« 佐渡へ飛ぶ | トップページ | 佐渡相川・尖閣湾の旅 »

2008年8月17日 (日)

奇妙な空と夕日

 今日も午後は土手へ。ただ、都合によりウラジオストク便の
着陸は見ることができませんでした。

 出発の20分ぐらい前に着いて、機種確認と離陸撮影したら
帰る予定だったのですが・・・。

 今日のウラジオストク便は10分遅れぐらいで出発。ロシア便
としては早い方です。ちなみにTu-204でRA-64040でした。

Dsc_26081

 

 今日は佐渡も見えましたが、上の写真ではわかりにくい空
模様、広い範囲を写してみるとこんな天気で、土手から見ると
晴れている所と、明らかに雨が降っていてどんよりした所が
くっきりとわかるような天気。空の色がはっきり違いました。

Dsc_26131

 

 ウラジオストク便が滑走路に向かっている間に伊丹からの
JAL2247便が到着。雨は降っていませんでしたが、反対側も
青空と雲が混ざる天気。

Dsc_26231

 

 土手で飛行機を見ている人が今日はずっと残っているので
何か来るのかと思っていたら、17時ごろに中華航空のB737が。

Dsc_26531

Dsc_26571

 

 今日は雲が動かず、状況はあまり変わらないまま。上の方の
空が晴れているのに低い位置に雲があることはよくありますが、
今日は逆。上に雲があって低い位置には晴れ間が(雲はあった
ものの)。西方向に晴れ間があったのでその部分が赤くなりはじ
めていました。帰るどころか夕日撮影体勢に。
 ANA769便は夕焼けの空へ。でも上空は厚い雲が。

Dsc_26711

 

 佐渡も見える中、中華航空が離陸。写っていないですが上の
方の雲はそのまま残っています。

Dsc_26781

 

 広角で撮ると結構不気味な空です。

Dsc_26831

 

 しかし西の晴れ間にまもなく夕日が現れそう。

Dsc_26891

 

 夕日も見え始め、光の筋が見える中、ANA520便が出発。

Dsc_26951

Dsc_26991

 

 数分後、厚い雲を抜け夕日が。

Dsc_27071

 

 再び下の雲の陰に。

Dsc_27161

 

 下の雲も抜け、夕日の光が上下に。

Dsc_27331

 

 タイミングよくANA323便が着陸しました。新潟空港、本数が
少ないのでこういった風景と飛行機がなかなか重なってくれま
せん。贅沢を言えば、これが離陸だったら・・・。

Dsc_27361

 

 一旦雲に隠れた夕日が雲の隙間から再び。この直後、伊丹
からのJAC2249便が着陸したのですが、数秒の差で夕日が雲
に隠れてしまっていて飛行機との重なりは幻に。そしてそのまま
日没となりました。

Dsc_27391

 

 新潟空港での夕日撮影は何回か行なっていますが、今日の
ようなパターンは初めてです。ウラジオストク便を撮ったら帰る
つもりだったのが結局日没までいることになってしまいました。

|

« 佐渡へ飛ぶ | トップページ | 佐渡相川・尖閣湾の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/42196468

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な空と夕日:

« 佐渡へ飛ぶ | トップページ | 佐渡相川・尖閣湾の旅 »