« 平成筑豊鉄道 | トップページ | 日の出が遅い朝 »

2008年12月 7日 (日)

ウラジオストク便44時間遅れ

 昨日は1つ前にも書いたように平成筑豊鉄道の新車輸送を
撮りましたが、藤寄に間にあわなかったのは実はもう1つ、
急遽撮影対象が入ったためでした。

 早朝、信越線沿いでいつもの貨物撮影をした後、新潟競馬
場のあたりまで戻り、牛丼屋さんで牛丼を食べながら、最近、
サービスが始まった新潟空港発着情報を何気に見たら、国際
線到着のところに、

 「XF0807 ウラジオストク 08:30」

とありました(配列は異なりますが)。なんで土曜にウラジオス
トク便が?間違い?と思いましたが、国際線出発のところにも
記載があります。便名が定期便と同じなので、まさか木曜便が
来ていないのではと何となく気になり、時間的に間にあうので
藤寄までもう少しというところまで来ていながら、反対方向の
阿賀野川の土手へと向かいました。

 土手では久々に早朝の撮影をしながら、ウラジオストク便の
到着を待ったものの、再度、発着情報を見たら、なんと「遅れ」
という情報に変わっています。

Dsc_72361

 

 時刻の記載なしの「遅れ」は場合によっては数時間レベルの
遅れとなる場合があります。結局、土手まで来ながらも平成
筑豊鉄道まで見ることができなかったら悲しいので、ひとまず
そちらに向かうことに。というところで1つ前の日記に続きます。

 線路沿いで待っている時にコンチネンタル航空の無線が入り、
その姿を捉えることが。

Dsc_72571

 

 ウラジオストク便も「10:15着」になっており、その頃に無線が
聞こえてきました。残念ながら線路沿いからその姿を見ること
はできなかったです。
 10:30頃に到着したようで、木曜便であれば44時間遅れという
ことに。

 8:30到着から2時間遅れということで、離陸は11:35に変更に
なっていました。ということで平成筑豊鉄道の撮影後、再び
土手へ。離陸を待つことに。
 昨日は風が強く、時々、雨とあられが降る天気。雨あられが
止んだタイミングで離陸した便は撮影しました。

Dsc_72841

Dsc_72861

Dsc_72881

 

 土曜にやってくる上海便です。車の中から窓を開けて撮影。

Dsc_72951

 

 止んだので車から降りると、普段は並ばないウラジオストク
航空と中国東方航空の並びが。ウラジオストク便はA320でし
た。

Dsc_72991

 

 それにしてもウラジオストク便、なかなか離陸しません。天気
は荒れる一方。14:00の上海便の離陸は車から降りることも
窓も開けることもできない状況に。

Dsc_73021

 

 これではと思い、空港へ向かいました。ウラジオストク便の
情報もあるかなと思ったものの特になく、3時間前に消えて
いないといけない表示が出たまま。

Dsc_73041

 

 強風なのでデッキには入れないかと思いましたが、昨日は
閉鎖されてはいませんでした。
 ウラジオストク便は15:10過ぎにようやく出発。

Dsc_73161

 

 そして15:30頃に離陸していきました。

Dsc_73211

Dsc_73241

Dsc_73261

 

 昨日だけで見ても5時間半遅れ。木曜便として見ると48時間
遅れでウラジオストクへと向かっていきました。

|

« 平成筑豊鉄道 | トップページ | 日の出が遅い朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/43350517

この記事へのトラックバック一覧です: ウラジオストク便44時間遅れ:

« 平成筑豊鉄道 | トップページ | 日の出が遅い朝 »