« 秋田から485系がやってきた | トップページ | 2週間ぶりのツポレフ »

2007年10月23日 (火)

あれから3年

 このブログを開設したのは2005年6月、今日は開設後3回目
の10月23日となりますが、2005年、2006年とも10月23日は同じ
ことを話題にしています(もしかして同じこと書くかもしれません
が)。

http://go-3-10-02.cocolog-nifty.com/aanda/2006/10/post_9c53.html

http://go-3-10-02.cocolog-nifty.com/aanda/2005/10/post_5584.html

 2004年10月23日、新潟県中越地方で強い地震が発生。あれ
から3年です。当日はライブを見に前橋に行き、ライブ後に高崎
で友人と食事している時に地震が発生しました。最初はやはり
関東は地震が多いなぁなんて思っていたのですが、震源が中越
地方であることがわかり次第に混乱ぶりも。数時間は新幹線は
走らないかななんて思っていたら、脱線したという情報も入り、
もはやその日じゅうの帰宅は無理。高崎で宿を見つけて泊まり
ました。
 この地震は余震も多く、高崎でも何回か感じたため、実家の
あたりの状況もよくつかめぬまま離れたところで不安な一夜を
過ごすことに。

 地震で直接強い揺れを感じたり、避難したりはしていないの
ですが、遠征時に発生したため、地元の状況がわからないと
いうことに対する不安を強く感じました。実はこの時以来、遠征
すると(その地域や地元で)地震が発生したらどうしよう、とか
変な不安を感じることがあります。

 最近はそんな不安も薄れてきていたのですが、今年7月16日、
忘れかけていた3年前のことを思い出させるような地震が発生。
この日は自宅にいましたが、不安を思い出してしまいました。

 3年前は翌日、最短ルートとなった米坂線経由で豊栄に帰宅
しています。

 地震後は交通網の寸断もあった他、上の理由でしばらく遠出
する気分になれなくなり、久しぶりに出かけたのは2ヶ月後。

 一昨日、関東鉄道の新車輸送のことを話題にしましたが、久
しぶりに出かけた先にも関東鉄道がいました。
 ダイヤ情報誌に掲載されていた天竜浜名湖鉄道と関東鉄道
の新車輸送のルートが上越線不通の影響で青森経由。掛川
まで向かう天竜浜名湖鉄道は新潟、山形、秋田、青森、岩手、
宮城、福島、栃木、茨城、埼玉、東京、神奈川、静岡と1都12県
を通過したようです。

 この日は休みだったので羽越本線余目まで出かけました。

P10005861

P10005881

P10005951

 

 最後は鉄道の話題でした。

|

« 秋田から485系がやってきた | トップページ | 2週間ぶりのツポレフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから3年:

« 秋田から485系がやってきた | トップページ | 2週間ぶりのツポレフ »