« 2日連続のB747 | トップページ | JACカラーのダッシュエイト »

2008年2月14日 (木)

ダリアビアは154で

 月曜は早朝、EF64-1000を撮影後、阿賀野川土手で飛行機
撮影、そして白新線で撮影と鉄道と飛行機撮影が入り組みま
したが、白新線での撮影後はハバロフスク便の撮影と再び
飛行機撮影となりました。

 朝の飛行機撮影時は28からの着陸だったので、とりあえず
土手へ。
 白新線撮影時に背後にあった山は土手からもよく見えまし
た。

Dsc_10001

 

 新千歳便が大幅遅れで到着。かなり近くからの急旋回です。

Dsc_10081

 

 この新千歳便が着陸し、空港内を移動している時に10方向
に煙が。この日は風向きが安定しなかったのか、離着陸方向
が変わってしまいました。

Dsc_10121

 

 というわけで28だから土手という読みは外れ。D40XはFZ30
より望遠がきかないので10からだと辛いです。さらにTu-154M
も以前よりよく停まるようになったのか、土手の方まで来る前
に誘導路へ。
 この日、やってきたのは年末に初めて見たRA-85797。ダリ
アビア航空の標準塗装とは違う機体です。

Dsc_10191

 

 すでにアップしていますが、B747は自衛隊横で撮影していま
す。B747の到着とハバロフスク便の出発時刻が近かったので、
ハバロフスク便離陸も自衛隊横での撮影に。
 出発はほぼ定刻。山も隠れずにいてくれました。

Dsc_10341

 

 山と白新線と空港の方向関係っていまいちわかっていなか
ったのですが、地図で西新発田からの線路をまっすぐ延長し
ていくと阿賀野川の河口付近にぶつかります。白新線のあの
場所と空港で同じ山が背後になるのも納得できてしまいました。
ちなみに白新線は佐々木付近でカーブし、阿賀野川河口から
3、4km上流で川を渡ります。

 話題が逸れましたがハバロフスク便離陸です。離陸は28で
した。上がり始めが撮影できるかなと思いましたが、この場所
のちょっと手前で上がったため、上がり始めの撮影はできず、
真横撮影となりました。

Dsc_10461

Dsc_10471

 

 この20分ほど後にB747が降りて昨日の話題に続きます。

 ウラジオストク便のA320登場により、新潟でも安定してツポ
レフが撮影できるのはダリアビア航空のだけになってしまいま
した。月、金が休みにならないと見に行けないのがつらいとこ
です(日曜が全滅と決まったわけではないですが)。

|

« 2日連続のB747 | トップページ | JACカラーのダッシュエイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/40124573

この記事へのトラックバック一覧です: ダリアビアは154で:

« 2日連続のB747 | トップページ | JACカラーのダッシュエイト »