« 福岡空港での撮影 | トップページ | 阿賀野川の対岸 »

2007年6月17日 (日)

土手1周年、154新塗装で

 昨年と今年はあゆツアーが終わった週が同じ(6月10日あたり
の週末)なのですが、昨年、毎週のように行っていたツアーが
終了した翌週にやることがなくなって、久々に写真でもとフィル
ム一眼F601をひっぱり出して、線路沿いではなく初めて阿賀野
川の土手に行った覚えがあります。その半月ぐらい後にLumix
FZ30を購入し、以降毎週のように空港か土手に行くようになり
ました。

 つまりこの週末が飛行機を本格的に撮影しはじめてから1年と
いうことになります。

 今日、空港に向かった時はそんなことは気にしていなかった
のですが、やってきたウラジオストク便がTu-154Mの新塗装機
RA-85689だったのを見て、そういうことを思い出してしまいまし
た。ただRA-85689は1年前のこの週末に見たのではなく、1年
前の5月、初めてTu-154Mを見た日にやってきた機材です。

 それはともかく今日は珍しく10分も早く姿を現し、デッキで
カメラを構えたものの、なんか帯が見えないのでもしやと思い
ましたが新塗装機でした。

P10702691

P10702711

 

 先々週も新塗装機(RA-85766)で、ここのところ新塗装機に
縁があります。

P10702721

P10702851

P10702901_1

  ↑ アップしすぎ?

 天気が良かったので離陸は土手で撮影することにしました。
出発時の写真ですが陽炎のような写真になっています。これ
からの季節はこうなってしまいます。

P10702961_1

 

 エンジン後方は非常に熱そうです。

P10703021

 

 離陸。最近、ここで一呼吸置かずに離陸していくことが多い
です。今日もそうでした。エアバスやボーイングならともかく、
ツポレフは一呼吸どころか三呼吸ぐらい置いた方が、らしい
のですが。

P10703071

 

 写真ではわかりませんが、左側に建物ができてしまいました。
おかげで後方振動音をものすごく反響させながら離陸していく
ようになりました。

|

« 福岡空港での撮影 | トップページ | 阿賀野川の対岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/15470099

この記事へのトラックバック一覧です: 土手1周年、154新塗装で:

« 福岡空港での撮影 | トップページ | 阿賀野川の対岸 »