« 200系緑帯編成・新幹線表示 | トップページ | 阿賀野川の真ん中 »

2009年6月16日 (火)

上越線を見おろす

 土曜は岩原でEF64-1000の貨物を撮影後、近くまで撮影に
来ていた知人と合流。そのまま一緒に撮影に行くことに。
水上の方まで行けばE655系の「なごみ」を見ることができると
いうことで県境を越えることにしました。

 関越トンネルを抜け群馬県入り。撮影地は上越線後閑~
上牧を見おろすことができる場所です。
 着いてすぐに「せせらぎ」が通過。

Dsc_60891

 

 続いて湘南色の115系です。115系といえばこの色かと思い
ますが、すっかり少数派になってしまいました。10年前は15両
編成で走っていたのですが。

Dsc_60901

 

 そしてE655系「なごみ」です。昨年秋に3日連続で新潟に来て
以来の撮影ですが、綺麗に写すのがなかなか難しい車両です。

Dsc_60911

 

 「なごみ」通過後、しばらくその場所にいたらこんな編成が。
EF65-500が旧客を3両牽引してやってきました。なかなか見ら
れない編成です。

Dsc_61021

 

 この後、一旦、食事に行ったのですが、貨物(2071レ)もある
ので再び同じ場所へ。107系の普通列車がやってきました。

Dsc_61031

 

 185系の特急「水上4号」です。明るいカラーなので緑の中を
走ると目立ちます。

Dsc_61061

 

 この直後に来る普通列車が115系の6連らしく、待っていま
したが、定刻を過ぎてもやってきません。運行情報を調べて
みたら沼田のあたりで沿線火災が発生し、渋川~水上が
運転見合わせとのこと。結局、115系は1時間ぐらい遅れて
やってきました。

Dsc_61171

 

 あの編成も抑止されていたようで、その直後にEF65-500の
旧客編成が通過。

Dsc_61231_2

 

 2071レはいつ来るかわからなかったので、ひとまず新潟県
側に移動することにして再び岩原へ。結果的に間にあった
ため岩原で2071レを撮影することができました(写真は「上越
線貨物撮影」に)。

 今回の場所は遠くから見おろす感じなので、編成が長い
貨物もいい感じで撮影できそうです。そちらは次回にでも。

| |

« 200系緑帯編成・新幹線表示 | トップページ | 阿賀野川の真ん中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上越線を見おろす:

« 200系緑帯編成・新幹線表示 | トップページ | 阿賀野川の真ん中 »