォトを作成 »