« 新潟Suica、区間拡大 | トップページ | 7日の3880レ »

2007年4月 6日 (金)

仙台空港鉄道乗車

 現地からも書き込んでいましたが、先週、北海道に行って
いました。一部ダブリになりますが、その時の話題を書いて
みたいと思います。

 北海道入りした前日は山形で仕事をして、そのまま山形に
泊まったため、当日は山形起点となったのですが、札幌に
向かうとなると、昼頃に1本だけある山形~新千歳便に乗る
か、仙台空港まで行って仙台~新千歳便に乗るかという選択
があったものの、山形便だと山形で時間が空いてしまうし、
当日の目的地である釧路到着も仙台便より遅くなってしまう
ため、結局、仙台まで向かうことにしました(山形だとJAL、
仙台だとANAで、ANAしかカードを持っていないということも
ちょっとありましたが)。

 山形からは仙山線で仙台へ移動、そして本当は3月か4月
の週末を利用して乗る予定だった仙台空港鉄道に予定外に
乗ることになりました。
 仙台空港までの列車はE721系とSAT721の併結列車でした。
SAT721は見るのも初めて、E721系はすでに何回か見ている
ものの乗るのは初めてです。

P10804621

 

 仙台を出ると昨年高架になった部分に入りましたが、これ
まで高架上には長町しかなかったのが1駅増えていました。
そういえば工事していましね。
 名取からは仙台空港鉄道に入りましたが、空港の手前の
目の前にイオンがある駅での下車客が多かったです。空港
鉄道区間はそれほど長くなく、すぐに仙台空港に到着しまし
た。

P10804661

 

 仙台空港駅は改札を出て、そのまま通路を行くと空港ビル
に入ります。さすがに屋外には出ずに行けるようになってい
ました。新潟空港もこんなアクセス鉄道があれば、って思っ
てしまいます。

 空港到着後、荷物を預けてから検査場を通り、新千歳便
を待ちました。乗る便は時刻表ではA320になっていました
が、やってきたのはB737。空港にあった3月版の時刻表を
見たらB737になっており、A320になるのは4月からみたい
でした。

P10804711

 

 B737も中は3列+3列シート。あまりA320と変わりません。
 新千歳空港に到着。荷物を受け取ってから新千歳空港駅
へと向かいましたが、今回はどちらも鉄道が乗り入れている
空港の利用となりました。

|

« 新潟Suica、区間拡大 | トップページ | 7日の3880レ »

コメント

 私は開業翌週に初乗りに出かけましたが、今回は仙台市内に出かけるのに、ダイヤモンドシティ(ジャスコの入っているショッピングタウン)の駐車場に車を止めて、杜せきのした駅から仙台空港線に乗りました。
 たまたま駅に入った時間帯が悪く、仙台行きの列車が出た直後だったのですが、次の電車までやたらと時間が空くと思ったら、間に快速列車の通過がありました。
 すぐに仙台空港行きの電車があったので一旦仙台空港へ行き、快速に乗りました。(もちろん空港まで運賃は払っています)

 開業直後はこのダイヤモンドシティへのお客さんが多かったので、杜せきのした駅に快速が臨時停車していましたが、今日は通常運行になっていました。
 また昼間の列車は2両編成が基本なのですが、一部の列車は予備編成を活用して臨時増結をかけていました。
 GOさんが乗車になった列車もおそらくそのような感じだと思いますね。仙台空港鉄道の車輌とJRの車輌が連結するのも、臨時増結したからこそ実現したかと思います。

投稿: とこよっち@福島支部 | 2007年4月 7日 (土) 19時15分

 そういえばJR編成と仙台空港鉄道編成の混結になっている
ことをあまり気にせずに乗っていましたが、2両で走るのが
基本であれば滅多にない編成なのかもしれませんね。

 杜せきのしたまでは2両だと立ち客が多くなるかなっていう
ぐらいの乗車でした。4両だったので座ることができました。

投稿: GO | 2007年4月 8日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/14581729

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台空港鉄道乗車:

« 新潟Suica、区間拡大 | トップページ | 7日の3880レ »