« はばたけトキめき新潟号 | トップページ | 秋から冬へ »

2008年11月 9日 (日)

64原色重連と「とき」

 EF64-1000に原色重連が登場しているし、特に遠出の予定
もなかったので昨日に続き今朝も早起きして近場撮影へ。

 いつも撮っている2085レが、先週高崎で見たEF64-1014+
EF64-1040の原色重連でした。新潟地域で年間を通じて撮影
可能なEF64-1000の貨物はこの2085レ(以前は3881レ)だけ
で、これまで原色重連が登場してもなかなかタイミングが合わ
なかったのですが、今回はタイミングよく週末にやってきました。

Dsc_61901

Dsc_61911

 

 日の出が遅い季節で今朝は曇り。暗めです。

 午前にもう1つ、目的の列車が。昨日も撮影した特急「はば
たけトキめき新潟号」です。今日は新潟から上野まで運転され
ました。昨日は新潟側の先頭を撮ったので、できれば今日は
上野側の先頭を。貨物を撮った場所付近でも撮れるものの、
予期せぬ対向列車が同じタイミングで来てしまったらどうにも
なりません。亀田駅ホームも考えましたが、もしやと思う場所
があったので行ってみました。

 その場所はいつもサイド撮影している亀田~荻川の鉄橋の
荻川寄りの踏切。ここには初めて行きます。他の列車でいろ
いろ撮影してみて、結果、こんなアングルに。

Dsc_62691

 

 鉄橋を渡ったところでカーブするので鉄橋が真正面になって
くれます。連続的にもう1枚。

Dsc_62701

 

 ちなみにこの場所、後方は諦めです。こんな感じになって
しまうので。

Dsc_62711

 

 昨日は1978年10月から特急「とき」廃止の1982年11月まで
の間使われたイラスト入りマークでしたが、今日は1978年10月
までの文字だけのマーク。なかなかやってくれました。
 真正面で撮ったので当時との編成の違いがわからず、結果
的に当時に近い写真になってくれました。

 ちなみにこの編成、先頭車の顔がちょっと違います。上野側
の先頭車は特急マーク横の飾り帯が低い位置に付いていま
す。確かこの顔は2両しか製造されなかったはず。怪訝そうな
顔です。

 昨日の撮影場所も片方向しか撮れない場所で、怪訝そうな
顔にイラストマークの組合せはこんなのしかありません。

Dsc_61281

 

 ちなみに1982年9月に撮っていますが。

Ec18300004

 

 昨日も今日も近くで撮影している人はあまりいませんでした。
知名度が高くなかったのかもしれません。とりあえず待ち時間
寒かったです。

| |

« はばたけトキめき新潟号 | トップページ | 秋から冬へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 64原色重連と「とき」:

« はばたけトキめき新潟号 | トップページ | 秋から冬へ »