« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

伊丹で撮影~ウラジオストク便

 日曜は伊丹空港へ早めに向かい、1時間ほどデッキで撮影
しました。ここのデッキには10月上旬に仕事で大阪に行った
時の帰りに上がっていますが、この時は夜だったため実質的
に初訪問、初撮影となりました。

 伊丹空港へはモノレールで行きましたが、モノレール車内
からも空港を眺めることができました。

P10309491

 

 デッキに上がると、すぐにやってきたのは今月は見る機会
が多かったJACのD84でした。

P10309501

 

 こちらは離陸ですが、D84より小型のJAC機が。初めて見る
機体と思い、あとで調べてみたらSaab340B。おそらく10月に
新千歳で見たHACの機体と同じ機種のようです。

P10309591

 

 小型機が続きますが、IBEXのCRJ。

P10309661

 

 大型機ももちろん飛んでいますが、ノーマルなJALやANAの
塗装が多かったのであまり撮りませんでした。唯一、特別塗装
だったのが目の前にいたJALのB777。基本的にJAL塗装です
が、サキトク、相武紗季塗装機でした。ずっと前の前にいたの
ですが、荷物室の扉が閉じるのを待って撮影しました。

P10309791

P10309801

 
 B777を撮影していたら、後方をJAC塗装のD84が出発して
いきました。

P10309821

 

 続いてやってきたのはCRJのJ-AIR旧塗装。夏頃、新潟でも
見ることができた塗装ですが、JAL塗装ばかりが来るように
なっていたので、全て塗り替わったものと思っていました。

P10309871

 

 この日はCRJに縁があるようで、この日、3色目。JAL塗装
機もやってきました。

P10400041

 

 今回、数少ない大型機。JAL、鶴まる塗装のB777。

P10400071

 

 先程まで目の前にいたサキトク塗装機が離陸して行きまし
た。

P10400131

 

 Saabも伊丹にはよく来るようで、この日2機目の撮影。

P10400171

 

 Saabを撮影したところで、そろそろ出発準備をしないといけ
ない時間になったので引き上げました。
 今年だけで新潟、新千歳、成田、羽田、中部、小松、神戸、
伊丹でデッキ撮影しましたが、伊丹は網の穴からカメラを
出すという環境ではなく、撮影環境としては悪くなかったです。
来る機体は結構小型機が目立ったように思えます。

 

 伊丹からJAL便で新潟に向かい、もちろんウラジオストク便
を待ちました。
 14:05JAC伊丹、14:20ウラジオストク、14:25神戸の順で到着
するのですが、JACが大幅に遅れ、ウラジオストク便も珍しく
遅れてきました。ということでいちばん最初にやってきたのが
神戸便。神戸の後に定刻より15分程遅れてウラジオストク便
が、すぐに続いて定刻より35分遅れてJAC伊丹便が到着しま
した。

 ウラジオストク便はやはりTu-204でRA-64038。以前ハバロ
フスク便が30分遅れてきた時はTu-154Mだったので、もしや
今回も154?と期待してしまいましたが、外れました。

 JAC伊丹便は予想外のJAC塗装のD84。上の方の写真の
便で10時半頃、伊丹からどこかに飛んでいったので、まさか
新潟に来るとは思っていませんでした。2機いるのかと思い
しまいましたが伊丹、新潟ともJA842C。
 調べてみたらJAC2307で伊丹を10:20に出発し、松山に11:
15着。戻りはJAC2308で松山を11:40に出発し、12:30に伊丹
着。それがJAC2247として伊丹を13:00に出て新潟に14:05に
到着するダイヤとなっているのようです。35分遅れは松山便
の影響を受けてしまったみたいです。

P10400331

 

 絶妙なタイミング?でD84の2機とTu-204の3機が並びまし
た。

P10400351

 

 最後にこの日のTu-204です。初登場ではないですが。ウラ
ジオストク便はそろそろA320が気になる頃。Tu-204であって
も来る限りは撮影を続けることになりそうです。

P10400371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

大阪駅での撮影(通勤)

 大阪環状線にオレンジ色の201系が走るようになったとは
いえ、まだ103系も多いようです。これまであまり撮影しなか
った領域ですが、今回は撮影してみました。

 「しなの」で大阪に到着したすぐ後に派手な塗装の103系が
やってきました。

P10308621

 

 土曜はすでに書いた通り、西九条から大阪に向かいました
が、西九条で桜島行きの103系を撮影しました。

P10308751

 

 続いて大阪駅で何枚か撮影。西九条で見たのは高窓車で
したが大阪では低窓車ばかりでした。この顔はうちにはあまり
写真がない顔なので30分程ですが撮影を続けました。201系
も混ざってやってきます。

P10309151

P10309201

P10309211

P10309231

P10309241

P10309251

 

 「雷鳥」か「スーパーはくと」を撮影している時に、青い201系
を目撃しましたが、201系がオレンジ色になって大阪環状線を
走っているということは青い方は減っているのでしょうね。

 首都圏ではオレンジ色の201系の置換えが決まり、これとは
別かもしれませんが、京葉線に青い201系が走るようになりま
した。首都圏と大阪で青色とオレンジ色の201系の関係が逆に
なっているみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

大阪駅での撮影(特急)

 土曜は西九条から大阪に向かい、大阪駅で撮影をしました。
途中の西九条でも「はるか」を撮影することができました。

P10308781

 

 「はるか」は関西空港から来た列車ですが、今回は「はるか」
は見るだけ。乗る時間はなく、乗車と関西空港訪問はまた別な
機会にすることにしました。

 大阪駅に着くと、ちょうど「雷鳥13号」の時刻。始発なので
ゆっくり撮ることができるかと思っていたら、入線は2、3分前。
慌しく撮影しました。

P10308801

 

