« 新潟花火2008 | トップページ | 佐渡とハバロフスク »

2008年8月12日 (火)

焼島の貨物に変化

 ずっと2軸貨車のワム380000で運転されてきた北越製紙の
紙輸送に変化が起こりはじめています。以前、コンテナ(コキ)
対応ができるようになったというニュースがありましたが、それ
以降2回、朝の焼島(北越製紙の近く)行きの貨物が来ないと
いうことを経験しています。うち1回が先週こちらにアップした
「貨物来ない・・・」なのですが、そんなことがあったので不安が
あったものの昨日朝も行ってみました。

 結果はやはり「来なかった」でした。運休なのか1時間レベル
の時間変更なのかはわかりません。と言っても列車が来ない
線路沿いに何時間もいるわけにはいかないので待ったりは
しません。
 とりあえず、また線路だけ撮りました。

Dsc_19041

 

 平日は午後にも1本列車があります。13時頃に焼島に着いて
16時半頃出るダイヤですが、13時頃は別な撮影のため行けず、
16時半頃の列車を撮影。
 朝と同じ場所に行く前に焼島駅を眺めてみることに。ここに
機関車がいなかったら終わりです。幸い、機関車がつながった
状態で待機している列車がいましたが、つながっているのは
コキばかり。コキに置き換わったのか一時的なのかはわかり
ません。
 でもワムが横にいたので、まだ完全な置換えではなさそうです。

Dsc_19811

 

 焼島で撮影後、朝の場所へ。列車はほぼ定刻にやってきま
した。この列車自体の存在は変わっていないみたいです。ただ、
ここでの初撮影がワムではなくコキに。

Dsc_19841

Dsc_19871

 

 平日はこの貨物の続きで新潟貨物ターミナルから5788レと
いう列車が運転されます。以前はワムだけだったのですが、
7月に見た時はワムにコキが2両つながっていました。今回は
焼島からの編成がコキばかりということで5788レがどうなるか
気になる存在に。
 どちらにしても撮影する予定だったので、いつも行っている
信越本線荻川~さつき野へ(いつもの場所から踏切2つほど
離れているものの)。

 話題からずれますが、馬下行き2238Dが通過。キハ58系が
連結されていました。ということは今日の快速「べにばな」は
キハ58系ということに。

Dsc_19921

 

 5788レが通過。まさかコキ編成の貨物になっているのでは?
と思いましたが、幸いにワム編成でした。

Dsc_19951

 

 ただ編成後部にコキが2両、さらに最後尾にトラが1両つなが
れた編成に。

Dsc_19981

 

 最後尾にトラなどが連結されるのは春以降目撃していますが、
コキは7月と同じ2両。焼島からの列車はコキが7両だったので、
焼島からの列車と5788レは運ばれている貨車が一致するわけ
ではなさそうです。

|

« 新潟花火2008 | トップページ | 佐渡とハバロフスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/42143494

この記事へのトラックバック一覧です: 焼島の貨物に変化:

« 新潟花火2008 | トップページ | 佐渡とハバロフスク »