« EF64-1000、3連シーン | トップページ | 9日の北陸本線普通 »

2006年12月12日 (火)

糸魚川の青いキハ52

 磐越西線、羽越本線、米坂線の気動車には、昨日のところにも
登場している国鉄色に塗られているキハ52がいますが、同じ新潟
県内にはもう1ヶ所、大糸線に国鉄色キハ52がいます。

 直江津まで行ったので、475系にも乗りたかったし、糸魚川まで
行くことにしました。
 大糸線のキハ52は3両いますが、1両が朱色とクリーム色塗装、
もう1両が朱色一色、そしてもう1両が最近青とクリーム色っぽい
色に塗り替わりました。この青いキハ52-125を見るのも糸魚川に
行く目的にもなっていました。

 時刻表を見てみたら、行く時間帯は1両が大糸線を走っている
時間。残りは車庫にいるだろうと思いながら糸魚川に到着したら、
目的のキハ52-125が手前側にいました。

P10401621

 

 この塗装の気動車はかつていたらしいですが、初めて見ます。
クリーム色っぽいと書きましたが、イメージよりも茶色っぽく見え
ました。
 奥には朱色とクリーム色のキハ52もおり、綺麗には並ばなかっ
たですが、何とか2ショットを撮影しました。

P10401551

 

 そして、赤レンガの車庫と。

P10401641

 

 キハ52-125は、この後の432Dで平岩に向けて出発していきま
した。この日、まだ見ていないのが朱色一色のキハ52。17:08着
の431Dで糸魚川に戻ってくるのが朱色のキハ52であるのは確実
だったため、直前までホームで待っていたものの到着が2分遅れ、
乗りたい直江津行きが17:12発だったため、入線してくるところを
見つつも撮影できずに糸魚川を離れました。

 大糸線はいつ以来だろう?というぐらいしばらく乗っていません
が、たまにはこのキハ52に乗ってみるのもいいかもしれません。

|

« EF64-1000、3連シーン | トップページ | 9日の北陸本線普通 »

コメント

 こんにちは。

 私は大糸線の非電化区間にはキハ58系が配属されていた頃以来行っていませんね。
 同じ新潟県でも米坂線のキハ52にはここ数年の間に何回か行っているのですが、JR東日本の国鉄型(キハ40系以前の形式)のエンジンは全て防災対策のために換装されていますので、国鉄オリジナルのDMH17Hには西日本へ行かないと遭遇できませんね。
 私の住んでいる福島からだと糸魚川が一番近そうです。

 そういえば私もキハ52が登場当初の2代前の国鉄色(青系統の塗り分け)の時代は知りませんし、茨城交通で復活させたのを唯一見たのみなので、それも合わせて見にいけたらと思います。

投稿: とこよっち | 2006年12月14日 (木) 00時11分

 こんにちは。
 西日本のキハ52は糸魚川の3両しか残っていないようです。
東日本を含めても盛岡、新潟、糸魚川のみで、かなり数が
減っているようですね。

 そういえばいずれの地域にも国鉄色復活車がいます。盛岡
だけ見たことがありません。

投稿: GO | 2006年12月15日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/13046231

この記事へのトラックバック一覧です: 糸魚川の青いキハ52:

« EF64-1000、3連シーン | トップページ | 9日の北陸本線普通 »