 お次は久々に見る「タンゴエクスプローラー」。でも来たのは
「タンゴディスカバリー」。こちらも久しぶりです。

P10308901

 

 続いて今回の目的の1つであったキハ181系「はまかぜ2号」。
塗装は変わってしまったものの、最後のキハ181系の列車と
なってしまいました。
 大阪止まりですが、回送のために一旦、新大阪方向へと引き
上げて行きました。

P10308971

 

 再び「雷鳥」です。今度は「雷鳥17号」ですが、大阪方先頭は
元「スーパー雷鳥」に以前使われていたクロでした。

P10309031

 

 今度は「スーパーはくと」が2本続きます。最初に「スーパー
はくと5号」。

P10309141

 

30分後に「スーパーはくと4号」がやってきました。

P10309271

 

 この時点で12時ちょっと前でしたが、この時間に「トワイライト
エクスプレス」が発車します。

P10309301

 

 「トワイライトエクスプレス」を見送った後、2、3分しかなかった
ですが、急いで「はまかぜ3号」のホームへ。先程「はまかぜ2号」
で撮影したキハ181系が使われていました。

P10309361

 

 最後に「雷鳥16号」。先頭は非貫通のクハでしたが、京都方の
クハは貫通タイプでした。大阪環状線で走り始めたオレンジ色の
201系とちょうど並んだので、この2ショットを撮影しました。

P10309441

 

 201系や103系については次回、書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

大阪~MD90クラスJの旅

 大阪より戻ってきました。
 今回はコンサート参戦の他に大阪駅や伊丹空港で撮影をしま
した。こちらについては明日以降に書いていくとして、ひとまず
金曜の夕方以降のルートは、こんな感じでした。

 仕事は東海道線沿線で、終了後、大阪に向かうのに新幹線、
新快速などの手段がありましたが、次の列車が「特急しなの16
号 大阪行き」だったのでこちらに乗りました。東海道線内を
「しなの」で行くのは初めてかもしれません。

P10308641

 

 車内で宿探しをしたものの、金曜、土曜と連泊できるところが
見つからず、仕方なく1泊ごとに変えることに。結局、金曜の夜
は阪神尼崎となったので、大阪(梅田)で阪神に乗換え、尼崎
へと向かいました。

 土曜はまだ乗っていない阪神武庫川線と西大阪線乗車の
ために一旦、武庫川へ。ただ、武庫川線の列車が約20分後で、
往復してくると大阪駅での撮影に影響しそうだったので武庫川
線乗車は諦め、戻ることにしました。
 武庫川で待っている間、何となく気になってしまいましたが、
武庫川駅は川の上(鉄橋の上)にあるのですね。

P10308671

P10308681

 

 来た列車でそのまま行くと梅田に行ってしまうので、途中で
西大阪線に乗り換えて西九条へと向かい、大阪環状線経由で
大阪へと向かいました。
 ここで2時間ほど撮影(この内容は後日に)。

 撮影後、仕事関係で重かった荷物を預けたかったのと、夜
だと宿までの間で迷子になりそうだったので(結構方向オンチ
なので)、先に宿へ。携帯の地図と駅の地図で無事に着くこと
ができました。
 宿からは心斎橋に向かい食事し、四ツ橋駅が最寄であるコン
サート会場へと向かいました。

 今日、日曜は伊丹空港へと向かいましたが、宿が地下鉄沿線
だったこともあり、今回は御堂筋線~北大阪急行~モノレール
経由で伊丹空港へと向かいました。新大阪以北区間は初めて
乗る区間です。

P10309471

 

 伊丹空港で撮影後、JAL便で新潟へ戻りました。今回はANA、
JAL、新幹線、北陸線という選択があったものの、北陸は時間
的にアウト。新潟に着いてから、結局はウラジオストク便を見に
空港に向かうことを考えると新幹線よりも空路ということになり、
最後はANA対JALとなりました。マイルのことを考えると会員に
なっているANAなのですが、ANAだと新潟でウラジオストク便
まで2時間半待つことに。JALだとANAマイルはたまらないもの
の、新潟では1時間半ほどの待ち時間。食事したりしていれば
1時間ぐらいになるはずなので、時間を有効に使うにはJAL便
の方がちょうどよく、さらに今日のJAL便、クラスJというシート
があり、普通席との差額は1000円。ということでJALのクラスJ
で戻ることにしました。

 この便に使用されているMD-90型の普通席は新幹線と同じ
2+3列シートですが、クラスJは2+2列シートになっています。
1列少ないとかなり横方向がゆったりと感じます。前後方向も
少し広いようです(前シート下に荷物を置いた関係で、あまり
前後方向にゆったりできなかったが)。今日は気流も安定して
いてあまり揺れなかったのでゆったりとできました。

 MD-90には小型モニタがあり、上空に向かうまでと降下中は
飛んでいる場所と速度、高度などが表示されます。
 降下中に見ていたら、ちょうど妙高のあたりから信越本線と
飯山線の中間あたりを新潟方向に飛んでいました。長岡の南
側を通り、雲の下に抜けた時は見附、三条あたり。越後平野と
弥彦山を高度2500mから眺めました。しばらく行くと115系が
見え、駅も見えました。その駅の次の次が新津駅だったので、
矢代田、古津、そして新津を上空から眺めていたようです。

 新津を過ぎ、阿賀野川を通り過ぎたあたりで川に沿うような
向きとなり、車でよく渡る橋が見え、新潟競馬場の真上を通り
阿賀野川河口付近で旋回、川に着水しそうな感じで、松浜橋
(最も河口にある橋)といつも撮影している土手を眺めながら
新潟空港に着陸しました。

 先月の新千歳からの帰りもこんな風に眺めてしまいましたが、
新潟空港周辺はふだん地上から風景を見ているだけに、上
から見るとおもしろいものです。デジカメが使えないので、この
風景を撮影できないのが残念です。

