« 電球? | トップページ | 大韓航空747、新潟へ »

2006年10月 1日 (日)

Tu-204初めて目撃

 昨日の大韓航空の747の話題もあるのですが、今日のツポレフ
の話題を先に。

 今日も昼飯後、日曜日の14:20に到着するウラジオストク便を
撮影するために阿賀野川の土手へと向かいました。
 土手を吹く風は河口方向からとも川方向からとも感じる風、嫌
な予感がしましたが、やはり今日は土手方向に離陸する向きで
した。風向きは安定しているようなので、便によってあっちから
来たり、こっちから来たりすることはなさそうでしたが。

 14:15過ぎに飛行機らしき姿が見えてきましたが、隣で撮って
いた人が「煙が出てない」と言い、そういえばと思いながら、
「この時間にエアバスいましたっけ?」なんて話しながら構えて
いたら、Tu-154MではなくTu-204-300がやってきました。

 空港に置かれている時刻表ではウラジオストク便はTu-204と
あるので204が来ても不思議ではないのですが、これまで10回
程ウラジオストク便を見てきて全てTu-154Mだっただけに、
標準が154のように思えていました。

 煙(排ガス)も少なく、音も静かにTu-204は着陸。

P10206541

 

 Tu-204は初めて見る機種ということで、空港のデッキから
眺めることに。3日連続の空港訪問になりました。
 Tu-204のスタイルはどことなくA320と似ており、もしもこの機種
が標準になってしまったら、A320が多く見られる空港だけに少し
おもしろみがなくなってしまうのかなって思いました。もっとも
ウラジオストク航空はA320も導入するみたいなので、A320が
もしも新潟に来るようなら、本当にA320だらけになってしまいま
す。
 ひとまず、今日から運航再開(夏の間運休)した那覇からの
A320を同じアングルに入れてみました。

P10206841

P10206661

 

 本来は那覇からの便の到着前に、ウラジオストク便が出発
するのですが、那覇からの便も到着し、結局30分以上遅れて
ウラジオストクに向け離陸しました。

P10206931

 

 今日、Tu-204が来たのは周期的にあることなのか、たまたま
なのか、Tu-154Mがいよいよ減っていくのか、いろいろと想像
してしまいました。

|

« 電球? | トップページ | 大韓航空747、新潟へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/12115879

この記事へのトラックバック一覧です: Tu-204初めて目撃:

« 電球? | トップページ | 大韓航空747、新潟へ »