« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

383系模型、ウラA320、キハ

 今日は朝から雨に風。午前中はうちで模型を走らせました。

 ちょっと前にマイクロエースの383系特急「しなの」の6両基本
セットを買ったのですが、昨日、模型店に行ったら2両増結も
売られており、こちらも購入。中間に先頭車が入った8両編成
となりました。うちの鉄道、オーナー?の趣味で貫通編成より
も先頭が中間に入った編成が多いです。

 基本セット側はダミーカプラーだったためカプラーを交換、
増結編成(こちらは最初から連結できるようになっている)と
連結しようとしたら増結編成のカプラーがポロッと。直すのに
しばらくかかりました。

Dsc_71411

 

 無事に増結です。

Dsc_71471

 

 ちなみにマイクロエースさん凝っていて、増結編成の連結側
の顔、扉が開いています。オプションで扉を閉じた顔にもできる
し、基本セットの連結側の顔も扉が開いたものに変えることが
できます。面倒なのでこのままで。

Dsc_71531

 

 もう一方の先頭はこちら。

Dsc_71591

 

 JR東海の車両でなかなか登場しなかった383系の登場で、
うちのJR東海の形式もキハ85系、キハ75、313系と合わせて
4形式になりました(923系もあるが)。今日は3形式がご対面。

Dsc_71521_2

 

 キハ85系も中間に先頭車が入っています。

Dsc_71631

 

 午後はいつものペースで土手へ。風が強く、車がグラグラ
揺れていました。
 目的のウラジオストク便はA320で。

Dsc_71791

Dsc_71821

 

 天気も悪いし、A320だったし、飛行機はこれだけにして食事
へ。その途中、前々から話題にしたかったこのお医者さんの
看板を撮影・・・。

Dsc_71841

 

 食事後、信越本線さつき野~荻川で久々に6連キハの回送
を撮影。2色編成でした。

Dsc_71911

 

 いつもは話題ごとに日記を分けるのですが、今日は撮影が
少なかったので1日の話題を一気に書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

原色重連・飯豊の雪山

 昨日は2084レに原色重連が入るらしいという話があり、新津
駅へ。

 新津駅での2084レ撮影は、2番線を通過する2084レを1番
線ホームから撮るのですが、1番線に同時刻に羽越線134Dが
入ってくるので毎回ヒヤヒヤです。昨日は2084レが数分遅れて
おり134Dが先に到着。134Dに被られる心配はなくなりました。

 数分遅れて2084レが通過。原色重連でした。1040+1014の
原色重連は久々に登場した原色重連ですが、登場から1ヶ月
ぐらい経過しており、ずいぶんと長く同じペアが続いています
(ありがたいペアですが)。

Dsc_70761

Dsc_70771

 

 2084レの後、少し新津駅で撮影。こちらは「らくらくトレイン
長岡」。485系3000番台でした。

Dsc_70821

 

 「らくらくトレイン」は他に「らくらくトレイン村上」がありますが、
村上が「ムーンライトえちご」と同じ運用である関係でほぼ毎日
国鉄色であるのに対し、長岡の方は「北越」「いなほ」と同じ
運用であるため3000番台もやってきます。

 続いて馬下行きの2244D。青い新潟色でタラコ色と国鉄色を
挟んだ4連。

Dsc_70871

 

 新津駅に残ったのはこの列車を撮りたかったためで、これで
撮影終了。

 続いて今日の午後です。

 今日はあまり体調が良くなかった(午前中、医者で自分の頭
の中を見てしまいました・・・)ので、撮影には行かないつもり
でしたが、日中は良い天気で雪山も見えるほど。結局、午後、
近場ということで白新線西新発田~佐々木へ。

 すぐにE127系の普通列車が通過。

Dsc_70971

 

 山だけで撮ってみました。もうすっかり雪山です。平野部は
写真の通り、全く雪はありませんが。

Dsc_71011

 

 この時までは明るかったのですが、日が西の方の雲に隠れ
始めました。E127系の10分程後に115系がやってきた頃には
山の下の方は日陰に。

Dsc_71121

 

 16時過ぎに通過した「いなほ7号」の頃には日没も近かった
し日は雲の中に完全に入ってしまい山も手前も日陰に。でも
雪山は写ってくれました。

Dsc_71191

 

 最後は約10分後の「いなほ10号」ですが、その前に上の方
を飛行機が。沖縄からのANA466便、A320です。

Dsc_71241

 

 2分後にJAL2247便、MD90です。

Dsc_71341

 

 この2便、どちらも新潟空港16:25到着ですが、実際は同時
なんていうことはなく(できないですが)、何分か離れてやって
きます。でも今日の2分差はかなり近かったかもしれません。

 話は地上に戻って、最後は「いなほ10号」。

Dsc_71381

 

 この時、背後の空には雲が迫ってきており、まもなく空全体
が雲の中に。そして夜は雷雨となりました。今日最初の写真
の天気が嘘のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

糸魚川のキハ

 高岡でEF81-301を撮影した日曜、高岡に行く前に糸魚川で
撮影。この日、糸魚川から新潟へ運転された急行「ひめかわ」
のキハ58系が糸魚川にいて、JR西日本のキハ52と並んだり
することを期待したのですが。

 でも残念ながら急行「ひめかわ」の車両は直江津まで回送
されており、それも撮影は難しい場所に。

Dsc_67241

 

 とりあえず大糸線のキハ52の撮影もしたかったので糸魚川
へ。急行「ひめかわ」の糸魚川発が10:52で、高岡でEF81-301
を撮るために乗らないといけない列車の糸魚川発が10:32。
早めに回送されてくることに期待しました。

 糸魚川では423Dで大糸線を走ってきたキハ52が。新津には
いないタラコ色のキハ52でした。

Dsc_67341

 

 すぐに移動してレンガ庫の横へ。

Dsc_67531

Dsc_67581

 

 レンガ庫には国鉄色のキハ58系が。新津のキハ58系はまだ
いないものの、結局は同じ塗装の車両を見ることができました。

Dsc_67621

 

 背後の山も含め。

Dsc_67911

 

 大糸線の425Dが到着。今度は新津にもいる塗装のキハ52。

Dsc_67961

 

 並びも撮影。

Dsc_68051

Dsc_68071

 

 結局、10:32までに急行「ひめかわ」のキハ58系は来ません
でしたが、糸魚川のキハだけで充分楽しめました。

 この後は高岡に移動しEF81-301を撮ったわけですが、高岡
にはこんなハットリ君なキハも。

Dsc_68731

 

