« ウラジオ320、そして夕日の季節へ | トップページ | SL村上ひな街道 »

2008年3月22日 (土)

特急が通ります

 昨日は仲間と回転寿司に行きました。回転寿司が好き(寿司
が好き)なので、このお店もよく行くお店の1つなのですが、少々
ご無沙汰していました。

 夕食時ということで混んでおり少し待たされたものの、しばらく
してカウンター席へ。なんか今までと感じが変わっています。
注文用のモニタがついていました。前は流れていないメニュー
をインターホンで店員さんに注文する方式だったのですが、
モニタ画面でメニューを選び注文する方式になっていました。

 もう1つ変わっていたのはその注文品の届け方。今までは
テーブル番号の書かれた札に連なってコンベアの上を流れて
きたのですが、コンベアの上に、

 「危険 特急が通ります。手を入れないで下さい。」
 「注意 特急が完全に停止してから商品をお取り下さい。
     そのあと、赤いボタンを押し特急を返却して下さい。
     商品を取る時以外は手を入れないで下さい。」

という注意書きが。そしてその後ろを何かがシャーッと走って
いきます。

P10908631

P10908641

 

 その正体は700系をモデルにしたようなお寿司運搬特急?。

P10908651

 

 先ほどのモニタで注文をすると店員さんがこの特急の上に
注文品を乗せ、自動的に注文したテーブルのところまで配達
してくれます(ちなみに定員は4皿)。

 この特急、うまくできており、行き先の1つ手前の区画で減速
をして、行き先テーブルでピタッと止まります。昨日は厨房から
2番目の区画にいたのですが、このあたりにいると加速する前
に止まるのでゆっくりきます。でも遠くの人が注文するたびに目
の前をシャーッ、シャーッと特急が通過します。ある意味落ち
着かないというか・・・。逆にいちばん遠くに座ってしまうと自分
が注文しない限り特急が来ないローカル駅になってしまうよう
です。

 なかなか子供や鉄にとって、おもしろい店に変わっていまし
た。

| |

« ウラジオ320、そして夕日の季節へ | トップページ | SL村上ひな街道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急が通ります:

« ウラジオ320、そして夕日の季節へ | トップページ | SL村上ひな街道 »