« 北五泉から見た空 | トップページ | 夜間の高崎でEF64原色重連 »

2006年11月 5日 (日)

ツポレフと大韓航空A330

 空の話題を先に続けます。
 3日はDD53の撮影後、新潟へと戻りましたが、そのまま空港
に向かい、金曜にやってくるダリアビア航空のハバロフスク便
を待ちました。ダリアビア航空は月曜と金曜なので3連休の時
のみ見ることができます。
 9、10月の3連休はどちらもTu-214。夏休み前後はTu-154M
も来ただけに若干は期待したものの、やはりTu-214がやって
きました。

P10304611

 

 ダリアビア航空に続き、11月のダイヤで14時台発着に変更
となったJACの大阪便が到着しました。機種はD84で、ANA
としては珍しくないですが、JACは1日1便で、これまでは午前
だったのであまり見ることがなかっただけに注目していまし
た。
 やってきたのはJALカラーではなく「Q400」の文字が目立つ
JACカラーでした。このカラーを見るのは7月以来2回目です。

P10304681

 

 停まった場所が国際線側だったため、Tu-214とも並びも。

P10304791

 

 ハバロフスク便は新潟に1時間半ぐらいいますが、JAC伊丹
便は30分ほどで出発。ということで先に出発していきました。
動き出したところで、あれっ?、通常であれば滑走路端まで
行って離陸するのに、ターミナルの目の前で滑走路に入りま
した。プロペラなら飛べるのかと思いますが、滑走路の途中
から動き出すのは初めて見ます。

P10304811

 

 15:30すぎにTu-214が動き出しました。その後ろを那覇から
の便が到着。下の写真がその場面ですが、これまたびっくり。
滑走路からターミナルに入る通路は滑走路に直角に何本か
ありますが、ターミナル正面への通路(JACが出て行った)を
少し通り過ぎたところでスピードダウン。予定位置よりわずか
にオーバーランしてしまったのかと思いますが、次の通路から
ターミナルに入ってくるのかと思っていたら、滑走路上でクルッ
と1回転。通り過ぎた通路からターミナルへと入ってきました。
新潟空港の本数でA320だからできたことかもしれません。

P10304891

 

 日が変わって今日5日です。日曜なのでウラジオストク便を
撮りに行きました。今日は阿賀野川土手です。
 ウラジオストク便はハバロフスク便よりも到着時刻が遅い
ため、先にJACがやってきますが、今日はJALカラーのD84
でした。

P10305441

 

 そして、ウラジオストク便が遠くで旋回してくるのが見えま
したが、煙がない・・・。ということでその時点でTu-204である
ことが確定してしまいました。

P10305471

 

 Tu-204の後、近くにいる人から大韓航空が来るという話を
聞いたので待ちましたが、それほど間をあけずA330がやって
きました。3日に北五泉で見た済州島便の帰りのようです。
 新潟空港での撮影としてはA330は初めてです。主翼が長い
ように見えます。ずいぶんとすれすれに着陸してきました。

P10305551

P10305581

P10305651

 

 大韓航空は定期便がB737。先月チャーター機としてB777-
300とB747が来て今回がA330。何気に多くの機種を目撃して
います。

|

« 北五泉から見た空 | トップページ | 夜間の高崎でEF64原色重連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/12568478

この記事へのトラックバック一覧です: ツポレフと大韓航空A330:

« 北五泉から見た空 | トップページ | 夜間の高崎でEF64原色重連 »