 帰りも糸魚川で乗り換えたのですが、この時もタラコ色の
キハ52が。

Dsc_69281

 

 もう1両、青いキハ52がいたはずですが、今回は見ることが
できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

新車輸送

 一昨日、藤寄でクレーンで吊られているところを撮影した
姫新線の新車が今日、輸送されました。

 藤寄から黒山までは専用線を走ります。藤寄や専用線でも
撮影したかったのですが、昨日の遠征の疲れもあってか今日
は早起きできず、白新線内での撮影からにしました。
 白新線の撮影は黒山~豊栄です。列車とは関係ありません
が、今日は雪化粧した飯豊方面の山も。西新発田~佐々木
なら雪山をバックに撮れたものの、今日の列車はその区間は
通りません。

Dsc_69431

 

 851レが通過しました。いつもはEF81ですが、今日はEF510。
コンテナが乗っていないコキが連なっていました。

Dsc_69471

 

 この後、下りの「いなほ」と普通列車が通過後、11:20過ぎに
DE10の牽引された新車が6両やってきました。悪い癖が出て
傾いています・・・。

Dsc_69551

 

 後方。

Dsc_69561

 

 この列車は東新潟での停車時間が長いので信越本線内で
もう1回撮影できます。いつもの荻川~さつき野も考えました
が下り列車の方が撮りやすい場所でもあり、上り列車の場合、
下り列車とすれ違いなんていうことになったら最悪です。という
ことで上り列車も撮りやすい亀田駅へ。

 12:50ぐらいに新潟方向から列車が見えてきました。機関車
が青いです。EF81が来るかEF510が来るか・・・、結局、EF81
でしたが、青い貨物色の新車輸送撮影は初めてかもしれませ
ん(撮影できなかった時にあったかもしれないものの)。

 接近するにつれ、青でも500番台ではなさそうな感じが。450
番台でした。ナンバーを見たらEF81-455。昨日4076レを牽引
して上り方向に向かっていったのを糸魚川で見ています。

Dsc_69661

 

 4076レは仕業番号24、仕業番号25が4059レでいつも2085レ
の直前に新潟にやってくる列車です。この順で走っていれば
4059レで来たEF81-455が今回の新車輸送に入ったようです
(東新潟機関区の公開時、4059レの機関車が展示されている
ので日程に余裕はあるのかも)。
 4076レと4059レの関係は2日連続で早起きすれば確認でき
そう。

 話が逸れましたが、通過直前に下りの普通列車が発車。
115系が左側に写りましたが、おかげで新潟っぽくなりました。

Dsc_69671

 

 最後は亀田を通過するところです。

Dsc_69681

 

 空の撮影があったので追いかけはここまでに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

急行「ひめかわ」

 一昨日は新潟~糸魚川をキハ58系の急行「ひめかわ」が
走りました。この急行「ひめかわ」、新潟と柏崎の間を信越本
線経由ではなく越後線経由で走りました(現役時代もそうだっ
たのかと思いますが、当時を知らない)。

 一昨日はあまり遠くに行く気がなかったので、新潟近辺の
越後線内で撮影することに。
 以前から、国道から鉄橋が見えて撮れそうと思っていたの
が白山~関屋の関屋分水の鉄橋。とりあえずそこに行くことに
しました。場所的には良さそうでしたが、問題は車の置き場所
がなかなか見つからなかったこと。結局はあるところに置か
せてもらって鉄橋の関屋側へ。

 直前に通過したE127系の普通で練習。

Dsc_66771

 

 そして急行「ひめかわ」が通過。

Dsc_66831

Dsc_66851

 

 鉄橋だけだとどこの鉄橋かわかりませんが後ろに新潟県庁
(白い建物)が写っているので、地元の人には越後線とわかる
写真になってくれました。

 昨日は糸魚川から新潟まで走る日だったので、タイミングが
あえば糸魚川で撮るつもりでしたが、1つ前で書いたEF81-300
を優先したため、結局見れずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

関門トンネルからやってきた

 昨日、白新線西新発田~佐々木で撮影した852レは元関門
機(元門司所属)EF81-404でした。

Dsc_67211

 

 今日は糸魚川、富山方面へ。糸魚川でメインに撮影したもの
は別に書きたいと思いますが、糸魚川で撮影したEF81だけ話
の流れもあるので先に。
 4097レは門司機関区のEF81-76。404号機は門司から富山
に転属していますが、76号機は今年4月時点ではまだ門司に
所属。色も貨物機では少数派の赤です。

Dsc_67371

 

 続いて4076レ、これまた元関門機のEF81-455。元関門機
が続いています。

Dsc_67701

 

 この後、糸魚川から高岡に移動。これほど元関門機が続け
ばきっとと思い、高岡駅に降りて構内を見たら端の方にそれ
はいました。富山のEF81と同じピンクでありながら正面のスタ
イルが違うので遠くからでもすぐにわかりました。
 今日のメインは門司から富山に貸し出されているEF81-301
です。
 ホームの端まで行って撮影。

Dsc_68151

 

 このEF81-301を含むEF81-300番台は他のEF81が鉄である
のに対しステンレス製です。塩害が激しい海底トンネルである
関門トンネルを通過する列車用にステンレス製のEF30に続き
登場、4両が製造されました。
 今はステンレス製の車両も多いですが、この当時は少数派
でした。ちなみにステンレス製の機関車はEF30とEF81-300
のみで、その後、関門トンネルや同じ海底トンネルである青函
トンネルを通過するために造られた機関車はステンレスでは
ありません。

 EF81-300番台は前から見たいと思っていたものの、九州に
行く回数もそれほど多くないし、元々4両しかいないのが鉄の
EF81-400等と混ざって走っているので(最近はEH500も登場)、
小倉や門司で待っていてもなかなかやってきてくれません。
国鉄時代のように寝台特急の牽引にも使われていれば列車
を絞りやすいのですが。

 そんなEF81-300番台のEF81-301が富山に貸し出されると
聞き、さらに運用が限られているとも聞いたので、その運用に
含まれる高岡12:07発の1088レを撮りに高岡に向かったわけ
です。
 とは言え、この運用に他のEF81が入る可能性もあるわけで、
行くまではわからない状況でした。

 1088レは城端線からの貨物から続きます。その貨物が到着。

Dsc_68161

 

