« 夏季臨時ハバロフスク便 | トップページ | 朱色キハ、3連 »

2007年9月 1日 (土)

583系代走「あいづライナー」

 今日は快速「あいづライナー」を撮影するため、会津若松の
あたりまで行ってきました。

 「あいづライナー」は郡山~会津若松の快速列車で、通常は
485系が使用されていますが、485系は1本しかなく、その1本が
7月以降の週末は先週撮影した上野~喜多方の特急「あいづ」
に使用されています。そうなると「あいづライナー」に使用でき
なくなるため、485系の代走として583系が登場します。

 583系の快速「あいづライナー」を写真に残しておきたかった
ので撮りに行くことにしました。

 撮影場所は広田~会津若松で、以前に何回か行ったことが
ある場所です。撮影するつもりでいたのは会津若松11:50着の
快速「あいづライナー1号」。その30分前に特急「あいづ」があっ
たので、こちらも撮影することにしました。
 まずは特急「あいづ」です。

P11000981

P11000991

 
 そして、快速「あいづライナー1号」です。

P11001021

 

 485系は特急、583系は快速ですが、ヘッドマークは同じよう
です。かつての寝台特急「ゆうづる」もそうでしたが、青っぽい
車体に赤いマークは合っている気がします。

 待ち時間に快速、普通列車が何本か通過しましたが、車両
が置き換わったので全て719系となっていました。磐越西線の
719系は初めて見ます。終着駅の会津若松に到着する前に
方向幕を動かしていたみたいで、磐越西線でありながら仙山
線の行き先である「愛子」が表示されていました。

P11000961

|

« 夏季臨時ハバロフスク便 | トップページ | 朱色キハ、3連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/16313048

この記事へのトラックバック一覧です: 583系代走「あいづライナー」:

« 夏季臨時ハバロフスク便 | トップページ | 朱色キハ、3連 »