 新潟到着後、40分程で同じ機体が大阪に向かって出発して
いったので見送りしました。

P10400221

 

 この後、いつもの撮影を行ない、今日は車がないのでバスと
白新線経由で帰宅しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

23日の64と204

 今日は休日だったため、朝寝坊したいという気持ちもありま
したが、結局は5時40分に起きて3881レを撮りに行ってしまい
ました。

 今日行った場所は荻川~亀田。久しぶりに行った場所です
が、思ったより草が高かったです。それよりも問題はどんより
とした空のおかげで明るくならない環境。こうなると流すしか
なさそうと、来る列車で試してみました。まずE127系で試して
みたら何とかなりそうということで、続いてやってきたEF81の
4059レも流してみました。

P10308341

 

 続いて115系で試した後、3881レの時間となりました。3881
レは重連であるため、1.5両分ぐらいを入れて流すことを考え
ました(上の4059レより少しズームにしたぐらい)。が、見えて
きた3881レの先頭は原色、その時は後ろのEF64も原色に
見えてしまい、もしや原色重連?と思った瞬間、気持ちが変わ
り通常の角度からも撮ることにしました。そんな急な気変わり
で何とか1枚撮りました。

P10308361

  

 撮ってからすぐに流し対応し、側面を撮りましたが、非常に
短い時間だったので1.5両分に合わせることができず、1両目
だけになってしまいました。残念ながら重連とわかる流しには
ならなかったです。原色を流せたのでよかったですが。

P10308371

 

 4071レも待ちましたが、なぜか来なかったです。待っている
間、115系でも撮りましたが、いちばん綺麗に撮れてしまいま
した。

P10308381

 

 朝の撮影はここまでにし、一旦、帰宅しましたが、今日は
木曜、ウラジオストク便がある日ということで、午後は今度は
空港へと向かいました。週末だと土曜の朝にやっていること
と、日曜の午後にやっていることを1日でやった感じです。

 ウラジオストク便の前にやってくるJAC便は、今日はJACの
Q400塗装でやってきました。

P10308431

 

 続いてウラジオストク便。木曜の便を見るのは初めてなので
もしやこちらにTu-154Mが入ってはいないかと、期待してみま
したが、見えてきた機体の後方にモクモクしたものがなかった
のでTu-204であることがわかってしまいました。

P10308501

 

 今日の機体はTu-204のRA-64026。日曜の便でも見ている
機体なので、特に曜日による違いはないようです。

 先ほど降りてきたJACとツポレフが並んで停まりました。

P10308571

 

 1日の中でいちばん明るい時間でありながら、絞りを絞れば
1/100ぐらいのシャッターにすることができたので、今日は流し
撮りにこだわり、空港でも流してみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

419系健在

 敦賀までの直流化と新車投入により、北陸本線の普通列車
の車両にも変化があったのではと思い、二本木に向かった際
に直江津で何本か眺めてみました。

 北陸本線には475系、457系、413系、419系が走っています
が、このうち特急車583系からの改造で、細い2扉車の419系
がいちばん最初に置き換わってしまうのでは、と予想してみた
ものの、二本木に行く時に目撃した高岡行きの546Mで419系
を目撃。直後に到着した糸魚川からの531Mも419系でした。
予想に反していきなり419系を2本目撃できました。ただ、2本
とも両側切妻で、クハネ改造のクハは来なかったです。

P10307281

  ↑ 531M

 

P10307341

  ↑ 531M回送

 

P10307361

  ↑ 546M

 
 419系も気になりましたが、未だまともに撮影できていない
国鉄色の475系も気になっていました。二本木からの戻りの時
にも北陸線普通を2本程眺めることができそうだったので、
この国鉄色475系に期待したのですが、金沢からの541Mは
457系の北陸色でした。

P10308101

 

 この日、最後のチャンスは1時間後に富山から来る543M。
この列車に何が来るか待ちましたが、結局やってきたのは475
系北陸色でした。

P10308151

 

 国鉄色は見ることができなかったものの、419系、475系、457
系と見ることができました。今回は米原口では変化があったか
思いますが、直江津口はそれほど変化がなかったのかもしれ
ません。ただ、どの形式とも数は減っていきそうなので、沿線を
通った時にはチェックしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

二本木付近での撮影

 土曜に二本木に行った時に駅近くの踏切から撮った写真を
紹介します。4381レが通る1時間前と、4381レの直前に撮影を
しています。二本木で交換ということが多いようで、時間が
1時間程空いてしまいますが、来る時は上下2本が接近という
ことが多いようです。

 まずは「妙高3号」、189系です。本来はこの時間のこのアン
グルは完全に逆光になってしまうのですが、幸いにして曇り
だったので撮ることができました。

P10307891

 

 この1時間後の346Mです。踏切の新井側はしばらく直線が
続き、勾配を登ってくる列車を正面から撮ることができます。
こちらの写真はズームを最大にしているはずなので、たぶん
400mmを越えているかと思います。

P10307921

 

 新井方面に向かう列車をこのアングルで後追い撮影する時
は、手前の踏切を通過する車と被る可能性がかなりあります。
 346Mの二本木側の後追いアングルです。

P10307931

 

 346Mは二本木で345Mと交換するので、すぐに345Mがやって
きます。同じアングルで撮りました。

P10307971

 

 345Mの後に4381レがやってきます。すでに1枚、フォトアル
バム含めアップ済みですが、続きがあります。
 アップした写真より手前まで引き寄せたのがこちら。大きさ
的にはいい感じになったのですが、重連であることがわから
ない写真になってしまいました。

P10308011

 

 引き続き、引き気味で撮ったのがこちら。重連は写りました
が、後ろの貨車が全く写りませんでした。

P10308021

 

