« EF64-1015が2機 | トップページ | 大韓航空B772・夜景 »

2008年10月25日 (土)

焼島、羽越線撮影

 昨日はお休み。土日よりはひと気が少ないかなと思い、本当
は米坂線に行くつもりだったのですが、朝から雨。雨では紅葉
が始まっていると思われる風景も霞んでしまいそうなので米坂
線行きは中止に。

 代わりに平日ならばと焼島へ。でも思いついたのが遅く、
焼島8:42着の5787レは平日朝の渋滞にまき込まれ間にあい
ませんでした(目の前というところで大渋滞・・・)。
 夏ごろから土曜に焼島に行くと5787レが来ないということが
続いていましたが、平日はあるだろうと思い、5787レがあった
なら返しの260レもあるだろうと、線路沿いで待ちました。
 結果は260レ、無事に通過です。返しの荷物がワム1両・・・。
なんかのどかな風景でした。以前見た時は4両ぐらいつなが
っていたのですが。

Dsc_52751

Dsc_52821

 

 焼島に次に列車が来るのはお昼過ぎ。一旦帰ろうかとも
思いましたが、羽越線キハ撮影へ。今回も月岡付近へ。ここ
で悲しいことに、踏切を渡って曲がれば撮影場所というところ
でその踏切が目の前で鳴り始め、EF81-406牽引の貨物が
通過していきました。あとちょっとで撮れたのですが・・・。

 撮影場所から月岡駅に貨物が1本停まっているのが見えま
した。来る時に貨物を1本見ましたが、どうやらその貨物が
先ほどの貨物とすれ違うために月岡駅に停まっていたよう
です。

Dsc_52911

 

 貨物通過後、すぐにまた踏切が。「NODOKA」がやってきま
した。予想外の登場です。

Dsc_52941

 

 目的の1本である125Dには国鉄色のキハ52が。

Dsc_52991

 

 126Dはキハ47とキハ52の青編成でしたが、キハ52が妙に
綺麗。床下もグレーに塗られたばかりのよう。キハ52-102で
したが、102は確か貫通扉横の青い帯の塗り分けが他のキハ
52と違ったはず。でも写真では同じに。どうも検査を受けた
ようです。キハE120投入後、どうなるのか気になる車両です。

Dsc_53041

 

 126Dと京ヶ瀬で交換する貨物を撮影。

Dsc_53081

 

 一旦、食事に向かい、少し場所を変えて3連の回送を撮影
しました。先週と同じく赤いキハ47に青いキハ52が挟まった
3連。

Dsc_53151

Dsc_53171

 

 撮影後、再び焼島へ。その途中の道路です。花畑でした。

Dsc_53211

 

 今度は渋滞もなく焼島に到着。臨時スジですがワムはやっ
てきました。最初、コキが見えた時はまさかと思いましたが。

Dsc_53271

 

 コキの後ろにはワムが繋がっており、このアングルならワム
だけの編成にも見えます。

Dsc_53301

 

 この場所でようやくワム編成を撮ることができました。

 今日は別な撮影もあったのでワム撮影はここまで。どちらに
してもEF81区間は完全に日没後。もはや撮影はできないです。

|

« EF64-1015が2機 | トップページ | 大韓航空B772・夜景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼島、羽越線撮影:

« EF64-1015が2機 | トップページ | 大韓航空B772・夜景 »