 貨物と連結のため、EF81-301は一旦金沢方向にに引上げ、
中線に入ってきます。

Dsc_68241

Dsc_68361

 

 そして城端線のホームから富山方向に引き上げた貨物が
推進で中線に入線。

Dsc_68401

 

 金沢寄りにEF81-301が連結されます。

Dsc_68421

 

 こちらのホームからでは前面から撮れないので反対ホーム
へ。ちょうど1083レが到着。こちらはEF81-35。

Dsc_68471

 

 1088レを正面から撮影。

Dsc_68541

 

 そして初めての撮影(目撃?)となるEF81-300番台を横から
撮ったり眺めたり。扉は銀色のままのようです。

Dsc_68631

Dsc_68661

 

 4両いるEF81-300番台のうち、301号機と302号機は、かつて
常磐線で使用された時に他のEF81と同じピンク色に塗られま
したが、登場時は無塗装でステンレスの銀色のままでした。
今も303号機と304号機は銀色です。本音は銀色の方が見た
いのですが。

 最後にここが北陸本線であることの証明のため駅名を入れ
て・・・。

Dsc_68691

 

 ピンク色であるものの、これでようやくEF81-300番台を撮影
することができました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

吊り

 昨日朝、藤寄に車両が降ろされているのが新新バイパス
から見えたので、今朝行ってみました。

 今朝も車両が搬入されており、ちょうどクレーンを使って作業
しているところでした。
 こちらは1両目。クレーン作業が終わったところ。

Dsc_66551

 

 昨日、搬入されたと思われる2両です。

Dsc_66621

 

 もう1両、トレーラーに載っていました。

Dsc_66651

 

 1両目は作業終了。

Dsc_66671

 

 そしてトレーラーに載っていた2両目がクレーンに吊るされて
線路上に。

Dsc_66711

Dsc_66721

 

 藤寄に新車が並んでいるところや白新線や信越本線内での
輸送は撮影したことがありますが、搬入を撮影したのは初めて
です。
 今日は他に撮影があったので2両目が線路上にのったところ
までで藤寄を離れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

154の次は・・・

 「つづく」と書いておきながら、4日が過ぎてしまいました。
 9日のウラジオストク便がTu-154Mだったので、16日は?と
思い、空港へ(機種に関係なく日曜午後は見に行ってますが)。

 天気が悪かったので空港のデッキへ。ウラジオストク便は
ほぼ定刻に来ましたが、この日はライトが明らかにTu-154M
ではなかったし、黒い煙もなし。やはりTu-204か?と思いまし
たが、Tu-204ともなんか違う・・・。やってきたのはA320でした。

Dsc_66111

Dsc_66141

 

 VP-BEO(BEQ?)という見たことがないレジで、どうやら増備
されたようです。

Dsc_66171

Dsc_66261

 

 離陸撮影をするかどうか迷いましたが、時間的なタイミング
もよかったし、雨も止んでいたので土手へ。天気が悪いという
こともありましたが、16時過ぎは暗いです。
 このアングル、以前から撮っていますが、写真左下の木の
成長が早く、この夏ぐらいから写真に入り込むようになってき
ました。

Dsc_66301

 

 雨が降った日ということで期待通りのジェット水しぶきが。

Dsc_66431

 

 3機種いずれが来るかわからないウラジオストク便、この先
もはたして?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

初雪、ぎりぎりスタッドレス

 今日は朝からあられが降ったりやんだりし、時にはあられで
地面が真っ白になるほどに。そして夕方から本格的に雪が
降り始め、一気に積もりました。

 買ってからちょうど1年のレガシィを12ヶ月点検に昨日出して、
今日の夕方受け取りに行ったのですが、受け取りに行く途中
から雪がうっすら積もり始め、普通タイヤの代車ではヒヤヒヤ。
 点検と一緒にタイヤもスタッドレスに交換したので、帰りは
少しは安心。雪積もる本屋の駐車場へ。

P11004661

P11004681

 

 普段は流れが速いバイパスも普通タイヤの車が混ざる今日
はノロノロ運転。うちの駐車場も積もってました。

P11004711

 

 帰り道、嵌りかけているおそらく普通タイヤのFF車やタクシー
もいた中、スタッドレスの4WDは無事帰宅。今日の雪、やはり
まだ気温が高いのかべったりしてます。ワイパーでよけた雪が
フロントガラスの右端と窓下にべったりとたまっていき、ちょっと
走っただけでワイパーがバッタンバッタンとうるさかったです。
 そしてライトがやたら暗かったですが、途中で急に明るくなりま
した。ベッタリ雪のおかげでライトが隠れていたみたいですが、
左だけ途中で雪が落ちてくれたようです。HIDは熱量が少ないと
聞きますが、やはりそのせいか・・・。

P11004731

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

久々に日曜の154

 ここのところ鉄道の話題が続き、飛行機が少ないですが、
日曜午後の撮影は続いています。

 こちらは9日日曜のウラジオストク便。ハバロフスク便をウラ
ジオストク航空が運航するようになってから、ハバロフスク便
ではTu-154Mを見ることができますが、日曜のウラジオストク
便はTu-204が続いていました。
 でも9日は黒い煙がはっきりと。久しぶりに日曜にTu-154Mが
登場。

Dsc_62881

 

 RA-85676でした。

Dsc_62961

Dsc_63121

 

 この日は天気の関係で空港に行きましたが、154ということで
離陸まで空港にいることに。その間にやってくるのはダッシュ
エイト1機のみ。

Dsc_63271

 

 離陸は10からでした。この季節の晴れていない日の16時
過ぎは明るさがなかなかつらいものがあります。10からなら
背景は空になるかなと思いながらも、残念ながら木がバック。
暗めな1枚に。

Dsc_63371

Dsc_63441

 

 このまま154ならば、と思ったのものの・・・。つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

「いなほ」、4つ目も

 急行「べにばな」の撮影をした15日と16日、白新線ということ
で特急「いなほ」も撮影しました。

 8時台は上下1本ずつ来ます。こちらは「いなほ4号」。3000
番代でした。

Dsc_65261

 

 快速「べにばな」の前を走る「いなほ1号」。1号は秋田行き
ですが、なぜか秋田行きで4つ目クハ481-1500入のT18編成
を見ることが多いです。この日もまさか、なんて思っていたら
本当にやってきました。
 でも順光で撮ることができるのは4つ目ではない秋田方の
クハ。4つ目の方は逆光でうまく撮れてません。ただ、この編成、
4つ目に注目してしまうので、意外とこちら側のクハって撮って
いなかったです。