 時間によって逆光ということがあるものの、結構良い角度で
写る場所のようなので、特別な列車が走る場合は撮影者も増え
そうな気がしますが、EF64-1000狙いはそれほど多くないよう
で、この時も1人でのんびり撮ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

今日のウラジオストク便

 ここ1週間ほど雨の日が続き、先週日曜日は強風とあられと
いう天候だったのですが、昨日と今日の午前は少し晴れ間も
ありました。
 今日も阿賀野川の土手からウラジオストク便を撮影しました
が、その晴れ間(曇り始めていたものの)に見えた遠くの山は
すっかりと雪化粧していました。この晴れ間も一時的で夕方
からまた雨になっています。

P10308171

 

 昨年まで使っていたスタッドレスタイヤは交換した方がよさ
そうだったので、新しいタイヤを準備することもあり早めに
動いたら、先週できあがってしまったので、少し早いかなと
思いながらもスタッドレスに履き替えてしまいました。

 さて、今日の飛行機です。

 12月のダイヤでは新潟から姿を消すことになっているJAC
のD84。今日はJAL塗装機でやってきました。航空ダイヤは
月毎に変わるので姿を消すのが一時的(冬季のみ等)なのか、
ずっとなのかはわかりませんが、あと半月程になりました。

P10308221

 

 続いてウラジオストク便。今日もTu-204-300で番号はRA-64
040。Tu-204はすでに7回見ていますが、4機のうち3機が2回、
1機が1回と比較的均等に来ているみたいです。

P10308251

P10308281

 
 今日はほとんど無風に近かったのですが、土手の方に向か
って離陸するパターンで、着陸機が撮りにくいパターンでした。

 どうやらTu-204が定着したように感じられる日曜のウラジオ
ストク便ですが、ウラジオストク航空が購入したA320の存在が
そろそろ気になる時期になってきました。
 Tu-204はTu-154Mほど特徴的なスタイルはしていないです
が、エンジン音などは独特で、やはりツポレフ、と思えますが、
A320はエアバス機なので、できればこれが定着しなければ、
と思っていたりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

二本木での貨物入換

 今日は夏以来、ご無沙汰していた二本木のEF64貨物(4380レ
~4381レ)を撮りに行ってきました。

 その前に、いつもの3881レを二本木に向かう途中の新津で
撮影しました。3881レの新津到着は6:35。だいぶシャッター
スピードが遅くなってきたようです。
 今日はEF64-1039+1006。国鉄色が来たのはよかったもの
の、またも後ろに繋がってきました。

P10307091

P10307151

 
 4059レはEF81-2。現在、残っているEF81の中では最も初期車
がやってきました。この2号機、初めて交流区間で写真を撮った
1983年8月に糸魚川で旧客を牽引しているところを撮影したこと
があります。あれから23年過ぎていますが健在でよかったです。

P10307201

 

 新津から普通列車と「妙高」を乗り継いで二本木に到着した
時、すでに4380レは二本木に到着していました。この時はまだ
EF64は長野方に連結されていました。
 このすぐ後から入換が始まり、まずは4380レの編成を牽引
したままスイッチバックの引き上げ線へ。

P10307431

P10307441

 
 そして、1本隣の線へ推進で入ってきました。

P10307521

 

 停止後、4380レの編成を切り離し、その1本隣にいた編成が
EF64に連結されました。今度はその編成を牽引してスイッチ
バックの引き上げ線へ。

P10307601

P10307611

 
 引き上げ線から最初に4380レがいた線に推進で入ってきま
した。これが4381レとなるようで、4380レと折り返しの4381レで
まるっきり編成を変えてしまうようです。

P10307641

 

 ここでEF64を切り離し、EF64のみが一旦スイッチバックの
引き上げ線に入ってから、2番線?を通過し、駅の反対側へと
向かっていきました。

P10307691

P10307711

 

 この間に4380レの編成は入換用機関車により入換開始。

P10307731

 

 駅の反対側へと向かったEF64が戻ってきて4381レに連結され
ました。

P10307771

P10307801

 

 これで終わりかと思ったら短い4381レを牽引して正規の停止
位置へと移動しました。この停止位置はホームから離れている
ので、この位置まで行ってしまうとホームからの撮影は難しく
なります。

P10307831

 

 夏に来た時は編成が長く、EF64が停止位置で停まっても最
後尾はホームにかかっていたのですが、その時と比べ、随分と
編成が短くなっていました。3881レも短い時は5両程度で来ます
が、今回の4380レ、4381レとも4、5両で、EF64-1000重連では
余力があったのではないかと思います。入換中もEF64同士は
連結されたままで、重連の機関車が短い貨物を牽いて駅の中
を行ったり来たりしていました。

 4381レは入換の後、1時間半ぐらい駅に停車し、直江津方面
へと出発していきました。駅近くの踏切付近の環境がよかった
ので(晴れていたら逆光)、そこで撮影することに。

P10308001

P10308041

 

 今日はEF64-1000重連の貨物を2本撮影しましたが、2本で4両
のEF64-1000のうち3両が更新機で、やはり更新機の比率が上が
っているようです。国鉄色の重連を見るのはなかなか難しくなって
きているようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

流し撮りをしてみる

 夏以来使っているカメラはPanasonic Lumix DMC-FZ30。それ
以前からもLumixのコンパクトカメラを使っていますが、Lumixの
売りの1つ、手ブレ補正はFZ30を買ってデジカメをメインカメラ
にしてから発揮しだしています。

 それが時々こちらに登場する飛行機の流し撮り写真なのです
が、フィルムカメラ時代にはなかなか成功したことがなかった
流し撮りを結構な確率で成功しています。
 これまで撮ってきた飛行機の流し撮り写真は時間的に流す
しかなかったのですが、先日は鉄道で流し撮りを試してみまし
た。

