« 長岡花火2008 | トップページ | 1度で5回、マリンブルーくじらなみ »

2008年8月 3日 (日)

長岡祭り花火臨2008

 続いて昨日の花火臨です。事前にダイヤ情報誌で調べて
行ったのですが、首都圏方面からの列車が多く、あとは北陸
と長野からの列車があるようでした。

 長岡駅だと1、2番線が新幹線下で暗く、さらに1番線に入れ
なくなってしまったので、2番線の列車が正面からしか撮れま
せん。ということで長岡駅は除外。上越線沿線だと北陸からの
列車(1本だけですが)が撮れないし、長岡に向かう列車が混む
のがわかっていたのでやめました。ということで何回か撮影
したことがある宮内駅へ(宮内駅だったら列車が混んでいても
一駅ということで)。

 花火臨は14時半頃と16時半頃~17時半頃に集中。ひとまず
14時半頃のは宮内駅のホームで撮ることに。
 待っていたら長岡方面から183系が。これは未チェックでした。

Dsc_14741

Dsc_14751

 

 勝田の485系K60編成です。上沼垂に所属していたことがある
この編成。里帰りです。183系も特急「とき」の時代まで遡れば
里帰りですが。

Dsc_14791

 

 あずさ色の183系です。

Dsc_14831

 

 ここまで撮影し、ちょっと場所を散策。駅から上り方にいった
最初の踏切のところからなんとか撮れそう(木があったりした
ものの)。暑くてあまり歩き回る気もなかったのでこの場所で
撮ることに。といっても炎天下の中の2時間待ちでしたが。
 待ち時間にもいろいろやってきました。そのうちの1本が謎
のキハ110系単行回送。

Dsc_14971

 

 2時間待ってようやく183系が。金沢行きの「北越8号」が定刻
より遅れたため、結果直前に宮内を通過。すでに183系も接近
しており、すれ違いがなんとか同一アングルに入らないか願って
しまいました。
 トリミングでようやくわかるぐらいですが。

Csc_15181

 

 183系が上越線下り線をやってきて宮内駅へ。そして485系が
宮内駅を通過し信越本線上り線を直江津方面に向かっていき
ました。塗装、細かい姿は変わったもののかつての特急「とき」
の形式と特急「雷鳥」「北越」の形式が上信越分岐点でご対面。
1人感激です。
 こちらは183系のみで。

Dsc_15161

 

 先ほどのキハ110系単行が上越線へ。

Dsc_15191

 

 続いて、初めてということで注目していたE655系「なごみ」。

Dsc_15211

 

 次は北陸方面からやってくる列車ということで、この位置では
撮れないので踏切を渡り反対へ。489系ボンネット編成です。
悪い癖が出てしまい、無理に2枚撮ったらバランスの悪い写真
になってしまいました。

Dsc_15251

 

 後方です。

Dsc_15271

 

 すぐに長野方面から飯山線経由でやってきたキハ110系が。
489系、キハ110系とも宮内で停車していました。どうやら長岡
駅の1番線が使えなくなった影響のようです。

Dsc_15311

 

 最後にE655系の「なごみ」の返しを撮影。

Dsc_15341

 

 駅、踏切ともずっと1人でした。でも183系や485系、E655系が
通過した上越線沿線は撮影者がいたのではないかと思います。

| |

« 長岡花火2008 | トップページ | 1度で5回、マリンブルーくじらなみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡祭り花火臨2008:

« 長岡花火2008 | トップページ | 1度で5回、マリンブルーくじらなみ »