« 鯨波を行く特大貨物 | トップページ | 黄金色の風景・なごみ »

2008年9月16日 (火)

東西の583系

 13日の話題です。

 アップする順番が入れ替わっていますが、13日は朝の信越
線での撮影後、鯨波で特大を撮影、その後に新津へと向かい
ました。目的は583系。

 寺泊で温泉に入ったり、新津近辺で夕食を食べたりしながら
(なぜか頻繁に行っている新津で迷子になりかけたり・・・)、
新津駅に着いたのは21時半頃。入場券でホームへ。
 しばらくしてEF510の貨物が到着。久々の新津流しです。

Dsc_33541

 

 目的の列車は23時過ぎなので時間がありましたが、寒い冬
と違ってホームにいられるのでホームベンチで休憩。
 22:45頃にEF64-1000重連の2080レが到着。3880レは2084レ
となり新津通過となってしまいましたが、2080レは以前と変わ
らず停車します。しかし停止位置はホームより前方。到着前の
流しは失敗してしまいましたが、後方からは無事撮影できまし
た。EF64-1026+EF64-1039のペアです。

Dsc_33591

Dsc_33631

 

 続いて、これも狙いの1つでしたが、北越急行HK100が回送
で到着。翌日、新潟からほくほく線内へ走る臨時直通列車の
ための送り込みです。

Dsc_33731

 

 この日、12連で走った急行「きたぐに」。朝は撮れましたが、
さすがに夜の新津での編成写真は無理。かなり遊んでしまい
ました。

Dsc_33781

Dsc_33801

Dsc_33821

 

 そして目的の秋田所属の583系。「中央大学鉄道研究会45
周年記念」として走ったようで、ヘッドマークはかつての特急
「はつかり」に似たイラストで「はくもん」と書かれたものが出て
いました。

Dsc_33931

 

 この583系、急行「きたぐに」が発車した数分後に「きたぐに」
と同じ1番線に入ってきました。新津の近くで東西の583系が
すれ違ったことになります。できれば1番線と2番線で並んだら
なんて思ってしまいましたが、12両と6両では並びは難しいです
ね。

 ちょっと前に秋田583系が走った時は撮影している人を見か
けなかったのですが、今回の新津駅では5人ほど撮影している
人がいました。今回は注目されていたようです。

|

« 鯨波を行く特大貨物 | トップページ | 黄金色の風景・なごみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西の583系:

« 鯨波を行く特大貨物 | トップページ | 黄金色の風景・なごみ »