« 茶色「あけぼの」、「カシオペア」「北斗星」 | トップページ | 大宮、栗橋そして宇都宮 »

2009年4月16日 (木)

東北本線の貨物

 先週土日の貨物の話題です。関東遠征しても新潟にいても
貨物は被写体になるようです。

 まずは土曜の大宮到着直後にやってきた3055レ。この1年
は関東で撮影できるEF64-1000が限られていましたが、今度
は新潟から撤退した分、多く見られるようになったようです。

Dsc_32101

 

 お花見撮影後に長岡から乗った新幹線の大宮到着時刻が
12:54。この3055レの大宮操発が12:59。タイミングよかったで
す。
 
 食事後、1時間程度の空き時間があり、どこかに行くほどの
時間でもなかったので大宮駅6番線で来たものを撮ってみよう
ということに。6番線の下り方はカメラを持った人が並んでいる
ことが多いようですが、この日はだれもいませんでした。
代わりに11番線に人だかりが。
 EF210が単機で接近。

Dsc_32191

 

 今度はEH500の貨物。最近はEF510に見慣れてきたので、
青いEF210や2車体つながったEH500が妙に新鮮に。

Dsc_32231

 

 土曜はここまでで、続いて日曜朝。「あけぼの」を撮影した
宮原から戻ってきたところで貨物接近。EF66-44でした。

Dsc_32371

 

 EF65-1055が単機で通過。

Dsc_32431

 

 続いてEF66-124の貨物が。

Dsc_32451

 

 この後、「カシオペア」などを撮影した栗橋に向かい、ここ
でも貨物を撮影。でもちょうど谷間の時刻だったようで1時間
ほど貨物は来なかったです。
 そしてダイヤグラムでは3本連続でやってくる時刻に。1本目
はEF66-25。なんか今回はEF66が多いです。

Dsc_32861

 

 続いてEF64-1000の4094レ。この列車、隣の古河で先ほど
のEF66の貨物を退避するようです。

Dsc_32871

 

 3本目は運休。日曜運休の貨物も多いようで。

 栗橋から小金井行きに乗り終点小金井で下車。宇都宮行き
を待っている間に貨物が上下1本ずつ通過して行きました。

Dsc_32991

Dsc_33001

 

 以前、宇都宮に住んでいた頃は新型はEH500のみ。それも
まだ珍しい機関車でした。上の写真のEF210は東海道線の
機関車というイメージが強く、東北線とは縁遠かったはずです
が、今回は写真の列車の他にも東北線内で見かけました。

 EF210、EH500は増える一方なわけで、EF65、EF66、EF64
は減っていくことになるかと思います。今回のような機関車の
種類の多さもいずれは変わっていきそうですね。

| |

« 茶色「あけぼの」、「カシオペア」「北斗星」 | トップページ | 大宮、栗橋そして宇都宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北本線の貨物:

« 茶色「あけぼの」、「カシオペア」「北斗星」 | トップページ | 大宮、栗橋そして宇都宮 »