« 空港内の迂回 | トップページ | 懐かしの駅 »

2007年7月30日 (月)

原色重連解消

 28日土曜は烏山、宇都宮まで行きましたが、出かける前に
3881レだけは撮影していきました。3881レは7時ぐらいに来る
ので、よほど早朝から出かける場合でもない限りちょうど良い
時刻の列車だったりします。
(土日1泊2日の遠征の場合、土曜の3881レを撮影してから出
かけて、日曜午後のウラジオストク便の頃に戻ってくるという
のが典型的になっているかも)

 列車での遠征の場合は越後石山駅か新津駅での撮影にな
りますが、今回は車、いつもの荻川~亀田へと向かいました。

 いつも3881レの前に来る4059レは信越本線一部区間不通
の影響か運休でしたが3881レは定刻にやってきました。原色
機が見えてきたので、もしや1019+1014の重連か?と期待
してしまったものの、先頭は1019でありながら後ろは更新機。
残念ながら1019+1014の原色重連は解消されてしまったよう
です。後ろの更新機は下1桁が「3」であるのはわかりました
が、番号を見るのを忘れました。

 原色重連は解消されてしまったものの、原色1019号機が
先頭だったので原色機を撮影することができました。
 そして今回の注目は3両目。DE10が一緒に運ばれてきまし
た。3881レはトラが車輪を運んできたり、時々、EF64-1000を
運んできたりと見ていておもしろい列車です。

P10806141

|

« 空港内の迂回 | トップページ | 懐かしの駅 »

コメント

3881レは大宮での全検を終えた東新潟のDEやDDが
つくこともあり、本当に面白い列車ですね。
ちょいとフォローしておくと

・後ろの更新機は画像を拝見する限りでは3次型クーラー搭載。

となると、1003か1013に該当しますが、1013は
現在里運用中で、土曜日は前5270レでした。

よって1003と考えられます。

結構クーラーなど細かい部分を観察していても
やはり641000は面白いですね。
尚、現在原色は全て山に集結。
旅客の貸し出しも継続中で現在1052が高崎方に
連結されています。

投稿: HANSEN | 2007年7月31日 (火) 00時58分

 いつも2両目の番号も必ず見るのですが、DE10を見ている
うちに通り過ぎていました。クーラーで号機が絞れてしまう
とはさすがです。

 原色がこちらの方に集結しているとなると、その中での
組替えにより原色重連再びなんていうことも、期待したい
です。

投稿: GO | 2007年8月 2日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/15953291

この記事へのトラックバック一覧です: 原色重連解消:

« 空港内の迂回 | トップページ | 懐かしの駅 »