Dsc_65351

Dsc_65361

 

 こちらは「いなほ6号」。架線にびっちりとカラス(だと思う)が
いて、特急の接近とともに逃げ出しています。特急様のお通り
という感じもありますが、不気味です。

Dsc_65621

Dsc_65631

 

 後方となるこちら側は平穏な風景で。

Dsc_65641

 

 秋田まで行った「いなほ1号」は「いなほ10号」で戻ってきます。
さらに「いなほ9号」で酒田に向かうようで、夕方、用事で行った
新潟駅で4つ目クハを見ることができました。

P11004641

 

 「いなほ9号」の戻りは翌16日の「いなほ6号」。撮影のため、
16日も佐々木~西新発田へ。「きらきらうえつ」がやってきまし
た。

Dsc_65911

 

 「いなほ6号」は4つ目側を重視。曇っていたおかげで逆光を
気にせずにすんでます。でも暗いですが。

Dsc_65961

 

 最後は「いなほ3号」。なんで縦位置かというと、この上をMD
90が飛んでいます。もう少し「いなほ」が遅いか、MD90が早いか、
あるいは広角レンズを使っていたら2ショットできたのですが、
残念ながらタイミングあわずに双方とも通り過ぎました。

Dsc_66071_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

急行「べにばな」

 この週末は新潟~米沢をキハ58系の急行「べにばな」が
走りました。キハ58系を使用した「懐かしの急行~」がここの
ところ走っており、ちょっと前に急行「野沢」が、そして来週は
急行「ひめかわ」が走ります。その1つとして急行「べにばな」
が走ったわけですが、同じ区間を毎日、快速「べにばな」が
走っており、キハ58系も使われているのであまり新鮮味は
ありません。違うところは正面の幕が「急行」になることぐらい。

 元々、急行「べにばな」は急行「あさひ」という名前で新潟~
仙台を米坂線、仙山線経由で走っていたのが、「あさひ」が
新幹線の名前になって急行「べにばな」に。その後運転区間
が新潟~山形に縮まり、さらに福島~米沢~山形の線路の
幅が新幹線と同じ1435mmになったために米沢より先に行け
なくなり、新潟~米沢の快速「べにばな」になって今に続いて
います。

 「懐かしの~」の時は山形や仙台まで走ってほしいものの、
走ることができる道がなくなっている(あるけど通れない)ので
こればかりは無理。結局は普段と同じ区間での急行となって
しまいます。

 というわけで昨日は米坂線に行っても、あまり変わらないし、
夜、とても重要な用事があったので遠出はせず、白新線内で
撮影しました。

 場所は白新線佐々木~西新発田。「急行」を強調するため、
やや正面気味で思い切って400mm使ってみました。まずは
115系普通です。

Dsc_65291

 

 こちらは定期の快速「べにばな」。

Dsc_65401

 

 快速「べにばな」のちょうど1時間後、キハ58系の急行「べに
ばな」がやってきました。なんやかんや言ってもたくさん撮って
しまいます。前日、新津で失敗して反省したはずなのですが。

Dsc_65531

Dsc_65551

Dsc_65571

 

 さらに1時間待って、久しぶりにEF81の851レを撮影。黄色い
タンク車はなくなりましたが、青いタンクコンテナが連なっていま
した。

Dsc_65661

 

 今回の急行「べにばな」は昨日が米沢行きで、今日が新潟
行きの片道ずつの運転かと思っていましたが、昨日夜、新潟
駅でキハ58系を見かけました(用事があったので撮影できず)。
1日1往復ずつの運転だったようです。
 というわけで今日も米沢行きを撮影。今度は近所の豊栄~
黒山です。

Dsc_65851

Dsc_65861

 

 この後、別目的で佐々木~西新発田に向かい851レを撮影
しました。原色のEF81-142でしたが、天気が悪いと真っ黒に
なってしまいます。

Dsc_66011

 

 2日間とも同じ区間で他の列車も撮りましたが、続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

秋から冬へ

 先々週、米坂線の車内から沿線の紅葉を眺めましたが、
平野にあるうちのあたりも紅葉しています。この場所は春に
なると桜の花が咲く場所なのですが、秋はこんな感じに紅葉
します。ちなみに写真は先週撮影したもので、今は少しずつ
葉が落ちはじめています。それにしても意外と近くに紅葉を
眺めることができる場所があることを知りました。

Dsc_62741

Dsc_62761

 

 そして季節は秋から冬へ。田園風景の中で列車を撮影して
いるとあちこちに白鳥が姿を見せるようになってきました。

Dsc_65301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の新津、再び

 木曜に東新潟で見たEF64-1000の原色重連は5788レでワム
を牽引していったとのこと。この5788レの牽引機は高崎まで
行って2085レで戻ってくるらしく、もう1日遅ければ土曜なので、
朝、2085レを撮りに行けたのですが、金曜朝では無理。でも
2085レで東新潟に来た機関車は2084レで戻るので、昨日夜、
再び新津駅へと向かいました。
 水曜の京ヶ瀬も含めると3日連続で夜の撮影となるわけで。

 新津駅に着き、しばらくすると「トワイライトエクスプレス」が
入ってきました。

Dsc_64701

 

 馬下からの2241Dは青色に国鉄色キハ52とタラコのキハ47
が挟まった4両編成。木曜は青で揃っていましたが、この日は
カラフル編成。

Dsc_64861

 

 鼠ヶ関行きの837D。

Dsc_64931

 

 目的の2084レです。2番線通過なので木曜と同じく1番線から
撮影。心配なのがほぼ同じ時刻に1番線に到着する134D。
木曜は2084レが先に通過しましたが、この日は134Dのライト
が先に見えました。134Dがホームに入り始めた頃、2084レの
ライトが。134Dがゆっくり入ってくるのでヒヤヒヤ状態です。
 幸い134Dが目の前を通り過ぎた後、2084レが通過。

 ここで、たくさん撮ろうなんていう考えを持ってしまい、結果、
1枚目は早く撮りすぎ、2枚目は間にあわず、非常に悔しいこと
になりました。いつも失敗してから思い出すのがフィルムカメラ
時代の「1枚集中」。デジカメになってから忘れかけてます。
 早すぎた1枚目をトリミングしたのがこちら。

Csc_65081

 

 こちらが134D。3色編成でした。

Dsc_65111

 

 最後に快速「らくらくトレイン長岡」。木曜は4つ目のT18編成
が入っていましたが、この日は上沼垂色。

Dsc_65161

 

 暖かい季節ならもう少し遅くまで撮影したかったものの、寒い
季節はそうはいきません。さらに3日連続だし。ということ2084レ
もいちおうは撮れたのでここまでにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

夜の新津を

 今日は列車に乗っての移動があったのですが、

Dsc_63711

 

 朝、白新線の車内から東新潟に先日撮影したEF64-1000の
原色重連がいるのが見えました。車内が混んでいたので撮影
はできなかったのですが。

 帰りも白新線車内から東新潟を眺めたら、その原色重連が
パンタを上げてライトを点灯させて待機していました。となれば
いちばん早く出発する64の貨物は2084レということで、一旦
帰宅後、車で新津駅へ。今夜も夜の撮影となりました。

 1番線には4070レが。またライトを利用して側面撮影。

Dsc_63721

 

 馬下からの2241Dは青いキハ52を含む青のみの4連。久し
ぶりの青のみの編成です(2連除く)。

Dsc_63801

 

 鼠ヶ関行きの837DはキハE120の3連。車内から新車独特の
においが。エンジン音はかなり軽やかです。

Dsc_63911

 

 そして期待の2084レ。2番線通過を1番線から撮影。ほぼ
同時に1番線に羽越線からの134Dが入ってくるのでヒヤヒヤ
です。ヒヤヒヤしながら撮った2084レ、更新重連でした。先頭
はEF64-1004です。原色重連はどうなったかをその後に知る
ことになったのですが。

Dsc_64041

 

 残念ながら原色重連を撮ることができなかったものの今日
はもう1本EF64-1000の列車が。それがこちら。新津工臨と
呼ばれるレール輸送用の列車(チキ)です。貨車のみ停まっ
ていましたが、長岡方向から茶色のEF64-1001が接近。連結
されました。

Dsc_64111

Dsc_64601

 

 先日、1/150のEF64-1001を購入しましたが、本物のEF64
-1001は最近はこの編成で見ることが多いです。1/150もこれ
で走らせたいと思うものの貨車がないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

冬の訪れ

 今日はある話を聞いたため夜、京ヶ瀬駅へ。

 京ヶ瀬駅に行くと貨物が停車中。4096レのようです。EF81が
いたあたりは真っ暗で撮影は無理そうでしたが、対向列車が
入ってきたのでその光を利用して撮影。わかりにくいですが、
EF81-2でした。

Dsc_63491

 

 入ってきたのは133D。10分ほど遅れていたようです。

Dsc_63521

 

 30分ほどして下り方にライトの光が。こちらが目的の列車で
あるDD15-42。今日は試運転だったようです。これまで三脚は
使わなかったですが、短いレンズならうちの軽い三脚でもなん
とかなるということは最近の飛行機撮影で確認済みなので、
今日は珍しく三脚を使用。

Dsc_63621

 

 ホームの端の方に停まったため前方は撮れませんでした。
何枚か撮影している間に「トワイライトエクスプレス」が接近、
そして通過。

Dsc_63681

 

 「トワイライトエクスプレス」の通過後、DD15は新津に向けて
発車して行きました。

Dsc_63691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

荻川亀田の鉄橋で

 続いて原色重連と「とき」を撮った9日朝です。この日も2521D
から撮りましたが、雨が降りそうな曇り。6:20の撮影は厳しか
ったです。数分でも遅い方がいいかと荻川~亀田の鉄橋で。

Dsc_61771

 

 さつき野~荻川で4059レを。原色のEF81-129でした。

Dsc_61861

 

 この後、すでにアップした原色重連を撮影し、「とき」の撮影
場所を探しに行きました。それで辿りついたのが1枚目の鉄橋
の荻川寄り(写真左側)の踏切。
 「とき」まで時間があったので、いろいろな角度で撮ってみる
ことに。まずは踏切の下り線側から「北越2号」を撮影。後方は
ちょっと無理な姿勢をとっています。

Dsc_61981

Dsc_61991

 

 キハ110系の221D。同じく下り線側から。200mmだと真ん中
に柱が。

Dsc_62001

 

 ということで400mm登場。急行「きたぐに」です。上の写真の
真ん中の柱と左側の柱の間を撮っており、ちょっとでもずれる
とどちらかの柱が入るというつらいアングルです。
(三脚買えばいいんですが・・・)。

Dsc_62091

 

 続いて同じアングルで「ばんえつ物語号」の回送を撮影。

Dsc_62201

 

 後方(C57側)です。

Dsc_62231

 

 踏切から少し離れたところから快速「くびき野1号」を撮影。

Dsc_62331

 

 今度は踏切を渡って上り線側へ。ここから下りの貨物を撮り
ましたが、踏切上り線側から荻川方向を撮るのはかなり厳し
かったです。

Dsc_62411

 

 上の写真もこんな場所から覗き込むように撮影。踏切待ち
をしている車の人から、何してる?って思われるような体勢に
なります。

Dsc_62431

 

 「ばんえつ物語号」です。「とき」と同じく正面アングル。「とき」
よりもズームで撮ってみました。

Dsc_62521

 

 「とき」と同じアングルで。「とき」のための練習でもあったの
ですが。

Dsc_62631

 

 最後は下りの普通を撮影。

Dsc_62651

 

 この場所では初めて撮影しましたが、鉄橋方向は撮りやすい
ようです(踏切付近にはあまり人は集まれないものの)。カーブ
側(荻川方向)の400mm撮影はもう少し明るい日に再度チャレ
ンジしてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

キハ、貨物、SL回送

 土曜朝の撮影です。場所はいつものさつき野~荻川。

 元々、この撮影は7時ちょっと前に通過するEF64-1000重連
の貨物を撮るのが目的で始めましたが、最近はキハ52または
キハ58がやってくる2521Dを撮るのも目的になってきました。
 今回も2521Dからスタートしましたが、6:20はだいぶ明るさが
厳しい季節に。まもなく撮影不可になってしまいそうです。

Dsc_60661

 

 4059レは元関門機のEF81-404。

Dsc_60771

 

 2085レはカーブで。EF64-1042+EF64-1021。久々の珍編成、
ワムが1両だけ入っていました。

Dsc_60821

 

 新潟地区115系最長の7両編成。緑帯編成だけで7両という
のはなかなかいいものです。

Dsc_60841

 

 4071レはEF510-9。

Dsc_60881

 

 2225D快速。青と赤の混色4連です。この列車で青のみ4連
または赤のみ4連を撮るのもおもしろいかも。

Dsc_60911

 

 キハ110系5連の221D。キハ110とキハE120の併結列車も
登場していますが、この列車にキハE120が混ざるなんていう
こともあるのでしょうか。

Dsc_60971

 

 少し角度を変えて急行「きたぐに」を撮影。

Dsc_61001

 

 最後は「ばんえつ物語号」の回送です。EF81-151が牽引。

Dsc_61051

 

 後方のC57-180。門鉄デフですが、今回は特別装飾。はっ
きりとは写っていませんが。

Dsc_61061

 

 ここまでで一旦帰宅。午後はすでにアップしたとおり「とき」を
撮りにこの場所へ戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

64原色重連と「とき」

 EF64-1000に原色重連が登場しているし、特に遠出の予定
もなかったので昨日に続き今朝も早起きして近場撮影へ。

 いつも撮っている2085レが、先週高崎で見たEF64-1014+
EF64-1040の原色重連でした。新潟地域で年間を通じて撮影
可能なEF64-1000の貨物はこの2085レ(以前は3881レ)だけ
で、これまで原色重連が登場してもなかなかタイミングが合わ
なかったのですが、今回はタイミングよく週末にやってきました。

Dsc_61901

Dsc_61911

 

 日の出が遅い季節で今朝は曇り。暗めです。

 午前にもう1つ、目的の列車が。昨日も撮影した特急「はば
たけトキめき新潟号」です。今日は新潟から上野まで運転され
ました。昨日は新潟側の先頭を撮ったので、できれば今日は
上野側の先頭を。貨物を撮った場所付近でも撮れるものの、
予期せぬ対向列車が同じタイミングで来てしまったらどうにも
なりません。亀田駅ホームも考えましたが、もしやと思う場所
があったので行ってみました。

 その場所はいつもサイド撮影している亀田~荻川の鉄橋の
荻川寄りの踏切。ここには初めて行きます。他の列車でいろ
いろ撮影してみて、結果、こんなアングルに。

Dsc_62691

 

 鉄橋を渡ったところでカーブするので鉄橋が真正面になって
くれます。連続的にもう1枚。

Dsc_62701

 

 ちなみにこの場所、後方は諦めです。こんな感じになって
しまうので。

Dsc_62711

 

 昨日は1978年10月から特急「とき」廃止の1982年11月まで
の間使われたイラスト入りマークでしたが、今日は1978年10月
までの文字だけのマーク。なかなかやってくれました。
 真正面で撮ったので当時との編成の違いがわからず、結果
的に当時に近い写真になってくれました。

 ちなみにこの編成、先頭車の顔がちょっと違います。上野側
の先頭車は特急マーク横の飾り帯が低い位置に付いていま
す。確かこの顔は2両しか製造されなかったはず。怪訝そうな
顔です。

 昨日の撮影場所も片方向しか撮れない場所で、怪訝そうな
顔にイラストマークの組合せはこんなのしかありません。

Dsc_61281

 

 ちなみに1982年9月に撮っていますが。

Ec18300004

 

 昨日も今日も近くで撮影している人はあまりいませんでした。
知名度が高くなかったのかもしれません。とりあえず待ち時間
寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

はばたけトキめき新潟号

 今日はいつもの場所ですが、同じ場所に2回撮影に行きま
した。1回目は朝のいつもの撮影で、間があったため一旦帰宅、
そして午後、2回目の撮影へ。午後の方が話題性があるので
こちらを先に。

 今日は上野から新潟まで特急「はばたけトキめき新潟号」と
いう列車が運転されました。時刻表に183系6両とあったし、
1982年までの走りを髣髴させる列車といったことが書かれて
いたので、1982年までの特急「とき」と同じ183系を使用する
ものの、当時のようなグリーン車込みの長い編成もないし、今
の183系は窓の大きさや帯の太さも変わっているので、「とき」
であるものの特急「とき」は名乗れなかったのかなって思いま
した。
 1997年とその何年後に特急「懐かしのとき号」が運転されて
いますが、この時はまだグリーン車込みの編成が残っていま
した。

 場所は信越本線のさつき野~荻川。さつき野寄りのカーブ
の場所です。6両と短いため、400mmにチャレンジしてみまし
た。直前の115系で練習。こちらは1両短い5両編成でしたが
いい感じに。

Dsc_61181

 

 そして特急「はばたけトキめき新潟号」です。400mm手持ち
なのでさすがにアングルが定まらず、上の写真とちょっとずれ
てしまいました。でも6両を何とかアングル内に。
 1982年までの特急「とき」と同じイラストのヘッドマークでした
が、マークの緑色がかなり薄いです。

Dsc_61251

Dsc_61271

 

 ちなみにこちらは1982年11月14日の特急「とき」。

Ec18300030

 

 幸い特急マークありの先頭車でした。183系自体もいつまで
もあるわけではなく、なくなってしまうとこういった列車自体が
運転されなくなるわけで、走るうちは撮りたいです。明日は
新潟から上野まで走ります。

 この後、何本か列車を撮影。キハ110系の普通2540Dです。

Dsc_61311

 

 特急「北越3号」です。

Dsc_61321

 

 6連の回送です。レンズは200mmのものに変えています。

Dsc_61441

 

 特急ではない「白鳥」。

Dsc_61521

 

 最後は先週からキハE120に置き換わった2235D。この列車
はキハE120だけの3連です。

Dsc_61591

 

 この時点で16時。30分もすれば薄暗くなってくるので撮影は
ここまでにしました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

ハバロフスク

 月曜は休みだったのでハバロフスク便撮影へ。

 ハバロフスク便はずっとお昼頃発着で、先月のみ夕方着夜
発でしたが、今月から夕方発着になっています。時刻間違えて
いないか少々不安でした。

 天気もあまりよくなかったし、時間的なこともあったので空港
へ。時刻は間違えてなかったです。
 ダッシュエイトのANA1660便は遊び撮りで。

Dsc_59701

 

 ハバロフスク便の到着は16:10。でも時刻になってもやって
きません。16時半を過ぎると暗くなり始めるこの時期、遅れて
しまうと撮りにくくなりますが、なんとか16時半前に到着。Tu-
154M、RA-85710です。

Dsc_59841

 

 続いてMD90のJAL2247便が到着。

Dsc_59911

 

 さらに続いてA320、ANA466便が到着。全日空塗装がやって
きました。

Dsc_59981

 

 これでしばらく動きがありません。次はA320がANA769便と
して出発。

Dsc_60251

Dsc_60331

 

 続いてJAL2248便が出発。光だけですが。

Dsc_60411

 

 そしてハバロフスク便が出発、離陸しました。17時半はもう
真っ暗。これから先、冬の間はハバロフスク便は空港以外で
は撮りにくそうです。

Dsc_60541

Dsc_60591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

関東貨物撮影

 最後は埼玉での列車撮影です。ほとんどが貨物になっちゃう
のですが。

 チェックアウト後、鉄道博物館に行く前にやることがあったと
昨日書きましたが、やることというのは撮影でした。
 9時ぐらいに大宮をEF64-1000牽引の貨物が通るため、それ
を撮りにいったのですが、大宮か高崎線の宮原か、大宮なら
ニューシャトルで1駅ですが、撮影環境は宮原の方がよさそう。
宿に近辺の地図があり、宿から宮原まで歩けそうだったので
宮原まで行くことに。

 宮原に向かう途中で高崎線を渡りましたが、踏切で撮影して
いる人が。ここで気づけばよかったのですが・・・。歩いていた
ら後ろで踏切の音が。そしてやってきたのは・・・。
 気配を感じて振り向いたら奴がいた、みたいな写真になって
しまいした。

Dsc_57661

 

 宮原での撮影は2回目。前回は下りホームの下り方で撮影
しましたが、帰り際に上りホームの方がよかったことを知り、
今回はその上りホームの下り方へ。E231系や211系などを
何回か撮り、目的のEF64-1000の2090レが通過。EF64-1011
でした。

Dsc_57821

 

 時間があったので次の2092レまで撮影することに。その間
にやってきた211系です。

Dsc_57901

 

 2092レは原色のEF65-1062。65でも原色はいいものです。

Dsc_57951

 

 宮原から再び徒歩で来た道を戻り鉄道博物館へ。そして
博物館の後、大宮で少々撮影をしました。といっても撮った
のはこれだけ。

Dsc_58571

 

 EF64-1000重連の2459レ撮影のため武蔵野線へ。南浦和
で武蔵野線ホームに行ったところでEF65-1115が通過。

Dsc_58591

 

 西浦和のホームにはそれほど撮影している人がいなかった
のでここで撮影することに。最初にやってきたのはEF65-1115。
南浦和で見たのが戻ってきたようです。

Dsc_58611

 

 反対方向から貨物が接近。あまり馴染みがないEF66っぽく
見えましたが、やはり66。でも原色のEF66-27。ちょっとうれしく
なるカラーです。

Dsc_58681

 

 5586レは更新色のEF65-1046。

Dsc_58691

 

 そして2459レ。この時期は重連となります。EF64-1010+EF
64-1038でした。

Dsc_58721

 

 西浦和の撮影はここまで。この後は都心で少々模型屋へ
行き、新幹線で高崎へ。EF64-1000の2073レを撮影しました。
やってきたのは久々の原色重連、EF64-1014+EF64-1040で
した。

Dsc_59051a

Dsc_59071

 

 原色重連であることをわからせるには明るく撮りたい、でも
流れる。結局、暗めになるもののナンバーが写るように撮りま
した。久々の原色重連。無事撮れたものの、できれば明るい
時間に撮りたいものです。

 今回は64、65、66と原色に恵まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

鉄道村と鉄道博物館

 今回の埼玉遠征は出発時点では母校訪問以外はまったく
未定。でも土日切符だし1泊はしようと携帯で宿を探しました。
最初は都内に泊まるつもりでいましたが、当日だといまいち
いい場所なし。では大宮近辺ではと思って検索したら「大宮
大成鉄道村」というところが。場所からして鉄道博物館の近く。
なんかおもしろそうだし、鉄道博物館にもまだ行っていなかっ
たのでここに泊まることにして日曜に博物館に行くことにしま
した。

 大宮で川越線を降り、ニューシャトルで一駅、「鉄道博物館」
へ。以前は「大成」という駅名でしたが、博物館ができて駅名
が変わりました。

 ここから少し歩いたところに「大宮大成鉄道村」はありました。
左のブルートレインカラーの建物が宿泊施設で、奥にスーパー
銭湯のような風呂があります。風呂だけ利用も可です。
(写真は日曜朝に撮影)

Dsc_57631

 

 部屋はちょっと狭い感じもしますが、泊まるだけなら充分。
鉄道を意識したような窓です。

Dsc_57551

 

 反対側から撮影。右のドアはトイレで、洗面所は?と思った
らテレビ横の台を開けると下にありました。これも個室寝台
(グレード高い方の)を意識したような感じ。ちなみにお風呂の
施設があるので部屋には風呂はありません。

Dsc_57591

 

 ドアの部屋番号表示はこんな感じで・・・。

Dsc_57611

 

 横が埼京線と高崎線の線路。早朝から電車の音が賑やか
でした。
 セルフサービスの朝食付きで、食事の場所はというと目の
前をこんなものが。

Dsc_57621

 

 鉄道博物館は10時からでしたが、その前にやることがあった
ので8時前にチェックアウト。そしてそのことの後に鉄道博物館
へ。入場列が少しできていましたが、それほど待たずに入場。
まずは車両が展示されている場所へ。入口側から眺めながら
も馴染みのない車両は少し眺めるだけで通過し、やはりこの
車両のところへ。
 昨年5月に博物館への移動のため新潟車両センターを去っ
たクハ181です。

Dsc_58111

 

 こちらは隣にいた455系。

Dsc_58181

 

 2階からの風景です。

Dsc_58391

 

 今度は表へ。E2系5000番台なる電車が。

Dsc_58451

 

 その向こうのキハです。

Dsc_58461

 

 ゴトゴトと走る電車がのどかでよかったです。

Dsc_58491

 

 ひと通り見て(見なかった場所があるようだったものの)、昼
前に博物館を出て大宮へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

変化大きい東武東上線

 埼玉遠征、続きです。

 大宮で「つばさ」を降り、目的地へ向かうため川越線に乗車。
川越からは東武東上線に乗車しました。乗った車両は8000系。
15年ぐらい前、東上線沿線に住んでいた時は最大勢力だった
8000系も後続形式の増備で数を減らしている感じがしました。

 そんな8000系でもかつてのスタイルを保つ編成が。8000系
には2種類の顔がありますが、こちらは昔からのタイプ。さらに
方向幕がLEDになった車両もいる中、幕のままの編成。これ
は写真を撮りたいと、下車駅の高坂で撮影しました。

Dsc_57281

 

 目的地は母校。卒業からまもなく15年になるのですが、学園
祭だけは行っています。もう同期生に会うこともないのですが。

 そして年1回のこの地の訪問時に必ずやるのが当時住んで
いた坂戸駅近辺からアパートがあったあたりを歩くこと。
 で、必ず学生時代お気に入りだったラーメン屋に。雰囲気
変わってません。

Dsc_57311

 

 「快速急行」という、かつてはなかった列車が坂戸駅の時刻
表にあり、ちょっと待てば来る時間だったので乗ることにしまし
た。
 「急行」は川越までの各駅とふじみ野、志木、朝霞台、和光
市、成増、池袋と停車。

Dsc_57351

 

 「快速急行」は川越市、川越、志木、和光市と以前の「特急」
のような停車駅。川越までの乗車でも駅3つ通過なので違いを
感じることができます。 

Dsc_57381

 

 「快速急行」、やってきたのは10000系。

Dsc_57441

 

 1本前の「急行」と6分差で、「急行」は池袋まで逃げきれるの
かなと思っていたら川越市で追い抜きでした。このパターンは
以前の「特急」「急行」でもありました。

 下車駅の川越ではちょうどやってきた「TJライナー」を撮影。
これもかつてはなかった存在で、整理券方式の定員制列車
です。車両もクロスシートの50090系。これまでの東上線では
なかった前向き乗車の列車です。ちなみにこの車両、ロング
シートにすることもできるようです。 

Dsc_57491

 

 これの乗車はまたいずれということで、川越で川越線に乗り
換え、大宮の宿へと向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

新旧交代

 2日間、埼玉(と若干東京)ではしゃぎすぎて、今朝は5時半
に窓の外を見て曇っていたのを見て、あっさりと早朝撮影は
止め、もう1回睡眠。でも結局は9時には線路沿いにいました。
(埼玉のことはまた後ほど・・・)。

 行く場所は信越線沿いでしたが、タイミングがよかったので
近所で快速「べにばな」を撮影。こちらはまだキハ52で運転
されています。

Dsc_59131

 

 続いて信越本線荻川~亀田の鉄橋へ。ここで目的の快速
「只見紅葉号」を撮影。先週の「磐西・只見ぐるり一周号」より
タラコ色が1両少ないものの色合いは同じ。「ぐるり」を明るい
時間帯に撮れなかったので、撮りたかった列車です。
 3両になったおかげで逆にこの場所で撮れました。

Dsc_59221

 

 下り貨物が通過。前にも撮った貨物ですが、この時も機関
車の次に平べったいコンテナが。

Dsc_59261

 

 115系。ちょっと遊び心で。

Dsc_59331

 

 何人か写真を撮っていた人がいましたが、やはりこちらが
目的のようで。C57、門鉄デフに変わっていました。

Dsc_59381

 

 今回はその存在をちゃんと覚えていました。SL編成を新津
から新潟まで牽引していったEF81が1両戻ってきます。

Dsc_59421

 

 特急「北越4号」。上沼垂色編成で。

Dsc_59471

 

 最後に115系です。

Dsc_59491

 

 一旦帰宅後、昼過ぎに出直し。新旧交代は撮っておきたい
ということもあり、先月24日に米坂線3両編成の回送を撮った
月岡駅付近の踏切へ。置き換わった同じ列車を待ちました。
 見えてきたのはキハ110。これは新車ではなく、2両ともキハ
110だったら・・・、と思ってしまいましたが、後ろにキハE120が
つながっていました。

Dsc_59551

Dsc_59571

 

 キハ110+E120、キハE120×2、キハ110×2、この3パターン
がありそうですが、新車になっても形式を越えての併結は続き
そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米坂線の旅・3連ラスト

 土曜、日曜と埼玉へ。

 土曜は何時から何というわけではなく夕方ぐらいまでに現地
に行ければよかったので、この日最後となった米坂線3連の
撮影も兼ねて米坂線、山形新幹線経由で大宮まで行くことに
(このあたり土日きっぷは便利です)。

 豊栄から行くなら快速「べにばな」が乗換えなしで行けるもの
の、これだと3連の1129Dと今泉で交換でゆっくり撮影できず、
といって手前の駅で降りると次の列車まで4時間、さすがに
日程が成り立たなくなってしまいます。というわけで快速「べに
ばな」の1本前の坂町7:12初の1128Dで行くことに。

 坂町にいたのは10月に検査から出てきたばかりでピカピカ
のキハ52-102。米坂線置換え間近の検査出場、この車両、
どうなるのか気になります。

Dsc_56431

 

 越後金丸では1123Dと交換のためしばらく停車。

Dsc_56471

 

 1123Dは国鉄色のキハ52で。

Dsc_56511

Dsc_56531

 

 ここからの山岳地帯は紅葉の見所。天気は悪かったものの
景色はよかったです。
 赤芝峡を通過。

Dsc_56561

 

 トンネルとトンネルの間の一瞬。

Dsc_56601

 

 羽前椿では交換はないものの10分停車。反対ホームから
撮影です。

Dsc_56671

 

 「手であけてください」もまもなく見納めに。

Dsc_56721

 

 今泉では20分以上の停車。ゆっくり撮影できましたが、この
1128D、かなりのんびりです。

Dsc_56781

Dsc_56791

 

 山形鉄道の列車との並びもあとわずかです。

Dsc_56861

 

 1129Dの撮影は対向式ホームの羽前小松ですることにして
羽前小松で下車。駅近辺での撮影も考えましたが、結局駅
撮りで。最後まで青いキハ52が赤いキハ47に挟まれたこの
編成が走り抜けました。この編成が昼過ぎに新津に入り一足
先にキハE120にバトンタッチです。

Dsc_57001

Dsc_57041

 

 1129D撮影後、快速「べにばな」で米沢へと向かいました。

Dsc_57131

 

 米沢では構内にキハ52やキハ47が4本。ここもまもなく風景
が変わります。

Dsc_57161

 

 「つばさ」まで5分しかなく、慌しく撮影して「つばさ」に乗込み
大宮へと向かいました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »