« 空港夜景 | トップページ | タイミング悪い国鉄色475系 »

2008年5月17日 (土)

ばんえつ物語号撮影

 4月の運行開始以来、新潟駅や新津駅での停車中の写真や
新津~新潟の回送シーンの写真は何回か撮ったものの、未だ
SLの列車として撮っていなかった「ばんえつ物語号」を今日は
撮影しに磐越西線沿線へと向かいました。

 今朝もいつも通り朝の貨物を撮影し、貨物撮影後、新津駅に
向かい、SLの回送編成を撮影しました。今日も牽引はEF81で
ナンバーは-151。

Dsc_11661

 

 C57を撮影。いつのまにか門鉄デフじゃなくなっています。

Dsc_11731

 

 新潟駅に向かって出発。

Dsc_11751

 

 会津若松行きは新関~北五泉で撮影。以前、この場所でDD
53を撮影しています。田んぼがあるので水鏡を期待しました。
 結果、水鏡は期待通り。でも写真としてはなんか不満が残っ
てしまいました。欲張って前側を2枚撮ってしまったがために
左右バランスが悪くなってしまい、なんか不満・・・。

Dsc_11831

 

 後方はこんな感じに。列車側面に木があるとかは逆に気に
ならないのですが。

Dsc_11851

 

 そんなわけでなんかすっきりとせず、朝の時点では撮影する
予定がなかった新潟行きも結局撮影することに。普通列車の
撮影をしたり、食事をしたりしても時間があったので、日出谷
まで行くことに。どこで撮影できるかわからなかったのですが、
地図を見たら日出谷のあたりで阿賀野川を渡っているので、
鉄橋がありそう。単純にそれだけで日出谷へ。
 日出谷の鹿瀬側(新津寄り)にはやはり鉄橋があり、鉄橋を
渡り終えたあたりが撮影地になっていて、1時間前の時点で
すでに2人ほどカメラを構えていました。

 最終的には10人以上になっていましたが、撮影ムードはよか
ったです。ズームで撮影した後に標準に近いあたりでも撮影し、
今度は不満なしに撮れました。

Dsc_12101

Dsc_12111

 

 通過後、あとは戻るだけなので、とりあえず急がずに、でも
北五泉にナビをセットして移動。おそらく間にあわない感じだっ
たので来た道を急がず戻ることにしました。もっとも国道49号
線との分岐点から日出谷までの間は国道であるものの、道が
細く、妙なあやしさを感じさせるトンネルが連発していたので
急ぐこともできなかったです。

 馬下のあたりから国道290号線に入ると磐越西線と併走する
場所があるのですが、沿線にカメラを構えた人がいます。ここ
で気づいたのですが、いつのまにか「ばんえつ物語号」を追い
抜いていました。

 これならもう1回撮影できるのでは?と思いかけたところで
ナビが右と言っているのに直進。大失敗と思いましたが、幸い、
その先で線路とクロスしているところがあり、車が何台か停車
中。便乗でそこに停車し、見たら煙が迫ってきていました。ギリ
ギリでしたが2回目の撮影。場所は馬下~猿和田のようです。
ここがいちばん煙が出ていました。

Dsc_12141

 

 そして、SLより上にいたのでこの後、思いっきり煙をあびて
今日の撮影を終えました。

|

« 空港夜景 | トップページ | タイミング悪い国鉄色475系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんえつ物語号撮影:

« 空港夜景 | トップページ | タイミング悪い国鉄色475系 »