« 佐渡汽船と新日本海フェリー | トップページ | 間にあった夏風景 »

2008年8月30日 (土)

稲穂、夏から秋へ

 写真は先週の土曜、つまり1週間前のものなのですが。
ついこないだまで雪の中で写真撮っていて、そのちょっと後に
桜や水田に写る列車を撮っていたような気がしますが、いつ
のまにか稲穂がぶらさがるようになっていました。
 8月も下旬、まもなく9月ですね。そしてまた雪の季節が・・・。

 こちら田んぼは写っていませんが、先週土曜の貨物2本。
久しぶりに原色EF64-1000が先頭になっているところを目撃
できました。

Dsc_27641

Dsc_27661

 

 そして水鏡を撮っていたこの場所で。稲刈りの頃の田んぼ
は黄色っぽいので、秋っぽくなるのはもう少し先のようです。

Dsc_27681

Dsc_27701

Dsc_27731

Dsc_27761

 

 久しぶりに急行「きたぐに」まで撮影しました。比較用に水鏡
の頃の写真を。
 「2008年5月10日 (土) 田に映る列車、そして48両目の64」
http://go-3-10-02.cocolog-nifty.com/aanda/2008/05/post_bff1.html
の時の写真です。

Dsc_09901

 

 秋が混ざり始めた風景ですが、まだ夏っぽさも。しかし砂利
のところでも育つ花には力強さを感じます。

Dsc_27631

 

 そして今日。快速「べにばな」を撮りに白新線沿線へ。ここは
先週、特急「いなほ」を撮っていますが、やはり田園風景。
 とうもろこしとねぎも入れてみました。

Dsc_29291

Dsc_29361

 

 夏っぽい風景、まだ山と青空と入道雲と列車の組み合わせ
を撮っていません。天気が悪いので最近は見ることができま
せん。

| |

« 佐渡汽船と新日本海フェリー | トップページ | 間にあった夏風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂、夏から秋へ:

« 佐渡汽船と新日本海フェリー | トップページ | 間にあった夏風景 »