« EF64-1000、南長岡~東新潟撤退 | トップページ | 485系青森車の「いなほ」 »

2009年3月16日 (月)

改正後のキハ

 改正後の変化も見ようと改正当日14日に線路沿いへ。貨物
はEF81やEF510になったわけで、こちらは少しずつチェックして
いくことにして、キハ52が抜け、キハE120が加わったキハを
眺めてみることに。

 この日最初に変化を感じたのは信越線2521D。快速「べに
ばな」の送り込みを兼ねた列車です。さっそくキハE120の2連
でやってきました。

Dsc_15161

 

 午後、やはり気になっていた、改正前はキハ52、58を含んだ
6連が組まれていた回送。この回送自体が運転されるのか
どうかもわからなかったものの、磐越西線の列車は変わって
いなかったので、もしや?と思い、同じ時刻に荻川~亀田の
鉄橋へ。
 すると15:50頃、これまでと同じ時刻に近くの踏切が鳴り始め、
キハ40、47らしき姿が。そして嬉しくなったのはキハ52はなく
なったもののこれまでと同じ6連がやってきたこと。タラコ色の
キハ40も連結されており、国鉄色復帰車も健在であることが
わかりました。

Dsc_15641

 

 この日は3色編成でしたが、これからも青い新潟色のみの
6連を期待することができ、さっそく注目列車に。

 続いてその10分後にやってくる磐越西線からの2235D。
昨年11月からキハE120の3連になっていましたが、再びキハ
40、47の3連に(この日はキハ47のみ)。

Dsc_15671

 

 この編成が新潟で折り返して2236Dになります。

Dsc_15741

 

 続いて新津へ。すでにアップしたようにキハ52を見に行った
のですが、構内ではキハE120やキハ110も入換を行なって
いました。
 こちらはキハE120+キハ110系×2の3連で会津若松行き。
キハE120とキハ110系はどうも混ぜられているようで、これ
までの磐越西線のキハ110系運用にも入るようになったよう
です。

Dsc_15811

 

 その横にはキハE120とキハ110が混ざった5連が。これまで
も磐越西線会津若松行き240Dと朝の会津若松発新潟行き
221Dがキハ110系5連だったので、その運用に入るのは確実
そう。ということで貨物時刻表を買う用事もあったため240Dを
撮影しに新潟駅へ。
 この日は110+E120+E120+110+110というE120が110に挟ま
れた5連。こちらもいろんなパターンが考えられ、注目です
(撮るなら朝の221Dですが)。逆にキハ110の5連は稀になる
のかもしれません。

Dsc_16021

 

 キハ110とキハE120の間にいると110からはカラカラカラと
いう音が、E120からはズーンという音がして、これまでには
ない空間です。

Dsc_16031

 

 最後は240Dの発車直前に入ってきた快速「らくらくトレイン
村上」。共通運用だった快速「ムーンライトえちご」がこの日
から臨時列車に。その影響なのかこの日だけなのか、えちご
には使用されないはずの上沼垂色編成が入ってきました。
 えちごはこの日も運転されており、臨時になっても女性専用
車があります。でも女性専用車がついているのはK1、K2、
T18の国鉄色3本のみ。もしかすると「らくらくトレイン村上」と
「ムーンライトえちご」は別運用になったのかもしれません。

Dsc_16111

 

 改正後も注目するところはあるようです。これまでとは
パターンが変わるものの、新しい撮影パターンがまたできて
いきそうです。

|

« EF64-1000、南長岡~東新潟撤退 | トップページ | 485系青森車の「いなほ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112297/44370916

この記事へのトラックバック一覧です: 改正後のキハ:

« EF64-1000、南長岡~東新潟撤退 | トップページ | 485系青森車の「いなほ」 »