« 東西の583系 | トップページ | 久々の214、でも初めて »

2008年9月16日 (火)

黄金色の風景・なごみ

 14日も鉄道撮影を。

 最初にダイヤ情報誌に載っていた「ふるさと」を撮影。羽越
本線の水原~京ヶ瀬です。

Dsc_34011

 

 空港近辺でウラジオストク便を撮影後、いつものさつき野~
荻川へ。13日に上り方面に向かっていったE655系「なごみ」が
戻ってきます。

 「なごみ」通過の1時間半前に着きましたが、すでに2人ほど
写真を撮っている人がいました。
 この時間帯にここに行けば必ず撮るのが6連のキハ。この日
は青い新潟色と赤い新潟色の2色編成。これで翌日の2521Dと
快速「べにばな」が青だけの編成になることがほぼ決まり。

Dsc_34371

 

 磐越西線からの普通列車も2色編成。入道雲と黄金色の田、
夏と秋が同居しています。

Dsc_34401

 

 115系も2色あるので2色編成になることがありますが、こちら
は緑だけの6連。

Dsc_34431

 

 貨物がやってきました。元関門機のEF81-404の牽引。結構
ラッキーです。

Dsc_34481

 

 今度は青い115系だけの6連。

Dsc_34511

 

 次はいよいよ「なごみ」。撮影している人も8人になっていまし
た。いつも1人なので8人いると賑やかです。
 側面に日が当たる中、「なごみ」が通過。曇り空の中で撮った
前日よりは綺麗に写りましたが、光が当たっていない前面と
側面で違いが出てしまいます。なかなか難しい車両です。でも
いちばん気にするバランスはいい感じになりました。

Dsc_34531

 

 「なごみ」通過後、一気に人がいなくなって1人に。この後の
「北越」を撮影し、さらに「くびき野」を撮影。

Dsc_34601

 

 最後は115系の普通。ちょっと遊んでみました。

Dsc_34611

 

 稲刈りも始まり、今年の黄金色の風景もまもなく見納めに
なりそうです。黄金色の時に良い天気が続き良い風景が撮れ
ました。

 夕日です。これもまた遊んだ1枚に。

Dsc_34701

|

« 東西の583系 | トップページ | 久々の214、でも初めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金色の風景・なごみ:

« 東西の583系 | トップページ | 久々の214、でも初めて »