« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

East-i、E491系

 ウラジオストク便着陸撮影後、信越本線沿いへ。

 鉄道ダイヤ情報に電車の方の検測車、E491系が新津まで
やってくるという情報があったので撮影に行きました。ちなみに
この日(27日)はほくほく線を走ったようです。

 長岡の方から新津までの運転なので田上近辺へ。20分前に
到着しました。
 ちょうど「北越5号」が。

Dsc_14291

 

 飛行機を撮っていた頃から曇り始めていましたが、この時間
帯になると薄暗くなるほど雲が出てきて雨も。

 どんよりした中、115系が通過。

Dsc_14321

 

 ちょっと先で上の普通とすれ違った485系3000番代が通過。
団体列車のようです。

Dsc_14351

 

 このまま雨が激しくなったり、さらに暗くなったりしたら撮影が
きつくなるので、なるべくそうならないことを祈りましたが、幸い、
小雨が降り続いたものの空は少し明るくなりました。
 そんな状況の中、予想よりちょっと早くE491系が。マヤを組み
込んだ4連です。

Dsc_14381

 

 後方はパンタ上昇。「会津で撮影1」に登場するのは同じ検測
車であってもエンジン走るでディーゼルカー。こちらは電車で、
上がっているパンタのどちらかが集電用のパンタです。
 いちばん前のパンタが上がっている電車って新潟近辺では
あまり見かけません。顔つきが違って見えます。

Dsc_14391

 

 ディーゼルのキヤE193系とこのE491系。顔は同じようです。
どちらも「East-i」と呼ばれています。

 せっかくなので直後に通過する「くびき野4号」まで撮影して
から帰りました。

Dsc_14411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

会津で撮影2

 会津の続きです。

 笈川~堂島でキヤE193系を撮影後、帰ろうかとも思いました
が、あと1時間待てば583系が快速「あいづライナー3号」で戻っ
てくるため、やはりこれも撮りたくなりました。といって広田~
会津若松では4号と同じような写真になってしまう、と思いながら
地図を見てみると磐越西線は広田の次の東長原あたりまでは
喜多方方面の線路とほぼ同じ方向を向いて走っているのが
わかりました。つまり車で線路と直角方向に走れば意外と近く
なのかもと思い、東長原まで行くことに。
(改めて地図を見ると堂島から東長原は鉄道だと13kmありま
すが、道路だと3~4kmです)。

 東長原を過ぎると地図を見ても線路がカーブしている区間が
多くなるのがわかります。そういえば撮影地があったようなと
思いながらも探すことまではせずに東長原を過ぎたあたりへ。
 線路を渡ったあたりに5、6人撮影待ちしている人がいたので
そこに並びました。

 東長原を出て鉄橋を渡ったあたりを真正面に見ることができ、
鉄橋を渡ってカーブするあたりを側面から見ることができます。
これは400mmの出番。ということで400mm装着です。
(これまでフィルムカメラ換算で600mmと言っていましたが、
デジカメなのでレンズ表記通りにします)。 

 会津若松~広田でも撮影している人が他にいましたが、その
理由がようやく。SLが郡山まで走る日でした。SLを待っている
人に並び、583系目当てが1名・・・。

 719系が通過。練習撮影です。

Dsc_13611

 

 「SL磐梯会津路号」がやってきました。C57、編成とも「ばん
えつ物語号」の編成です。真正面アングルは何枚か撮影した
ので無事撮れましたが、手前の木が煙突より上を見事に隠して
しまうことに。

Dsc_13661

 

 カーブ側面は成功です。

Dsc_13691

 

 C57側面。なかなかの煙が。

Dsc_13701

 

 SLの通過後、みなさん次を追いかけるのか、全員いなくなり
ました。ただ1人、583系待ちです。すぐ近くの踏切のところから
なかなかいい感じに撮れそう。だれもいないので遠慮なく・・・。
 400mmで撮りたいアングルでしたが、ちょっと暗く、シャッター
スピードが遅くなりそう。重量約2kg、カメラとしてはまだ軽い方
かもしれませんが、これが手持ちだと結構震えるのでぶれて
しまいそうです。結局、583系は200mmで撮影することに。
 「あいづライナー3号」が通過。通過列車を相手にアングルを
変えながら撮影しました。

Dsc_13761

Dsc_13771

Dsc_13781

 

 後方も無事、撮影。

Dsc_13801

 

 10分ぐらい後に普通列車が来るので、失敗してもいいという
気持ちで400mmで撮影。
 こちらは400mmではありませんが。

Dsc_13831

 

 後方は400mmです。ちゃんと撮れました。

Dsc_13851

 

