« 大阪駅 | トップページ | 米坂線撮影遠征 »

2008年10月 3日 (金)

ちょっと変わった空・ハバロフスク便

 2週間前の9月20日夕方の土手です。午後から天気は下り
坂という予報でありながら、夕方まで晴れていたので夕日を
期待したのですが、夕日は早いうちに厚い雲の中へ。

 でも低い位置の厚い雲、上空に広がるスジ状の雲、その間
の夕日、下は赤く、上は青い空。なんか不思議な風景を見る
ことができました。

Dsc_37291

Dsc_37311

 

 もうちょっと上だったらヘリと夕日が重なったのですが。

Dsc_37301

 

 夕日は隠れてしまいましたが、赤い空をバックにA320が離陸。

Dsc_37641

 

 話は変わりますが、新潟空港ホームページに今日10月3日
から24日まで新潟~ハバロフスク便の時刻が変更になると
いうニュースがありました。

http://www.niigata-airport.gr.jp/news/news411n.html

 XF8810 新潟発 19:10 / ハバロフスク着 23:20
 XF8809 ハバロフスク発 17:30 / 新潟着 17:40

 ロシアから10分で来る、っていうのは冗談として、新潟到着
が17:40で出発が19:10と遅い時刻になります。昨年夏に飛んで
いた臨時便と同じぐらい遅い時刻の設定に。定刻だとこれから
の季節はデッキ以外、撮影はできないです。

 でも昨年夏の臨時便と同様、地元だと1時間残業しても見に
いくことができてしまう存在にもなります。
 10月27日以降はどうなるか、まだわかりません。

|

« 大阪駅 | トップページ | 米坂線撮影遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/42674818

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと変わった空・ハバロフスク便:

« 大阪駅 | トップページ | 米坂線撮影遠征 »