 EF64を撮った11日の朝は曇り空でやや暗く、流し撮りをする
にはちょうどよい状態でした。とは言ってもメインのEF64は
失敗したくなかったので普通に撮影。EF64重連が流しで決ま
ったらベストではあるのですが。

 まずはメジャーな115系で。1/100です。

P10305831

 

 続いてキハ47。これも1/100です。115系より綺麗に撮れまし
た。

P10305871

 

 どちらも1両の半分ぐらいを入れて流しましたが、個人的な
好みとしては、頭だけにするか1両丸ごと+2両目の頭ぐらいの
範囲で撮りたいところです。さすがに2枚だけではそこまでは
つかめませんでした。

 もう1枚は翌12日、新潟駅で撮ったE4系です。駅ということ
でかなりゆっくりな速度だったので、逆にシャッタースピードを
遅くして1/20で撮ってみました。これでも結構流せることが
わかりました。

P10305961

 

 これまで鉄道を真横から流して撮ったことはないですが、
なんとなくできそうな気がしてきたので今度チャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

11日の3881レ

 11日土曜の3881レです。この日の天気は雨、日の出時刻も
遅くなっているので暗い可能性もありましたが、雨ということで
晴れると逆光でつらい新津以北での沿線撮影をすることにしま
した。

 場所はさつき野~荻川で、これまで何回かこのブログにも登場
している場所です。これまでは逆光を少しでも避けようと線路の
すぐ横で撮っていましたが(そのため、ここでの写真は正面から
のものが多い)、この日は逆光の心配はなし、明るさも1/100秒
で行けそうだったので、線路から離れてやや側面方向から撮って
みました。やはり暗くなってしまい番号が見えないですが、EF64
-1005+EF64-1024です。
 3881レは変わった貨車がやってくることも多いですが、この日
はタンクが2両含まれていたもののほとんどがコキ。編成として
はそれほど変わり編成ではなかったです。

P10305771

 
 どういうわけか前後のEF81の貨物が来なかったので、この日は
貨物はこの1枚のみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

強風、雨あられの中

 今日は友人とともにウラジオストク便を撮影しました。今日は
朝から風が強く、雨時にあられという冬っぽい天候の中、食事
後にいつもの土手へ。

 土手に着いたのはウラジオストク便到着予定の1時間程前の
13時半頃。食事前にも1回、土手に行ったのですが、その時と
同じく風は強く、さらに雨またはあられ、でも時々晴れるという
風の強い冬の日の気候(風が強いと雲の流れが速いせいか、
降ったり晴れたりを繰り返すことが多いです)で、寒いので車の
中でしばらく待ちました。

 ウラジオストク便の前にJAC便が来て、何分か後にウラジオ
ストク便が到着。両機ともグラグラ揺れているのが地上から
見ていてもわかりました。
 ウラジオストク便は今日もTu-204。RA-64026は2回目の撮影
になります。

P10306121

 

 空港内をターミナルビルに向かう204の背後で波がザバーっ
と。

P10306181

 

 後でアメダスで調べたら、この時間の風は12~13mだった
ようで、海も荒れていました。

P10306231

 

 雨の中、時々、晴れる天気だったせいか、こんなふうに虹が
現れることも。

P10306251

 
 
 着陸の撮影後、空港へと向かいました。1ヶ月前の経験から
して、おそらく今日はデッキは閉鎖されているかも、と思って
いきましたが、やはり閉鎖されていました。

 ということでデッキ下の展示室から撮影することにしました。
ウラジオストク便はちょうど展示室の目の前に入るので、ここ
からでも撮影できます。ただしガラスに写った照明も写って
しまいますが。
 Tu-204も何枚か撮影しましたが、ちょうど向こうを新日本海
フェリーが。波が高かったですが、欠航にならずに運航されて
いました。

P10306351

 

 撮影をしながら、正面の雲から下方向に角のような部分が
現れていることに気づきました。現れては消えの繰り返しで、
どうも渦を巻いているようにも見えました。竜巻だったので
しょうか?

P10306421

P10306431

 
 ウラジオストク便の出発を待つ間に佐渡便が離陸。10人
乗りのこの機体、風の中、佐渡へと飛んでいきました。

P10306451

 

 この後、ガラス張りの空間から撮影できるもう1ヶ所の場所
へと移動。ウラジオストク便の出発を撮影しました。

 今日は全て土手方向から着陸する向きでしたが、そうなる
と出発時はターミナルから見て右方向を向いた状態で牽引
車両を切り離すはず。ところが左方向を向いて牽引車両を
切り離しました。このまま進んだら風向き的に逆方向の離陸
になってしまうため理由は謎でしたが、ここで機体が180度
回転して土手の方へと向かっていきました。どうしてこんな
切り離し方をしたのかはわかりません。

P10306491

P10306501

P10306511

P10306521

 

 離陸の頃は薄暗くなったため、充分なスピードでシャッター
が切れず、結局は流し撮りにしました。うまく撮れたと思って
いるので逆によかったかもしれません。

P10306531

 

 ウラジオストク便の出発後、今日は台北からの中華航空が
来るとのことだったので待つことに。
 到着は16:35頃。もはや暗い時間帯になっており、高感度の
ため荒い写真になってしまいました。

P10306571

 

 最後にごく普通の新千歳行きA320ですが、暗かったので
残像だけを残してみました。

P10306641

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

DD51ばんえつ物語号撮影

 先週、DD53で運転され注目された「ばんえつ物語号」ですが、
今週末と来週末はDD51で運転されます(すでに10月にも運転)。
先週に続き、今日撮影してきました。

 向かった場所は、先週と同じく北五泉の新関側の踏切付近。
いつも撮影しているEF64の貨物(新津~越後石山を7時頃通過)
を撮影したため、食事をしたりして時間調整をしても1時間半前
の9時頃には北五泉に着いてしまいました。先週は8時前にこの
場所に着いた時には、すでに車が10台ぐらい停まっていました
が、今日は1台もなし。ということで一番乗りしてしまいました。
ちなみに今日は車で行っています。

