« 懐かしの駅 | トップページ | EF64-1002、新潟へ »

2007年8月 4日 (土)

長岡の花火-2007年

 毎年8月2日、3日は長岡まつりの花火大会が行なわれます。
2日は行けなかったのですが、昨日3日は見に行ってきました。

 新潟まつりは今年から週末開催になりましたが、長岡まつり
は日にち固定で行なわれているので、平日に行なわれる年の
方が多いです。祭りがこの日になったのは昭和20年8月1日に
長岡で空襲があったためで、翌昭和21年から行なわれていま
す。こういった理由があるので、ずっと日にち固定で行なって
ほしいです。

 さらに2004年10月に中越地震が発生し、2005年より花火大
会に復興祈願がこめられるようになりました。そこに今年7月
16日に中越沖地震が発生し中止も考えたとのことですが、被
災地の人達から行なってほしいとの声もあったそうで、今年は
2つの震災からの復興祈願がこめられて行なわれました。

 花火大会は19時半からで、昨日は長岡のうちに一旦帰って
いたのでうちから45分かけて歩いていったら到着が開始間際
になってしまいました。信濃川の土手斜面の観覧席(自由)は
満席とのことでしたが、所々に隙間があったので身1つだった
し、入り込んで場所を確保しました。

 長岡の花火は「大型何番」と放送が入ってから上がるもの
と単発で上がるものがあります。とは言ってもほとんどが大型
です。その大型1発目となるのが大手大橋のナイアガラ。毎年、
これから始まります。

P10808791

 

 花火大会も見ると言うより撮ると言った方がいい状態になっ
ており、頻繁に撮影していました。しかし、今年は写真のでき
が悪かったです。
 ということでお次は20時頃のワイドスターマイン。5発同時に
打ち上がります。

P10809141

 
  
 こちらは長岡ベルナールがスポンサーのスターマイン。結婚
式場らしくハートマークが登場しました。

P10809301

 

 そして20時半に1発目の正三尺玉が長生橋ナイアガラととも
に上がります。まず、長生橋のナイアガラから。

P10809431

 

 その後に三尺玉との大きさを比較するための小さな花火が
2発上がってから三尺玉が上がります。この三尺玉、開いた時
の直径が600m、開く地点は上空650mだそうです。こちらは開
いたところです。

P10809461

 

 撮影タイミングが遅かったのですが、長生橋と一緒に写すと
大きさがわかってもらえるかと思います。

P10809481

 

 正三尺玉は21時にも打ち上がりました。

 単発の花火ですが、最近、マイブーム?なアップ撮影で。

P10809651

 

 以前は2発目の三尺玉が花火大会を締めくくっていましたが、
中越地震と中越沖地震からの復興祈願がこめられたフェニッ
クス(不死鳥)が最後を締めくくるようになりました。フェニック
スは大手大橋を挟む形で6ヶ所から同時に連発で打ち上がり
ます。打ち上げ時に平原綾香の「Jupiter」が流れるのですが、
すっかりフェニックスのイメージソングになってしまったようで、
花火と曲がよく合います。
 打ち上げは2、3分続き、その間、撮ったり見たり、感動的な
時間でした。ちなみに目の前で上がるので6発全てを同時に
見るのは無理。写真も3~4発だけになります。残りは写真の
左側で打ち上がっています。

P10809741

P10809801

P10809821

P10809861

P10809881

P10809901

P10809941

 

 フェニックスが終了し、何発か打ち上がった後、花火大会は
終了となりました。

 台風が心配でしたが、日中がフェーン現象で暑くなり、風が
やや強い状態になったものの、花火の時に雨は降らず無事
に開催されました。
 今日は一転、雨が降りそうな天気になっています。

|

« 懐かしの駅 | トップページ | EF64-1002、新潟へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡の花火-2007年:

« 懐かしの駅 | トップページ | EF64-1002、新潟へ »