« 64貨物、上越線ワム | トップページ | 183系「ほくほく大地の芸術祭号」 »

2009年7月25日 (土)

幻の牽引機

 昨日、鉄道ダイヤ情報を見ていたら、「ばんえつ物語号」の
回送時刻のところに、「7月25日はEF64形長岡車牽引」という
表記があるのを見つけました。3年前はEF64-1000がこの列車
の牽引をしていましたが2年前からはEF81に。昨年、1回だけ
EF64-1000牽引の日に撮影をしたことがありますが、それ
以来のこと。

 というわけで荻川の鉄橋へ。荻川付近で快速「あがの」と
すれ違うため、万が一、目の前ですれ違っても大丈夫な位置
で待ちました(晴れていると逆光になるものの、今朝は曇り)。

 他の列車を撮影しながら待ち、「ばんえつ物語号」の回送が
接近。
 しかし最初にチラッと見えた機関車の色は赤。そして非貫通
タイプの顔が。やってきたのは結局、いつもと変わらぬEF81
でした。

Dsc_12261

 

 最後尾にはC57が連結されています。

Dsc_12291

 

 何かの都合でEF64になるはずだったのが、予定が変わっ
たのかと思います。結局、EF64+12系+C57の編成は今日
は幻となってしまいました。

 せっかくなので回送ではない「ばんえつ物語号」も撮影。
回送を撮影した場所から線路を越えてすぐ反対側ですが、
ここには踏切がないので、車で2、3分移動です。

Dsc_12461

Dsc_12471

 

 10分後、EF81が通過。

Dsc_12501

 

 ダイヤ情報誌だと明日もEF64になっていますが、今日の
「ばんえつ物語号」は会津若松に到着後、「磐梯会津路号」と
して郡山に向かうので新潟には戻ってきません。明日は逆に
郡山→会津若松(郡山会津路号)、会津若松→新潟(ばん
えつ物語号」の運転のみで、朝の会津若松行きはありません。

 この場合、回送牽引機は基地のある長岡には戻らず新津
に1日いるようです。その通りであれば明日の夕方も今日と
同じEF81となり、2日間ともEF64は幻になってしまいそうです。

| |

« 64貨物、上越線ワム | トップページ | 183系「ほくほく大地の芸術祭号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻の牽引機:

« 64貨物、上越線ワム | トップページ | 183系「ほくほく大地の芸術祭号」 »