« 雨の新潟空港 | トップページ | 沖縄のバス »

2008年5月 6日 (火)

ソーキ、あぐー、最強食堂

 さらに今日はブログ更新しちゃいます(昨夜から4つ目)。

 乗り物の話題からはずれて沖縄での食べ物の話題を。

 新潟出発が12時頃で那覇到着が15時頃という飛行機の時間
の関係で出発前に食事をせずに、結局、昼食が那覇到着後に
なってしまいました。でも夕食時間も近いので軽くということに。
 空港の食堂街を歩いてみたら、目立つのは「ソーキ」「あぐー」。
初めてなので結構、普段は見ない言葉が並んでいます。歓迎っ
ていう意味の「めんそーれ」もそれだけが書かれていたら意味
がわかってなかった気がします。

 「あぐー」はどうやら豚みたいで、とんかつ定食みたいなご飯
ものになってしまうので、ひとまず後程食べることに。ということ
で「ソーキそば」を食べることにしました。

Dsc_06581

 

 同じようなメニューで「沖縄そば」があって、違いは上にのって
いる肉。あとで調べたらやはり「ソーキ」は軟骨入りの肉のこと
でした。
 そばの方はラーメンのような、そばのような、でもやみつきに
なりそうな味でした。

 ゆいレール車内から「最強食堂」という食堂が見えたのです
が、宿最寄りの奥武山公園駅の近くだったので夕食を食べに
入ってみることに。

Dsc_07491

 

 ごく普通の食堂です。初めて沖縄を訪れた人間がそこ行くか、
っていう感じの食堂です。ゴーヤチャンプルがあったのでそれ
にしました。

 2日目の昼、今度はソーキではない「沖縄そば」を食べました。
やっぱりまた食べたい味です。

Dsc_03431

 

 自動販売機もオリジナルメニューがあるようで、「さんぴん茶」
と「ゴーヤー茶」はたぶん地域限定かと。

Dsc_03791

 

 夜は国際通りを歩き「あぐー」を探しましたが、どちらかという
と飲みベースのお店が並んでおり、基本1人じゃ飲まないので
素通り(なので滞在中、よく聞く泡盛は飲んでいません)。何とか
あぐー使用のハンバーグを食べることができました。

 最終日昼食を空港内で食べましたが、頭の中で「あぐー」が
カツになっていたのでハンバーグでは心残りになってしまいそう
で、あぐー使用のカツを食べました。

Dsc_04611

 

 いちおう目に入った「ソーキ」「あぐー」は食べることができま
したが、まだまだいろんな食べ物があると思います。そちらは
次回以降にということで。

|

« 雨の新潟空港 | トップページ | 沖縄のバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソーキ、あぐー、最強食堂:

« 雨の新潟空港 | トップページ | 沖縄のバス »