« 新津キハ47が朱色に | トップページ | 初めてイヤホン付けて撮影 »

2007年7月 1日 (日)

朱色復帰のキハ47-514

 昨日、こちらにアップした通り、新津のキハ47が1両朱色塗装に
復活しています。

 まず最初に目撃したのが昨日の朝、快速「べにばな」の送込み
も兼ねた新津発新潟行き2521Dが新潟駅に到着後、留置線に
引き上げるシーンを見た時でした。隣のホームから動き出した
ところが何となく見えただけだったので、新潟色のキハ52と朱色
のキハ40の組み合わせかと思っていたのですが、見ているうち
に何かが違うことに気づき始めました。
 というわけで留置線が見えるホーム端へ。キハ40ではなくキハ
47でした。

P10705411

 

 近くで見たかったものの、この車両がホームに入ってくるのは
8:30頃。東京に行く用事があったので、それを待っていては出発
が遅れてしまうので、朝はここまでにしました。

 2521Dから始まる運用は、この後、米沢まで快速「べにばな」で
走り、夜の快速「べにばな」で新潟に戻ってきます。新潟到着後
は新潟22:15発の新津行き2552Dになるので、東京20:12発の「Max
とき347号」で帰ってくれば新潟で見ることができ、そういう日程に
することにしました。

 こちらが夜の2552Dです。反対ホームには自分が乗る村上行き
が入っており、2552Dの方が先に出てしまうので対向ホームから
の撮影ができなかったです。

P10705881

 

 朱色復帰はキハ47-514でした。

P10705891

 

 2552Dは新津から羽越本線新発田行き最終の137Dとなり、翌朝
(つまり今日)の新発田発新津行き始発の120Dになります。今朝、
新津駅で撮影してきました。

P10705951

 

 新津のキハの塗装復帰車はこれで6両となり、かなりの確率で
どれかを目撃できるかと思います。米坂線はキハ47+キハ52の
組み合わせがいちばん多いので復帰車同士の組み合わせも多く
見られるかもしれません。

|

« 新津キハ47が朱色に | トップページ | 初めてイヤホン付けて撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/15611989

この記事へのトラックバック一覧です: 朱色復帰のキハ47-514:

« 新津キハ47が朱色に | トップページ | 初めてイヤホン付けて撮影 »