 早く着いてしまったし、雨も降っていたので車の中で休憩して
いましたが、ここで少々お手洗いタイム。といっても撮影地には
トイレがないので北五泉までひとっ走り。トイレから戻ってきて
もだれもいませんでした。

 列車通過の30分ぐらい前になると、撮影目的の人が来たもの
の結局は4人だけでの撮影となり、先週の風景が嘘のようです。

 列車通過の頃は幸い雨もやみ、太陽も雲の中だったので光線
を考える必要もなく、先週より撮りやすかったです。

P10305921

 

 先週は逆光になってしまい撮ることができなかった列車後部も
撮ることができました。

P10305931

 

 今日も追いかけは考えていなかったので、この場所だけで引き
上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

鉄コレ、モハ2229

 鉄コレ第3弾、少しずつ買っています。
 この第3弾、これまでとは違い2両編成の車両ばかり。ペアと
なる2両が両方出てこないと編成になりません。今回は小田急
から新潟交通に移った2220系が含まれているので、こちらが
ターゲットになっています。

 何週間か前に2個買ったのですが、出だし好調で2220系の
うちの1両、モハ2229が出てきました。もう1つの方は南海モハ
21003。
 火曜に東京に行った際に、モハ2229用の動力ユニットを購入
し、ついでにモハ2230が出てくることを願いながら2個買いまし
たが、2つとも南海モハ21003・・・。

 ひとまずモハ2229を動力化し、レイアウト上を走らせることが
できるようにしました。が、1両だけなのでまだ走行させていま
せん。

P1030573_1

 

 代わりにモワ51が。

P1030574_1

 

 あとは地道に買っていき、モハ2230の登場を待つしかない
ようです。その時間が楽しかったりもするのですが。

 モハ21003はすでに3個。せめてペアのモハ21004がいれば
編成にすることができたのですが、なぜが同じ車両ばかりが
出てきました。

P10305761

 

 こんなペースではモハ2229が大量増備されそうな気もして
しまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

新潟交通のなまずと銀屋根5E

 日曜日に新発田で「貸切」幕を出した北村のバス(なまず)
を目撃しました。なかなか走っているところを見る機会や乗る
機会はないですが、突如目撃することが多いです。

P10305671

 

 同じ日の夕方、やはり新発田のショッピング街に新潟交通の
バスが4台やってきました。この中には5Eが含まれていたので
道路の反対側からになりますが撮影しました。
 新潟交通のバスは今は天井が赤いのが標準ですが、後ろの
バスは銀色の屋根です。数としては少ない銀屋根なので、でき
れば明るい時間帯に撮影したかったです。

P10305701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

年1回の母校訪問

 まずは今日のできごとを。
 今日は仕事で東京へ。仕事を終えるまではよかったですが、
帰ろうとしたら「上越新幹線 浦佐~長岡 強風のため運転
見合わせ」という案内が。大半がトンネル区間で強風って?と
思いましたが、どうやら越後湯沢以北が見合わせだったよう
です。
 運転再開はしたものの1時間半以上列車なし。どうしようか
と東京駅で待っていたら30分後に臨時が出るとのこと。それに
乗って帰ってきました。各駅停車だったのでずいぶんと時間が
かかりましたが。
 新潟まで戻ってきたら今度は白新線が強風で運転見合わせ。
幸い新潟駅にいた村上行きが10分程で運転を再開したので
無事に自宅まで戻れました(この列車自身は1時間以上発車
待ちしていたみたいでしたが)。

 話は週末の埼玉遠征に戻りますが、この遠征は毎年恒例の
母校学園祭訪問が目的。卒業から10年以上過ぎていますが、
年1回の学生時代の在住地(坂戸市)訪問とあわせ、訪問が
続いています。

 当日は大宮~川越と行き、川越から東上線に乗りました。話
が逸れますが大宮にいた183系のクハが「快速しらかば」という
マークを出していました。

P10305101

 

 川越から東上線に乗り、まずは坂戸で下車。当時住んでいた
あたりを歩いてきました。そこで何となく1枚。

P10305171

 

 昨年は当時よく行っていたラーメン屋に行くために夜に訪問
しましたが(夜しかやっていないので)、今年は昼の訪問。その
ため、そのラーメン屋には行っていません。代わりに正面に
ある、時々行っていたラーメン屋に寄ってきました。結局、昼
はラーメンになってしまったのですが。

 当時のうちのあたりから東上線の方に向かうと、線路を渡る
ための歩道橋があります。そこから8000系を撮ってみました。

P10305191

 

 再び東上線に乗り母校最寄り駅へ。たまたまトイレに行った
ので思い出したのですが、この駅のトイレには名前がついて
います・・・。

P10305211

 

 駅から専用?バスで向かうのですが、中扉が両開き式折戸。
ずいぶんと所有バスも変わったものです。
 バスを降りてから、バス置き場を眺めてみました。さすがに
在籍していた時のバスは全て入れ替わってしまったようです。
ただ、その頃からいたと思われるバスが1台だけナンバーを
外された状態で端っこの方に置かれていました。

P10305231

 

 当時はバスに興味がなかったので気にしていなかったです
が、今からみたら古いバスばかり。写真を残しておけばよかっ
たです。

 学園祭の方は、おそらく会う人もいないかと思っていたので
1、2時間いたら帰る予定だったのが、先輩や先生方にも会い、
話をしていたら、思ったより遅くまでいることになりました。

 帰りは寄居、高崎経由で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

夜間の高崎でEF64原色重連

 週末の貨物です。金曜に磐越西線に出かける前に越後石山で
いつも通り3881レを撮影しました。
 まずはその前の4059レから。白帯入りのEF81-119でした。

P10304071

 

