« 新潟市、来春政令指定都市に | トップページ | 北五泉から見た空 »

2006年11月 5日 (日)

国鉄色キハとDD53撮影

 3日金曜に「盤西・只見ぐるり一周号」と「DD53ばんえつ物語
号」を撮影してきました。
 今回は沿線で撮りたかったものの、混雑も予想され、車の
置き場に困るようなことがあってはと思い、列車で出かけて
駅から歩いていける範囲の沿線で撮影しました。
 新潟から列車に乗りましたが、こんな案内を見つけてしまい
ました。「ぐるり一周号」は全車自由席ですが、オールロング
のキハ40が連結されるせいか表記を入れたのかと思います。
他3両はボックス席+長いす席となっていました。

P10304031

 

 新津ではちょうど「ぐるり一周号」が入換を始めたところ。
DD53はまだ見えなかったです。

P10304141

 

 磐越西線に乗り、北五泉のやや新関寄りの場所へ。駅から
歩いて5~10分ぐらいのところです。線路に対して直角に道路
があり、人が大勢並んでも人同士の影響はない場所で、多く
の人がいたものの雰囲気はよかったです。

 列車の都合もあり、「ぐるり一周号」の1時間前、DD53まで
はまだ2時間半ある時間に着いてしまいましたが、すでに10
台程の車が並んでいました。
 この区間は磐越西線の非電化区間では本数は多い方の
区間、それも朝の時間帯ということで「ぐるり一周号」の前にも
2本程練習撮影ができました。そして「ぐるり一周号」の時間に
なり、3色の国鉄色気動車の混結編成がやってきました。
「懐かしのローカル気動車」という名前でも良い列車です。

P10304301

 

 「ぐるり一周号」の後、3本程撮影後、最大目的であるDD53
がやってきました。DD53は長岡や新津のイベントでロータリー
ヘッドが付いた状態のところを撮影したことがありますが、
もちろん客車牽引撮影は初めてで、本線走行自体も初めて
かもしれません(特雪は見たことなし)。

P10304491

 
 
 通過後、今回は追いかけはしないことにしていたので(車を
置いてきた時点でできないですが)、新潟へと戻りました。

 夕方、新潟駅で戻ってきた「ぐるり一周号」を撮影。一周
してきたわけですが、小出で向きが変わるので磐越西線内
とは反対側を先頭に戻ってきました。

P10305031

 

 新潟駅到着後、すぐに越後線方向へと引き上げていきまし
たが、しばらくして再び戻ってきて、新津へと回送されていき
ました。
 この後に隣の番線に国鉄色485系「らくらくトレイン村上」が
入線するダイヤなのですが、30~40分後の入線なのでキハは
さすがにいなくなってしまいました。時刻がもう少し接近して
いたら国鉄色の気動車と特急車が並んだのかもしれません。

P10305051

 

 翌4日の朝、入線前に新潟駅を通ったので、そういえばどう
いう案内が表示されるのか確認してみました。やはり新潟駅
では「新潟」は出ないのか、行き先が「会津若松」になっていま
した。

P10305081

 

 追記します。
 「ぐるり一周号」の新潟駅の案内板、よく見たらキハ40の
位置は赤一色、キハ52の位置は赤にクリーム帯入り、キハ
28とキハ58の位置はクリームに赤帯入りと実車の塗装に
あわせたものになっていました。だいぶ凝っていたようです。

Gururi

|

« 新潟市、来春政令指定都市に | トップページ | 北五泉から見た空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/12557977

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄色キハとDD53撮影:

« 新潟市、来春政令指定都市に | トップページ | 北五泉から見た空 »