« 今日は土手で | トップページ | 糸魚川の青いキハ52 »

2006年12月11日 (月)

いつもと違う新津のキハ

 9日に新潟から越後石山に向かう時に、ちらっと見えたキハが
ちょっと気になる組み合わせになっているのに気づきました。
この列車は新津発新潟行きの2521Dで、この編成が「べにばな」
になるため、越後石山での撮影後、新潟に戻ることに。

 「べにばな」の編成には国鉄色のキハ52-122が連結されて
おり反対側はキハ58-677。一見、何も特徴のない新潟色と国鉄
色の組み合わせですが、この組み合わせはこれまで見てきた中
では結構珍しい組み合わせです。

P10401151

P10401171

 
 新潟地区のキハ(キハ110系以外)にはキハ40、47、48、28の
1エンジン車とキハ52、58の2エンジン車があります。運転区間
は磐越西線、羽越本線、そして米坂線なのですが、このうちの
磐越西線と羽越本線は一部を除き、1エンジン車のキハ40、47、
48の組み合わせで走っています。
 米坂線は勾配の関係か2エンジン車が入りますが、基本的に
は2エンジン車+1エンジン車の2両編成か、この2両にもう1両、
1エンジン車を加えた3両編成となっています。つまり2エンジン
車だけの2両編成はあまり見ることができない編成となっている
ようで、この日の編成は珍しい組み合わせではないかと思い
ます。

 直江津方面から戻ってきて、新津でEF64を待っている間に
やってきた羽越本線832Dにはタラコ色のキハ40が入っていまし
た。

P10401841

 

 同じく新津で見た磐越西線馬下行き2244Dは、またも国鉄色
キハ52でやってきました。-122はまだ新潟に戻ってきていない
時刻だったので、もう1両の国鉄色、キハ52-127の方です。

P10401901

 

 この列車、磐越西線に何本かある2エンジン車組込みの列車
のようですが、キハ52、キハ47、キハ47と続いた後ろにもう1両、
キハ52が連結されており、これもまた2エンジン車が2両入って
いる編成になっていました。ただこちらはキハ47+キハ52という
編成を2組合わせただけの編成なのかもしれません。

P10401911

 

 キハ58+キハ52の組み合わせは一時的なのか、気になる組
合わせでした。

|

« 今日は土手で | トップページ | 糸魚川の青いキハ52 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/13035155

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違う新津のキハ:

« 今日は土手で | トップページ | 糸魚川の青いキハ52 »