« 「北陸」を撮影 | トップページ | 米坂線キハ52に乗る »

2006年10月20日 (金)

京浜東北線209系を撮影

 先週末の話題、これで最後となります。話題が多かったので
次の週末になってしまいました。

 最後は京浜東北線209系です。京浜東北線には新車が投入
されることになり、投入が始まればあっという間に置き換わっ
てしまいそうです。ということで、今のうちに撮影してみました。

 こちらは東京から上野に移動した時に上野で撮影。山手線
との並行区間では、京浜東北線は複々線の外側を走っている
ので、編成全体の撮影を駅撮りするには上野のように他にも
ホームがある駅になってしまいます。

P10209221

 

 まだたくさん来るので、珍しさもなく、それほど撮らなかった
ですが、日曜日に「北陸」を撮影した鶯谷駅前の道路からも
撮ってみました。

P10209821

 

 鶯谷から東京に移動する時に、ちょうど来た京浜東北線に
乗ったらインバータ音が違い、元901系であることに気づいて
しまいました。901系の時代にどの編成かはわかりませんが、
1枚だけ撮影したことがあります。撮影はそれ以来です。901系
時代は車体側面上部の帯が黒でしたが、今は青。写真の角度
だと209系との違いは6DOORのステッカーがないことぐらいで
しょうか。写真ではわかりにくいですが、側面の窓が違ったよう
に見えました。

P10209831

P10209841

 

 209系が投入され始めた頃はまだインバータ車両が少なく、
独特な音を聞くために30分以上待った覚えがあります。今や
インバータ車両は珍しくなくなりましたが、インバータ性能も
変わったので、209系のような切換音がするインバータ車は
減っていくかもしれませんね。

| |

« 「北陸」を撮影 | トップページ | 米坂線キハ52に乗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京浜東北線209系を撮影:

« 「北陸」を撮影 | トップページ | 米坂線キハ52に乗る »