« 64原色重連ついに? | トップページ | 秋田583系を撮影 »

2007年7月 8日 (日)

Tu-204、ハプニング

 今日の午後はいつも通り空港へ。鉄道、空と休日はカメラが
手放せない状況です。

 空港到着時刻もいつもぐらい。着くと伊丹行き1658便と中部
国際行き1812便が飛び立つところでした。
 ウラジオストク便到着までの間にいつもとの違いに気づいて
しまったのですが、それはこれ↓。

P10709201

 

 トーイングバーがいつもと違いました。
 Tu-154MとTu-204ではトーイングバーが違うと、以前聞いた
ことがあるのですが、ここ毎週見ている154の物はこれよりも
太く長いものでした。ということは今日は204なのでは?と予期
できてしまいました。
 そして見えてきた機体。154らしい黒い煙はなく、やはりTu-
204でした。レジ番はRA-64039。こればかりは「64」ではなく
「85」(Tu-154M)がよかったです。とは言え204を見るのは2ヶ
月ぶり。まあたまにはいいかなって思います。

P10709251

P10709371

 
 今日のアップは。

P10709431
 

 空港で食事後、いつもなら場所移動するのですが、今日は
眠かったので空港で休憩していました。

 ウラジオストク便は15~20分程遅れて出発となりましたが、
下の写真の状態になってからなかなか動き出さなかったです。
元々ツポレフは動くまでに時間がかかってはいたものの今日
は長すぎでした。

P10709471

 

 10分程して、いつもなら写真左下の車に乗って戻ってくる右
側の人が今日は乗らずに車だけが戻ってきました。その直後、
204が動き出したのですが、なぜか再びこちらに。

P10709501

 

 再びボーディングブリッジが繋がれ、機体下には何人かの
人が。機体下部から何かを取り出したりしていました。

P10709591

 

 結局何があったのかはわからなかったですが、20分程して、
再び出発していきました。

P10709681

 

 新千歳行きANA769便も出発のようで、ウラジオストク808便、
伊丹行きJAL2248便と3社がこんな感じで並びました。

P10709761

 

 再出発となった204ですが、相変わらずこの位置から動くのに
時間がかかります。どうやらANA769便を先に離陸させるように
したみたいですが、28サイドに向かうには目の前の204を追い
抜かないとです。そのまま横をすり抜けるのかと思いましたが、
どうもそうはいかないみたいで、ANA769便は一旦滑走路に入り、
滑走路を使用して204を追い抜いていきました。

P10709771

P10709781

 
 富山空港みたいに端でクルッと旋回するんじゃと思いました
が新潟はそんなスペースはないはず。結局、204を追い抜いた
ところで再び誘導路へ。あとはいつも通りのコースで28サイド
まで向かいました。

P10709801

 

 そしてANA769便が先に離陸。この頃になってようやく204が
動き出しました。

P10709841

 

 今日はハプニングありでしたが、ウラジオストク便は1時間10
分遅れてウラジオストクへ向かって飛び立ちました。

P10709851

|

« 64原色重連ついに? | トップページ | 秋田583系を撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/15698247

この記事へのトラックバック一覧です: Tu-204、ハプニング:

« 64原色重連ついに? | トップページ | 秋田583系を撮影 »