 続いて3881レです。更新色EF64-1042+EF64-1011。越後石山
ではいつも逆光承知で撮っていますが、7時頃の日の高さがだん
だん低くなっていき、最近は2ヶ月前に越後石山で初めて撮った
時より条件が厳しくなってきました。

P10304091

 

 4071レは時間に都合で撮影できず、4053レを新津で撮影しま
した。こちらは赤いEF81-77。

P10304171

 
 土曜は埼玉へ出かけましたが、3881レは撮らずに大宮で東北、
高崎線の64を撮ることにしました。
 目的はEF64-1000でしたが、その前にEH200がやってきました。
まだ撮ったことがないのでひとまず撮影。

P10305091

 

 続いて4077レ。更新色のEF64-1025でやってきました。

P10305131

 

 近い時間にもう1本ある5760レも待ちましたが、牽引してきたの
はEF65-1048。せめてこちらも原色だったら・・・。EF64-1015が
来たのかと一瞬期待してしまいました。
(EF64-1015は帰りに高崎で休んでいるのを目撃しましたが)

P10305151

 

 土曜は東上線沿線で用事があったので、大宮から川越経由で
現地へと向かいましたが、帰りは川越、大宮経由で新幹線に乗る
よりはと東上線で寄居まで向かい、八高線に乗り換えて高崎へと
向かいました。
 東上線と八高線の乗換駅、寄居の八高線ホームで待っていたら
暗闇の中、秩父鉄道のホームに貨物が入ってきました。この暗さ
では入線シーンはがんばっても撮影不可。というわけでホーム
通過シーンを流し撮りしてみました。

P10305391

 

 寄居から八高線に乗り、車内から高崎手前の貨物ターミナルを
眺めていたらEF64-1000原色重連の貨物が出発待ち状態で停車
していたため、もしやと思い、高崎到着後、新幹線までの20分程
在来線ホームで待ってみることにしました。幸い、すぐにライトが
見えてきて、先程のEF64-1000原色重連の貨物が通過していき
ました。久しぶりの原色重連でしたが、夜間の通過だったのが
非常に残念。こんな写真になってしまいました。EF64-1014+EF64
-1016です。

P10305411

 

 とは言え、金曜の3881レ、土曜の4077レとも更新色で、今週も
原色は無理っぽかったところに夜間とはいえ、原色重連が撮影
できたのはよかったです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ツポレフと大韓航空A330

 空の話題を先に続けます。
 3日はDD53の撮影後、新潟へと戻りましたが、そのまま空港
に向かい、金曜にやってくるダリアビア航空のハバロフスク便
を待ちました。ダリアビア航空は月曜と金曜なので3連休の時
のみ見ることができます。
 9、10月の3連休はどちらもTu-214。夏休み前後はTu-154M
も来ただけに若干は期待したものの、やはりTu-214がやって
きました。

P10304611

 

 ダリアビア航空に続き、11月のダイヤで14時台発着に変更
となったJACの大阪便が到着しました。機種はD84で、ANA
としては珍しくないですが、JACは1日1便で、これまでは午前
だったのであまり見ることがなかっただけに注目していまし
た。
 やってきたのはJALカラーではなく「Q400」の文字が目立つ
JACカラーでした。このカラーを見るのは7月以来2回目です。

P10304681

 

 停まった場所が国際線側だったため、Tu-214とも並びも。

P10304791

 

 ハバロフスク便は新潟に1時間半ぐらいいますが、JAC伊丹
便は30分ほどで出発。ということで先に出発していきました。
動き出したところで、あれっ?、通常であれば滑走路端まで
行って離陸するのに、ターミナルの目の前で滑走路に入りま
した。プロペラなら飛べるのかと思いますが、滑走路の途中
から動き出すのは初めて見ます。

P10304811

 

 15:30すぎにTu-214が動き出しました。その後ろを那覇から
の便が到着。下の写真がその場面ですが、これまたびっくり。
滑走路からターミナルに入る通路は滑走路に直角に何本か
ありますが、ターミナル正面への通路(JACが出て行った)を
少し通り過ぎたところでスピードダウン。予定位置よりわずか
にオーバーランしてしまったのかと思いますが、次の通路から
ターミナルに入ってくるのかと思っていたら、滑走路上でクルッ
と1回転。通り過ぎた通路からターミナルへと入ってきました。
新潟空港の本数でA320だからできたことかもしれません。

P10304891

 

 日が変わって今日5日です。日曜なのでウラジオストク便を
撮りに行きました。今日は阿賀野川土手です。
 ウラジオストク便はハバロフスク便よりも到着時刻が遅い
ため、先にJACがやってきますが、今日はJALカラーのD84
でした。

P10305441

 

 そして、ウラジオストク便が遠くで旋回してくるのが見えま
したが、煙がない・・・。ということでその時点でTu-204である
ことが確定してしまいました。

P10305471

 

 Tu-204の後、近くにいる人から大韓航空が来るという話を
聞いたので待ちましたが、それほど間をあけずA330がやって
きました。3日に北五泉で見た済州島便の帰りのようです。
 新潟空港での撮影としてはA330は初めてです。主翼が長い
ように見えます。ずいぶんとすれすれに着陸してきました。

P10305551

P10305581

P10305651

 

 大韓航空は定期便がB737。先月チャーター機としてB777-
300とB747が来て今回がA330。何気に多くの機種を目撃して
います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北五泉から見た空

 3日は天気が良く、北五泉の「ぐるり一周号」「DD53ばんえつ
物語号」を撮った場所から上空を見ると、時折飛行機が飛んで
いるのが見えました。新潟空港便も目の前を通っていく場所
だったようです。というわけでここでもカメラが前方を向いたり
上を向いたりしていました。

