« キハ58+キハ52×4走る | トップページ | 栃尾油揚げ・上越貨物 »

2009年3月30日 (月)

列車を見上げる

 28日土曜にキハ58、52を撮影した荻川~亀田の鉄橋。キハ
とともに貨物も撮影しました。
 EF81-115の4076レ。

Dsc_25691

 

 EF81-501の4059レ。

Dsc_25811

 

 EF510-7の4071レ。

Dsc_25901

 

 2085レがこの時間から消えた以外、交直流機牽引の貨物
には変わりなかったです。

 この鉄橋、朝、下り線側から撮影すると上の3枚のように
逆光になります。キハ58、52の時に線路を渡って(踏切はあり
ません)、上下線の間に入り込んだ人がいましたが、これは
とんでもないこと。

 線路横断はもちろんダメですが、では橋の下はどうなって
いるんだろうか?と、下に降りていってみたら上下線の間を
見上げることができる場所に。ちなみにここから線路と同じ
高さのところへは上がれません。上り線側のいつも撮影して
いるところに行けるかなと思いましたが、この季節でも草が
高く行けませんでした。

 この見上げる場所も、草が低い今の季節だから行ける場所
で、これから草が高くなってきたら雑草林になってしまい行く
ことはできなくなると思います。
 この見上げポジションで何枚か撮影。下りの普通です。

Dsc_25971

 

 上りは真下に近い位置から広角で。

Dsc_25991

 

 再び下り。今度はやや斜め下から。

Dsc_26071

 

 上りの特急「北越2号」。こちらも広角です。

Dsc_26091

 

 最後はこれは列車としても撮影したかった磐越西線からの
221D。この日もキハ110の間にキハE120が2両入った編成で
した。

Dsc_26131

 

 急行「きたぐに」は再び、上から撮影。

Dsc_26221

 

 ここまで撮影して磐越西線の北五泉付近へと向かいました。
この鉄橋、最近、訪問することが多くなりましたが、1つの場所
でありながらいろんなアングルがあります。季節が変わると
また違った景色が現れるかもしれませんね。

|

« キハ58+キハ52×4走る | トップページ | 栃尾油揚げ・上越貨物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 列車を見上げる:

« キハ58+キハ52×4走る | トップページ | 栃尾油揚げ・上越貨物 »