 これなら583系もと思ったものの、失敗してもいいという気持ち
があるのとないのではかなりブレに影響してきます。583系相手
だったらぶれていたかもしれません。

 これで磐越西線の撮影は終了、撮影場所を離れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

キハ58系べにばな

 話は先週土曜に戻ります。

 そのまた前の日曜の快速「べにばな」がキハ58系でしたが、
基本的に6日で一巡する米坂線の車両。日曜から6日というと
土曜なので、キハ58系が来ることを期待して、快速「べにばな」
の車両を使用する新津発新潟行きの2521Dを待つことに。

 場所は2085レを撮影した荻川~亀田の鉄橋です。予想通り
キハ58系がやってきました。川への映りも悪くなかったです。

Dsc_08891

 

 話は逸れますが、この鉄橋付近にあった柵です。鉄道風景
には何気にありますが、古レールで作られています。

Dsc_09021

 

 今度は快速「べにばな」を撮りに白新線豊栄~黒山へ。うち
からもっとも近い撮影地です。
 まずは115系を撮影。広々とした田園風景なので、広角で撮
ってみました。

Dsc_09141

 

 続いて快速「べにばな」です。もちろん先ほどのキハ58系が
通過。

Dsc_09171

 

 ひとまず朝の撮影はここまでに。この日はこの後、用事が
あったので撮影は午後に。再び荻川~亀田に向かい、6連
キハを撮影。国鉄色キハ52を先頭に、赤い新潟色3両、青い
新潟色1両、赤い新潟色1両というカラフルな編成。この日は
赤が多かったです。

Dsc_09331

 

 この編成に入っているキハ52(58)と隣のキハ40(47)が次の
日の快速「べにばな」となります。先週土曜から6日目は今日
なので、今日の快速「べにばな」はキハ58系だったはず。明日
はこの写真に写っているキハ52とキハ40かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

2日連続の154

 月曜の飛行機写真、最後はハバロフスク便と普段の飛行機
です。

 ハバロフスク便はTu-154Mがやってきました。前日のウラジ
オストク便に続き2日連続のTu-154M。2日連続となると最近は
なかなか巡りあえません。ちなみにRA-85114。これまた久し
ぶりです。

Dsc_11011

Dsc_11041

Dsc_11051

 

 2.5km先のTu-154M。

Dsc_11121

 

 ターミナルに向かうTu-154Mの前に、離陸するダッシュエイト
が。

Dsc_11181

 

 ターミナルに入るTu-154M。上2枚とこの1枚は暑い季節なら
ではの写真。ゆらゆらしています。

Dsc_11221

 

 ハバロフスク便の着陸から離陸までの間は発着便がありま
せん。土手で休んでいたのですが、その時に上空を1機の飛行
機が。望遠使って撮影です。

Dsc_11321

 

 ハバロフスク便の離陸です。R/W28からの離陸だったので
背後から撮影。写真ではわかりませんが、背後にいると音が
全身に響きます。

Dsc_11631

Dsc_11701

 

 50分ぐらい後、伊丹に向かうダッシュエイトが離陸。R/W10に
変わっていました。

Dsc_11931

 

 ここからは空港の展望デッキからの写真です。何となくほっと
できる場面で、見ていても乗っていても好きな光景です。

Dsc_12031

Dsc_12121

 

 デッキからズーム最大にして離陸を撮影。

Dsc_12141

 

 そして同じアングルですが、暗くなった頃に流してみました。
手ブレ補正が付いているレンズ、流し撮りも結構いけるようで
す。

Dsc_12631

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

旭伸佐渡便とエアトランセ

 昨日の続きです。

 昨日は祝日だったものの曜日は月曜。春から土日運休と
なった旭伸航空の佐渡便はあくまで土日運休なので月曜は
祝日でも飛びます。平日にはなかなか撮影に行けないので
すっかり見ることができなくなったし、この平日のみ運航も夏で
終了。ということで昨日は撮影対象に。

 佐渡便は朝と夕方に各1往復あります。朝は撮影できなかっ
たので夕方の便を撮影。離陸は土手から撮りました。逆光に
なってしまうのがつらいところですが。

Dsc_11871

 

 撮影後、別な目的もあって空港の展望デッキへ。そこで佐渡
から飛んでくる便を待ちました。佐渡便はメインのB滑走路と
交わる形になっているA滑走路を使用しますが、風向きによっ
てはメインのA滑走路を使用します。これまで見た感じででは
デッキから見て正面となるR/W22からA滑走路に降りてくるか、
R/W10からB滑走路に降りてくることが多かったです。無線を
聞きながら待ちましたが、よく聞こえません。