 最初のは駅から撮影地に向かって行く途中で見えましたが、
ANAのA320のようでありながら、新潟空港の時刻表を見ても
該当する便がありません。

P1030420_1

 

 こちらもANAのA320。

P1030425_1

 

 これも新潟空港便のようでJALのMD90か81。大阪便しかあり
ません。

P1030433_1

 

 そして大韓航空がやってきました。プリントするまでソウル行
の定期便かと思っており、時刻からして30分ぐらい遅れたの
かと思っていましたが、よく見たら定期便のB737ではなくA330。
済州島へのチャーター便でした。

P1030440_1

 

 上空の便も何機か撮れましたが、空港付近で見る場合より
なんか近く見えました。2枚とも4機エンジン。おそらくB747かと
思います。下のはANAのようです。

P1030442_1

P1030444_1

 

 実はこの日はアンコール航空が新潟空港に来る日だった
ものの、時刻がDD53とダブってしまうため諦めていたのです
が、これだけはっきりと見えるとなると、この場所からでももし
かしてと期待しましたが、残念ながら見ることができませんで
した。

(今回の写真はトリミングしてあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄色キハとDD53撮影

 3日金曜に「盤西・只見ぐるり一周号」と「DD53ばんえつ物語
号」を撮影してきました。
 今回は沿線で撮りたかったものの、混雑も予想され、車の
置き場に困るようなことがあってはと思い、列車で出かけて
駅から歩いていける範囲の沿線で撮影しました。
 新潟から列車に乗りましたが、こんな案内を見つけてしまい
ました。「ぐるり一周号」は全車自由席ですが、オールロング
のキハ40が連結されるせいか表記を入れたのかと思います。
他3両はボックス席+長いす席となっていました。

P10304031

 

 新津ではちょうど「ぐるり一周号」が入換を始めたところ。
DD53はまだ見えなかったです。

P10304141

 

 磐越西線に乗り、北五泉のやや新関寄りの場所へ。駅から
歩いて5~10分ぐらいのところです。線路に対して直角に道路
があり、人が大勢並んでも人同士の影響はない場所で、多く
の人がいたものの雰囲気はよかったです。

 列車の都合もあり、「ぐるり一周号」の1時間前、DD53まで
はまだ2時間半ある時間に着いてしまいましたが、すでに10
台程の車が並んでいました。
 この区間は磐越西線の非電化区間では本数は多い方の
区間、それも朝の時間帯ということで「ぐるり一周号」の前にも
2本程練習撮影ができました。そして「ぐるり一周号」の時間に
なり、3色の国鉄色気動車の混結編成がやってきました。
「懐かしのローカル気動車」という名前でも良い列車です。

P10304301

 

 「ぐるり一周号」の後、3本程撮影後、最大目的であるDD53
がやってきました。DD53は長岡や新津のイベントでロータリー
ヘッドが付いた状態のところを撮影したことがありますが、
もちろん客車牽引撮影は初めてで、本線走行自体も初めて
かもしれません(特雪は見たことなし)。

P10304491

 
 
 通過後、今回は追いかけはしないことにしていたので(車を
置いてきた時点でできないですが)、新潟へと戻りました。

 夕方、新潟駅で戻ってきた「ぐるり一周号」を撮影。一周
してきたわけですが、小出で向きが変わるので磐越西線内
とは反対側を先頭に戻ってきました。

P10305031

 

 新潟駅到着後、すぐに越後線方向へと引き上げていきまし
たが、しばらくして再び戻ってきて、新津へと回送されていき
ました。
 この後に隣の番線に国鉄色485系「らくらくトレイン村上」が
入線するダイヤなのですが、30~40分後の入線なのでキハは
さすがにいなくなってしまいました。時刻がもう少し接近して
いたら国鉄色の気動車と特急車が並んだのかもしれません。

P10305051

 

 翌4日の朝、入線前に新潟駅を通ったので、そういえばどう
いう案内が表示されるのか確認してみました。やはり新潟駅
では「新潟」は出ないのか、行き先が「会津若松」になっていま
した。

P10305081

 

 追記します。
 「ぐるり一周号」の新潟駅の案内板、よく見たらキハ40の
位置は赤一色、キハ52の位置は赤にクリーム帯入り、キハ
28とキハ58の位置はクリームに赤帯入りと実車の塗装に
あわせたものになっていました。だいぶ凝っていたようです。

Gururi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

新潟市、来春政令指定都市に

 先日、来年4月に政令指定都市になることが決まった新潟市
ですが、今日、新潟市役所前に移行までの日数をカウント
ダウン表示させるボードが登場したそうです。ちなみに今日で
移行まであと150日のようです。

 最近は政令指定都市が増えてきて、同じ日(同じ頃?)に
浜松市もなるようですが、新潟の場合、とにかく目立たせて
いるのが「本州日本海側初の」です。

 乗り物趣味があることもあり、どうしてもそちらの方を気に
してしまいますが、上越新幹線や新潟空港が活性化されれば
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

DE15、チョロQ

 函館駅の売店に鉄道チョロQが売られていましたが、SLと
もう1つがDE15。チョロQとしてはおもしろいスタイルだった
のでDE15を買ってしまいました。

P10304021

 

 チョロQは小学生の頃(今から25年ぐらい前)に大ブームが
あり、当時350円だった車のチョロQを両親に頼んで買って
もらった覚えがあります。その時のチョロQはすでに手元には
ないですが、最近は車の他、バス、鉄道など様々なチョロQが
売られています。うちにも車、バス、鉄道のものがあり、ある
意味、小学生の時以上になっています。

 その中でも今回のDE15はおもしろチョロQに入りそうです。
ちなみに札幌でも売られていました。企画、販売が北海道キヨ
スクとなっているので北海道内の駅で売られているのかと思い
ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »