« 3500m先を | トップページ | コンチネンタルも増便 »

2008年12月28日 (日)

ウラジオストク便が2便

 今日は昨日の疲れなどもあり午前は休み。午後から飛行機
撮影へ。

 風は吹いていたものの、雪、雨はほぼ止んでおり、ひとまず
土手へ。さすがに土手は風が強かったです。車に乗っている
時の感じではこれまでに体験したことがあるような風。でも
中国南方航空の離陸を撮影しようと車から降りてみたら立って
いるのがやっと。歩くと風下に流され、とても歩けるような状態
ではなかったです。すぐに自分の車を風除けにして400mmで
中国南方航空を撮影しようとしたものの、風でレンズの位置が
固定できません。結局撮影は失敗。アメダスで見たら風速14m
だったようです。
 川の波も高かったです。

Dsc_81381

 

 ウラジオストク便は28から着陸。こちら側は風下になるので
車を風除けにして撮影できました。今日はTu-154M。

Dsc_81441

 

 久々の新塗装、RA-85766です。

Dsc_81501

 

 出発を撮影するつもりで空港へ。するとウラジオストク便が
2本あります。どうやら年末の増便のようで。

Dsc_81561

 

 強風だったのでデッキは閉鎖かなと思っていましたが、意外
にも入れました。JAL2247便が到着。

Dsc_81611

 

 佐渡汽船が荒れた海の中、佐渡へ。

Dsc_81691

 

 ウラジオストク便が出発。絶対28からの離陸だと思っていた
のになぜか10方向へ。

Dsc_81771

 

 でもすぐに滑走路に入り、滑走路を28方向へ。

Dsc_81801

 

 そして途中から再び誘導路に戻り28の端まで行き、そこから
離陸。

Dsc_81881

 

 臨時ウラジオストク便は20:00出発。どこかからカラで飛んで
くるようで到着案内がなく何時に来るかわかりません。たぶん
19時ごろかなって予想し、空港外で一旦、用事を終わらせて
から再び空港へ。

 機材到着が遅れているのか、出発が20:30と30分遅れに。
そうなると19時には来なさそう。デッキが20時までなのであまり
遅くなると見ることができません。
 臨時ウラジオストク便の機材からの無線が入ったのは19:40
過ぎ。あと20分です。
 待っている間にJAL2251便が着陸。

Dsc_81971

 

 この間にANA1813便が接近、着陸。そしてその後ろにライト
がもう1つ。無線の順番からして臨時便です。この時点で19:55
ぐらい。そしてデッキには閉鎖するために警備員さんが。でも
撮影している人が5人以上おり、警備員さんのご好意で着陸
まで待ってもらえることに。
 ちょうど20:00に着陸。Tu-204でした。

Dsc_82091

 

 暗くて見えなかったのですが、写真だとRA-64040と読めます。

Dsc_82161

 

 到着は20:05頃となったため、出発は20:30からさらに遅れた
のかなと思いますが、そこまでは見ませんでした。撮影は無事
に終わり、レジも確認。待ってくれた警備員さんに軽く頭を下げ
てからデッキを離れました。

|

« 3500m先を | トップページ | コンチネンタルも増便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/43559077

この記事へのトラックバック一覧です: ウラジオストク便が2便:

« 3500m先を | トップページ | コンチネンタルも増便 »