 しばらくすると横で撮影していた人がデッキの端の方へ。気が
ついたら佐渡便がいつのまにか降りていました。まさかデッキ
から全く見えないR/W04から???
 なんとか撮影できました。こんなことなら第2駐車場から撮れ
ばよかった・・・。

Dsc_11991

 

 佐渡便の後は別な目的と書いたエアトランセの撮影です。
知り合いから17時半ごろと聞いていたのですが、土手にいて
R/W10だったら小型機だけに見えないし、R/W10になる可能
性も高かったのでデッキを選びました。

 西の空が赤くなってきた18時ごろ、やはりR/W10から着陸。

Dsc_12241

 

 やはり止まるのが早いようで、目の前を通ることなく誘導路
に入りそう。

Dsc_12281

 

 正面から見ると細長いです。

Dsc_12301

 

 もちろんブリッジがあるような場所には来ません。いつもダッ
シュエイトが止まる場所より奥に停止。

Dsc_12311

Dsc_12351

 

 昨日のところにアップした夕日の写真に写っているのはこの
エアトランセの機体でした。

Dsc_12541

 

 エアトランセを見るのはゴールデンウィーク以来です。この時
は土手から見たので、間近で見るのは初めてです。

 旭伸航空撤退後、佐渡へ進出なんてしてくれたら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

空港、夏の夕日

 今日は午前は家にいましたが、午後は飛行機撮影へ。月曜
なのでダリアビア航空を撮りに行ったのですが、それだけでは
終わらず、結局、12時半ごろ土手に着いて、夕方空港の展望
デッキに移動、そのまま19時までデッキにいました。

 今日は写真が多くなったので3回に分けてアップ予定です。

 順序は変わってしまいますが、今日のデッキでの写真。新潟
空港の夕日の季節は春と秋だけかと思っていたのですが、夏
もいい感じになるようです。

 まだ夕日ではないですが、17時過ぎの札幌行きANA769便、
A320。R/W10からの離陸で、滑走路に入るところでは太陽が
背後になりシルエットに。

Dsc_12131

 

 17:50出発の伊丹行きANA520便A320。時刻は18時を過ぎて
いましたが、昨日は曇り空で暗くなりかけていたのが嘘のよう
ないい天気。太陽の方に向かって離陸です(オーバーに撮り
すぎてますが)。

Dsc_12361

 

 18:20頃、ダッシュエイトのJAC2249便が到着。夕日もいい
感じになってきましたが、まだまだ高い位置に。

Dsc_12491

 

 離着陸がないので夕日を撮影。シャッタースピード、絞りの
調整だけで結構変わります。

Dsc_12531

Dsc_12541

 

 何となく夕日の展望デッキを撮影。

Dsc_12551

Dsc_12561

 

 夕日がいい感じなのに飛行機が来ない・・・。船がずっと同じ
場所にいます。

Dsc_12581

 

 伊丹行きのJAC2250便がR/W10に向かった頃には夕日は
半分雲の中。あの雲さえなければ、っていう1枚です。

Dsc_12601

 

 JAC2250便の離陸後、雲の下から再び夕日が。しかしこの
時、福岡行きのANA324便はプッシュバックされていたものの、
まだ準備は整っていない様子。

Dsc_12661

 

 ANA324便がR/W10に向かった頃、日没。雲で見えないです
が、この方向には佐渡の山があるので夕日は水平線には
沈みません。

Dsc_12681

 

 久しぶりに空港から夕日の写真が撮れましたが、飛行機との
組み合わせは本数が少ない新潟空港だけに、なかなかタイミ
ングが合いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

キハ183、1/150

 北海道に国鉄時代からいる特急型気動車であるキハ183系。
キハ281系、283系、261系といった気動車の登場後も北海道
で活躍しています。現在はこの塗装になっていますが、

P10904711

P10904721

 

 かつてはクリームと赤帯という国鉄特色でした。そんな国鉄色
のキハ183系が模型化。以前もあったのですが、グレードアップ
して登場です。

Dsc_08001

 

 キハ183系には上の非貫通型の先頭車キハ183-0が登場時
からいますが、昭和60年ごろに中間車キハ184を改造したキハ
183-100が登場しています。
 今回は両端がキハ183-0の4両セットと、キハ183-0とキハ183
-100が1両ずつの4両セットがあります。模型店にあったのが
キハ183-100の方だけだったのでこちらを購入。でも両方売れ
残っていたとしてもこちらを買っていたと思います。

 キハ183-0。後ろにキハ201がいますが、時代を超えた並びが
模型の世界というか。もっとも国鉄色に戻った編成がいるので
この並びもありえますが。

Dsc_08641

 

 こちらはキハ183-100。キハ82のような顔をしています。気づ
いてしまうかもしれませんが特急マークがありません。別パーツ
となっていた特急マークを取り付ける時に行方不明。とうとう
見つかりませんでした。

Dsc_08601

 

 最後は流し撮り。難しいです。

Dsc_08261

 

 実は国鉄色のキハ183系は復活編成以外見たことがありま
せん。初めて北海道入りした1988年3月にはすでに塗装が
変わっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

飛行機の合間に

 最近、といってもここ2週間ほどですが、新たな被写体が登場
しています。それは、「鳥」。

 ウラジオストク便撮影で行く阿賀野川の土手にいると、大きな
川だけに魚を狙っているのでしょうか、結構、鳥が飛んでいる
のが見えます。
 ウラジオストク便の着陸から離陸までの間は他の便もあまり
なく、ここのところ暑いので日かげを見つけて休んでいることが
多いです。そんな時に望遠レンズを付けて何となく撮ってみま
した。

 こちらは先週の鳥達。時々、群れて飛んでいる鳥もいますが、
1羽でやってくる大きな鳥も。

Dsc_04481

Dsc_04501

Dsc_04611

 

 そして今週です。川で泳いでいる鳥。

Dsc_07571

 

 水面を歩いてみたり。

Dsc_07611

 

 水浴びしてみたり。

Dsc_07671

 

 大きなのも飛んできます。

Dsc_07751

 

 鳥も多いですが、ここは空港横。飛行機との接触などがある
とやはり大変なようで、空港内では時々、空砲?で鳥を追い払
っています。

 線路沿いの田んぼにも餌を求めてくる鳥がいました。

Dsc_04081

 

 動いているものを撮りたくなるのですが、ランダムに動く鳥。
鉄道や飛行機とは違った難しさがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

ゆらゆらした空港風景

 午前中から暑かった日曜。暑くても昼過ぎは土手へ。
 春頃、A320が続き、もう終わりかと思っていたウラジオストク
便。ここのところTu-154MだったりTu-204だったりとツポレフが
来てくれます。

 今週はTu-154M、RA-85803でした。

Dsc_07351

Dsc_07441

 

 暑い日ということもあり、望遠で撮影するとゆらゆらした写真
に。

Dsc_07511

Dsc_07531

 

 154ということもあり離陸まで待つことに。エアコンを効かせた
車の中にいれば涼しいのですが、ガソリン代がもったいないの
でエンジンはかけたくありません。車の影に隠れると風通りの
いい場所であることもあって結構涼しく感じられました。
 この場所でしばらく川の風景など眺めながら、なんとなくウト
ウトと・・・。

 離陸の時間になり、再び撮影に。直前に着陸したA320との
2ショットです。ウラジオストク便が着陸した頃よりは気温も下
がったようでゆらゆらも少しなくなっていました。

Dsc_07821

Dsc_07851

 

 アップで。エンジン後方の熱気を写してみたつもりですが。

Dsc_07901

Dsc_07921

 

 ウラジオストク便は轟音を響かせながら離陸していきました。

 ちょっと後に伊丹からのMD90が着陸。レンズを買ってから
このタイミングで撮ることが増えてきましたが、結構煙って出る
ものです。

Dsc_07971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

国鉄急行色キハ58

 583系を撮影後、いつもの列車撮影のためいつもの場所へ
(すっかり「いつも」に)。

 前日、亀田で撮影したキハの6連ですが、ここに国鉄急行色
のキハ58系が連結されていました。

Dsc_06201

 

 この列車に連結されている2エンジン車を含む2両が翌日の
快速「べにばな」に使用されます。となれば、その快速「べに
ばな」編成で新津から新潟に向かう2521Dもキハ58系のはず。

 2521Dのちょっと前に踏切が鳴り始めました。列車はなかっ
たはずと思っていたら485系3000番代が。ダイヤ情報にあった
舞浜への列車の返しでした。

Dsc_07061

 

 そのちょっと後、キハ58系の2521Dが。

Dsc_07071

 

 いい感じに撮れたのですが、実は結構ハラハラ。対向列車
接近の踏切音に。この写真を撮っている場所の踏切、両方向
から列車が来る時は鳴り方が変わります(カンカンカンが速く
なる)。便利なのですが、今回のような場合は焦ります。後方は
すれ違いになってしまいました。

Dsc_07081

 

 2085レはEF64-1024+EF64-1028。どうも同じ番号が巡って
いるような気がします。

Dsc_07111

 

 今度は快速「べにばな」を撮影のため、白新線佐々木~
西新発田へ。やはり田園風景と国鉄急行色キハはいい組み
合わせです。

Dsc_07201

 

 583系を撮っていた時は涼しかったのですが、この時間は
かなり暑くなってました。ひとまずこの撮影で朝の撮影は終了
に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

583系「わくわくドリーム号」

 先週も撮影した秋田の583系。その時にもちょっと書きました
が、今週末も新潟地区を通りました。
 今回は一昨日夜に青森発で昨日朝東京着、そして夜東京発、
今日の昼に青森着というダイヤで、どちらも上越、信越、羽越
線経由です。青森発の方は新潟地区を深夜帯に通過しますが、
東京発の方は新津が今朝の4:41~43というダイヤ。今の季節
なら撮影できる時間帯ということで今朝は羽越線沿いへ。

 一昨日新潟駅で見たT18編成の「ムーンライトえちご」も今朝、
新潟に戻ってくるわけで、新津までは「ムーンライトえちご」の
5分ほど後を583系が走るというダイヤ。しかし新潟に向かう
「ムーンライトえちご」は羽越線沿いにいては撮れず、5分差
ではハシゴもできません。新津より長岡側で撮ることも考えま
したが、10分変われば明るさが大きく変わる時間帯だけに、
暗くて撮れなかったらまずいので、結局、「ムーンライトえちご」
は諦め583系だけ撮ることにしました。

 向かったのは新津~京ヶ瀬の阿賀野川鉄橋。かなり早く
着いてしまい、1人お立ち台に。結局、最後まで1人でしたが。
早く着いたおかげで新津4:23着の「トワイライトエクスプレス」
も撮影できました。

Dsc_06761

Dsc_06771

 

 4:17通過でしたが、感度1600でギリギリ撮れたという感じに。
しかし撮れたので、う~ん古津あたりなら485系、583系どちら
も撮れたかなという後悔も・・・。結果論ですが。

 4:42、朝日がいい感じに。このタイミングで通過してくれたら
と思ったものの、列車はもう少し後。

Dsc_06951

 

 そして予定通り583系がやってきました。「わくわくドリーム号」
という列車名があり、ヘッドマークも。

Dsc_07011

 

 朝日をバックにしたかったのですが、朝日は雲の中。朝焼け
バックの写真になりました。

Dsc_07031

 

 6両と短くなったものの、まだまだ走行シーンを見せてくれるの
は嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52に乗る

キハ52越後大島発

 

 いつも車で線路沿いに行って写真を撮っているので、昨日は
いつも撮影している列車に乗りました。乗車区間は豊栄~新潟
~新津~坂町~越後下関~豊栄。切符はえちごワンデーパス
で1500円で新潟と長岡周辺の路線の普通列車に1日乗ること
ができます。

 レギュラーガソリンがリッター177円、1500円だと8.4リッター、
うちの車は燃費10kmなので84kmで1500円になってしまいます。
今回は列車の方がはるかに安いということになりました。

 豊栄から新潟までは白新線に乗車。新潟では食事、買い物
(某所で衝動買い)をしてから信越線で亀田へと向かいました。
ここでキハ6連の回送を撮影。前2両が国鉄急行色のキハ58系、
後ろ4両が青い新潟色のキハ40、47でした。

Dsc_06201

 

 撮影後、新津へ。新津からは羽越線坂町行きの列車に乗車。
阿賀野川の橋や京ヶ瀬で撮影している2エンジン車が含まれた
3両編成のキハです。ずっと同じ編成が続いているようで、朱色
のキハ47+新潟色キハ52+キハ47でした。
 キハ47には冷房がありますが、キハ52にはありません。でも
ここはキハ52へ。それほど暑い日ではなかったものの、乗って
いるうちに暑くなってきたので窓を開けました。非冷房車ならで
はです。
 扇風機、スイッチを押しても回りません。電源が切られていた
のでしょうか。

Dsc_06271

Dsc_06331

 

 坂町に到着。新津からの列車は坂町までですが、そのまま
米坂線米沢行きとなります。停車中にホームから撮影。

Dsc_06301

 

 坂町から2駅、越後下関で下車しました。越後下関では坂町
行きと交換、交換列車は国鉄色キハ52+朱色キハ40。停車
位置がずれていなかったら朱色同士の並びが撮影できていま
した。

Dsc_06361

 

 こちらは坂町行き。

Dsc_06401

 

 越後下関では道の駅にある温泉に入り、2時間ほど滞在して
から新潟行きの快速べにばなに乗車。交換する小国行きの方
が先に到着。先ほど坂町に向かっていった編成が戻ってきま
した。

Dsc_06461

 

 快速べにばなは新潟色のキハ47+キハ52。やはりキハ52に
乗車です。今度は扇風機が回っていました。

Dsc_06521

Dsc_06531

 

 坂町からは中条、新発田、豊栄と、特急と同じ停車駅になり
ます。キハ52が猛スピードで走ります。
 約45分で豊栄に到着。列車は新潟へと向かっていきました。

Dsc_06611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

T18えちご続く

 昨日は新潟駅前で職場の飲み会。車でしか会社に行けない
環境なので、職場の飲み会は定時に会社を出て、うちに車を
置いてから電車で出直すというパターンになっています。

 そんなわけで昨日は夜の新潟駅に行く機会があったのです
が、そうなると気になるのはここのところT18編成が続いている
快速「ムーンライトえちご」。昨日朝、新潟に到着した「えちご」
もT18だったようなので、入換がなければ新潟発の「えちご」に
入るはず。カメラを持って飲み会へと行きました。

 新潟に向かう時に車内から新潟車両センターが見えるの
ですが、T18がライトをつけて待機中。「えちご」の時刻までは
まだ時間があるものの、「えちご」の前に「らくらくトレイン村上」
で村上まで往復することを考えると早くはなさそう。どうやら
T18が使われるのは間違いなさそうでした。

 飲み会の後、新潟駅へ。しばらくして村上からの快速が入線
してきました。その編成はT18。これで間違いなく「えちご」は
T18に。
 到着した快速は一旦、越後線方向に引き上げ、1時間ほど
して「ムーンライトえちご」として入線してきました。

Dsc_06021

 

 クハ481-1508は後方となります。

Dsc_06041

 

 反対ホームからも。

Dsc_06121

 

 いつもなら「回送」マークで入ってきて、入線後、ヘッドマーク
を回転させるため、いろんな列車のマークが見られるのですが、
今回は最初から「えちご」を出して入ってきました。

 金曜夜の新潟発の「ムーンライトえちご」に入ったため、今日
は土休日運転の快速「フェアーウェイ」として黒磯まで1往復しま
す。東北本線でも1500番台の走行が見られます。

 そして明日朝の「えちご」で戻ってくるわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

ハバロフスク便は154

 休みだった月曜はキハとワムを撮影していますが、その前に
月曜金曜のみのハバロフスク便も撮影しています。ウラジオ
ストク便はA320が来る可能性があるので、ツポレフが確実に
来るのはハバロフスク便だけになりました。それでもTu-154M
ではなくTu-214が来る日もあります。

 2日連続で土手に行ったので、ちょっと場所を変えて空港の
デッキへ。やはり望遠準備です。まずはダッシュエイトを撮影。

Dsc_04961

 

 ハバロフスク便はTu-154Mがやってきました。年末以来何回
か見ているRA-85797です。見に行くとこの塗装機が来るという
ことが増えてきました。

Dsc_05161

Dsc_05201

Dsc_05341

 

 アップで。

Dsc_05351

 

 離陸はR/W10の海浜公園の砂山へ。28からの離陸だったら
前方から離陸が撮れるし、10からの離陸だったら後方音が聞け
ます。着陸は28でしたが、空港に行く時に10から離陸していった
便が見えたし、不安定な日でした。

 結局、10からの離陸で誘導路をこちらに。

Dsc_05431

 

 目の前(と言っても離れていますが)で滑走路に向かうため
向きを変えたところを後ろから。

Dsc_05481

 

 そして、大音量を響かせながら離陸していきました。

Dsc_05561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

キハと平日のみの

 今日は都合によりお休み。

 せっかくなので平日のみの列車を撮影に行きました。月曜と
いうことでロシア機を眺めてからいつもの信越本線のさつき野
~荻川へ。といってもここで撮影するのはいつも週末に撮影
している列車です。
 まずは2エンジン車込みのキハ6連。今日は国鉄色キハ52を
先頭に赤い新潟色キハ40と青い新潟色キハ47の3色混結。
塗りわけ等に全く統一性はないのですが、でもなんか悪くない
です。なんか田んぼや山の色もいい感じがします。

Dsc_05701

 

 続く2235D。赤と青の新潟色の混結。

Dsc_05721

 

 いつも通り場所を変えて羽越線へ。今日は京ヶ瀬~水原で
す。こちらは朱色のキハ47と青い新潟色キハ52とキハ47。
やはり田んぼの色がいいのかもしれません。

Dsc_05771

 

 この後、平日のみの列車を撮りに亀田駅へ。ひとまずここ
でもキハ撮影です。こちらは231D。

Dsc_05791

 

 先程の6連のうちのキハ52を含む4両が2238Dとして戻って
きました。

Dsc_05811

 

 そして平日のみの列車。ワム編成の5788レです。

Dsc_05841

 

 4月の撮影時にこの先の踏切で撮影していたら、後方から
115系の回送が来て被られたので今日は駅撮りにしたのです
が115系は来なかったです。駅からだと線路が外側にカーブ
しているため編成全てを入れて撮影することができません。
でもワム編成は撮影できました。

 ホーム通過時に側面を撮影。ワムばかりかと思っていたら
後方にコキが2両。北越製紙でもコキが取り扱えるようになっ
たとか。ワムからコキへの移行期なのかもしれません。

Dsc_05881

Dsc_05891

 

 最後尾にはホキが2両。これだけ編成が長いとわかりにくい
かもしれませんが、いつのまにか混結貨物になっていました。

Dsc_05901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

秋田583系新潟へ

 この週末は秋田の583系が新潟に来ていました。

 昨日は新潟19:49着ということで、最初は撮影を考えていなか
ったのですが、新発田が19:05-19:09で19:08-19:09に「いなほ
11号」と交換。もし「いなほ11号」にT18編成が使われていたら
青赤の国鉄色対面ということに。T18編成は朝、「ムーンライト
えちご」で新潟に戻ってきていますが、もしかするとえちご運用
のままの可能性もあるため、あまり期待せずにと思いながらも
期待しながら撮影に行きました。

 新発田には583系の直前到着の普通列車で到着。入線を
撮るために1番線の村上方へ。すぐに583系がやってきました。
そういえば1年前の今頃にもこのアングルで撮影しています。

Dsc_03751

 

 先に到着し、「いなほ11号」を待ちます。夕暮れの時間だけ
に「臨時」ではなく、かつての夜行列車のマークを入れてあげ
たいです。

Dsc_03781

 

 新潟方向にライトが。ライトの色からして3000番代ではなく、
期待が高まりました。でも近づいてきて見えてきた塗装を見て
残念。上沼垂色でした。
 でも国鉄色583系と、塗装は違うものの原形485系の並び。
これでさえもいずれ見ることができなくなるのでしょうね。
 ちなみにT18編成はこの日も「ムーンライトえちご」に使われ
たようです。

Dsc_03841

 

 今日は秋田に向かう583系を撮影。東京方面と秋田方面を
結ぶ列車に使用される場合は新津から羽越本線に入ってしま
うのですが、今回は新潟車両センターに向かったため白新線
を経由します。滅多に白新線を走ることがないだけにぜひとも
撮っておきたい車両でした。

 撮影場所はいつもの佐々木~西新発田。いつも白新線の
列車を撮っているのでこの場所に。ちなみに撮影者は他1人。
 まずは元3881レである851レを撮影。

Dsc_03941

 

 11:40過ぎに583系が通過。前方だけでなく後方も撮影しまし
たが、昨日今日と空気が霞んでおり、山は全く見えない状態。
こればかりは運なのでどうにもなりません。でも583系を無事
に撮影できました。

Dsc_04031

Dsc_04051

 

 ちなみにこの583系、来週は12日朝東京着、12日夜東京発
の列車に使用されるようです。羽越本線、信越本線経由なの
で白新線は通らないものの、13日の4時半~5時頃に新津~
新発田を通過するようです。まだ撮影できる季節なので撮影
したい列車です。

 最後に昨日買ったレンズを装着。この場所に600mmにして
撮ってみました。なんか暑そうです。実際暑かったのですが。
ちなみに佐々木駅停車中の115系も見えました。

Dsc_04141

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

副都心線乗車2

 和光市から副都心線の列車に乗り渋谷へ。各駅停車で行き
ましたが途中の東新宿で急行の通過待ち。地下鉄の追い抜き
ってたぶん初体験です。

 渋谷駅は現在は行き止まりになっていますが、将来延長が
あるようで、行き止まりの先は壁が。

Dsc_02331

 

 将来のことも考えてか2面4線のホームになっていますが、
現在は外側の2線のみを使用しています。こういった場合、
2本あるホームの1本のみを使って1面2線とすることもあるか
と思いますが、渋谷駅は外側2線となっています。
 さらにおもしろいのは上の写真にあるように中央2線も線路
はすでに敷かれており、所々線路が見えるようになっている
ところ。線路が隠れている部分はホームになっており、2面の
ホームが広い1面のホームのようになっています。

Dsc_02361

 

 ホーム新宿寄りの端は2本のホームがつながっていて列車
の発着が正面から見ることができる、ちょっとしたスポットに。
さらにここのフェンスは上が平らな形状で、カメラを置いて
軌跡撮影をと言われているような状況に。

Dsc_02391

 

 という環境だったので、カメラをフェンスの上に置いて、シャ
ッタースピードを15秒に設定して何枚か撮影しました。

Dsc_02481

Dsc_02501

Dsc_02511

Dsc_02521

Dsc_02531

 

