« 最後?の3880レ、3881レ | トップページ | 暖かくなってきた土手 »

2008年3月10日 (月)

意外と知らない飛行機塗装

 てっくうポジションの白新線佐々木~西新発田、昨日も貨物
の撮影をしながら航空無線を聞いていました。

 待っていても10から着陸する場合や、28でも空港間近で旋回
して降りるなど、航空路が複数あるので時刻的に一致していて
も見ることができないこともあります。あと離陸はすぐに高度が
上がってしまうので見ることはできません。

 空港まで直線距離で10kmちょっと。10からの着陸だと無線
の入り方も悪くなりそうですが、昨日は鮮明。何となく28からの
着陸が期待できました。

 午前中に撮影した3881レの前後には着陸便が2便あります。
JAL2243便はいつも3881レの直前に通過していきます。昨日
もほぼ同じ時刻でした。ちょっと暗くしすぎましたが。

Dsc_15501

 

 30分ぐらい後にANA766便が。

Dsc_15681

 

 午後はいつもは空港近辺でウラジオストク便を撮影していま
すが、3880レも撮りたかったので、着陸撮影後に線路沿いに
行っても間にあうものの、この場所でも充分に飛行機撮影が
できるということで、午前中と同じ場所に向かいました。

 あとはこの場所の上を通過することを願うばかりでしたが、
無線に聞こえ方がちょっと午前中と違ったのがやや気になる
ところ。でもこのルートをやってきました。ちょうど旋回場所の
ようです。

Dsc_15801

 

 下からでもRA-64026というレジ番がはっきりと見えました。

Dsc_15821

 

 別な写真をさらにトリミングで大きく。

Csc_15901

 

 そして空港へと向かっていきました。

Dsc_15851

 

 空港近辺での真下アングルが少ない新潟空港だとなおさら
ですが、飛行機の下側って意外と知らないものです。ANAや
JALがグレー塗装なのに対し、ウラジオストク航空の新塗装は
水色、グレー、白とカラフルなことに気づきました。

 最後の1枚は、ちょうどE127系が来たので撮ったのですが、
Tu-204が小さく写っています。見つけるのはかなり難しいです。

Dsc_15891

 

 ちなみにここです。

Dsc_15891a

 

 タイミングがあえば、列車と飛行機を同時に撮影できるかも
しれません。

|

« 最後?の3880レ、3881レ | トップページ | 暖かくなってきた土手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/40456334

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と知らない飛行機塗装:

« 最後?の3880レ、3881レ | トップページ | 暖かくなってきた土手 »