« 今回は719系に縁あり | トップページ | 深夜の新津~日本海1号 »

2006年10月26日 (木)

板谷峠と白石の鉄風景

 以前、こちらに二本木駅の油庫の写真を載せたことがあり
ますが、今回の仙台遠征でも油庫を見ることができました。

 1ヶ所目は奥羽本線関根で、こちらはレンガではないもの
の石造りの小屋でした。

P10301371

 
 もう1ヶ所は東北本線白石で、こちらはレンガ造りでした。
小屋の前に五角形の案内板がありますが、それによると
この小屋は白石駅開業時の油庫だそうです。上の写真は
ホーム側からの写真ですが、反対側も撮ってみました。

P10301461

P10301481

 

 あとは庭坂でも見えたような気がしますが、撮影できなか
ったです。

 板谷峠を通ったということで、スイッチバック廃止から16年
となった板谷駅のスイッチバック跡を車内から眺めてみま
した。
 引き上げ線の方は突きあたりのシェルタは残っていたもの
の、本線から見える部分の線路はすでになく、枕木だけに
なっていました。

P10301391

P10301401

 

 ホーム側のシェルタも残っており、その向こうにかつての
ホームが見えます。10年ぐらい前に行った時は保線車両が
停まっていました。

P10301411

 

 大沢、峠もシェルタは残っていましたが、赤岩はかつての
跡がだいぶなくなったように見えました。

 最後に鉄道とはあまり関係ないですが、白石駅前のポスト
です。お城が乗っています。

P10301491

|

« 今回は719系に縁あり | トップページ | 深夜の新津~日本海1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/12439979

この記事へのトラックバック一覧です: 板谷峠と白石の鉄風景:

« 今回は719系に縁あり | トップページ | 深夜の新津~日本海1号 »