 今度は手持ちで撮影。感度を上げても1/6秒程度。動いて
いる列車を撮るとブレてしまう速度ですが、真正面なら撮影
できそうと撮ったのがこちら。

Dsc_02631

 

 最後に流してみました。

Dsc_02641

Dsc_02701

 

 地下鉄の駅でここまで撮影したのは珍しいです。撮りやすい
環境がそうさせてくれたようです。でもここも2面4線の駅となっ
たら撮ることができなくなるので今のうちですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

副都心線乗車1

 日曜は先月開業した東京メトロ副都心線に乗車。 この日は
起点が池袋だったので副都心線に乗るには有楽町線で小竹
向原に行くか、東武東上線で和光市に行くか、西武池袋線で
練馬に行く方法がありましたが(小竹向原の方から乗るものと
して)、かつて沿線に住んでいた縁で馴染みがある東武東上線
から乗ることにして和光市へ。懐かしい「急行 森林公園」行き
に乗車。

Dsc_01681

 

 和光市で下車。さっそく「渋谷」という行き先表示の7000系を
目撃しました。

Dsc_01721

 

 和光市は東武と東京メトロが同じホームを使っており、外側
が東武、内側が東京メトロとなっています。駅名板は東武の
スタイルですが、東京メトロ側には「Y01」「F01」といった表記が
入っています。隣の駅も東武側は「なります」ですが、メトロ側
は「ちかてつなります」に。
 どうも「えいだんなります」の方が馴染みがあるのですが。

Dsc_01741

 

 東上線を利用していた時、来ると嬉しかった9000系です。
チョッパ音が好きだったもので。当時は7本で離れる頃に8本
になりましたが少数派。地下鉄に乗り入れられる形式なので
東上線池袋発着列車に入ることはあまり多くなかったです。
逆に朝晩の森林公園~新木場の列車には7000系が入って
来なかったので、これを狙えば必ず9000系でした。
 9050系の増備もあってか今回和光市では見る頻度が高か
ったです。

Dsc_01801

 

 有楽町線新木場行きの7000系。以前からの塗装編成です。

Dsc_01851

 

 9000系とあまり見慣れない50000系。50000系は色のせいか
これまでの東武にはないようなスタイルをしています。

Dsc_02011

 

 雨ということもあり、シャッタースピードが低速気味に。という
ことで流し撮りしてみました。東上線を利用していた頃はこんな
車両、撮影なんてと思っていて、東上線の写真は4年間でほと
んどありません。そんな東上線(+東京メトロ)を撮りまくりです。
それもカメラを振りながら。

Dsc_01891

Dsc_01921

Dsc_01951

Dsc_02071

Dsc_02151

 

 最後は西武車両を使用した副都心線からの直通列車。西武
線が営団(東京メトロ)有楽町と乗り入れを開始したのは東上
線沿線から離れた後。なので和光市で西武車両を見るというの
もなかなか新鮮な感じがしました。

Dsc_02221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

秩父鉄道の電車

 続いて秩父鉄道の電車(じゃないのもありますが)です。

 秩父鉄道の電車は元国鉄101系の1000系がいちばん多い
ようですが、急行は元西武車で、他に元都営車もいます。熊谷
にはその3形式が並んでいました。

Dsc_00861

 

 ちょうどSLの時刻で、ELに牽引された客車が熊谷に到着。
この後SLを連結したのかと思いますが、そちらは見ずに列車
に乗車。

Dsc_00951

 

 乗車列車は元都営車でした。

Dsc_00961

 

 武川で交換のため停車していた列車がオレンジ色の1000系。
発車するところを撮影できました。
 秩父鉄道にはオレンジ、カナリア(黄色)、ウグイス(黄緑)、
スカイブルーというかつての中央線、総武線、山手線、京浜
東北線の塗装になった1000系が走っています。これの撮影も
今回の目的でした。

Dsc_00971

 

 撮影場所に向かう途中、熊谷で見たSLを撮影。停車駅の
手前ということで煙がなく、ちょっと物足りない写真に。

Dsc_00991

Dsc_01001

 

 貨物とともに電車も撮影しました。急行2本を除き1000系で、
スカイブルーも通過。

Dsc_01111

 

 武川駅で見たオレンジ色の1000系も羽生まで行って戻って
きました。

Dsc_01191

 

 大半がこの塗装でしたが、今の秩父鉄道塗装車です。

Dsc_01291

 

 武川から寄居に向かう列車を待っている時に反対方向から
やってきたのがウグイス色の1000系。

Dsc_01551

 

 2時間ほどの時間で4色のうち3色を撮影。結構、タイミング
よかったみたいです。カナリア色は次回訪問時に撮影できれば
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »